ボディオイル、ボディバターetc…どうやって使い分けるの?その違いとは

お風呂上がりに体の保湿をすることは、もはや女子にとっては当たり前になりつつある今日この頃! ですが、ボディケア用品の種類はたくさん。ボディオイル、ボディバター、ボディミルク、ボディローション… 実は違いを知らない方も多いはずです。違いを知り、自分のコンディションにあわせて使い分けしてみましょう!

ボディケアってどんな種類があるの?

photo by http://news.livedoor.com

◆ボディオイル
浸透効果がたかく、肌になじみやすい点が特徴です。肌になじみやすいことから、マッサージにも適しています。オイルは、もともと人間の身体には必要なものなので、肌の皮脂バランスを整える効果もあります。
◆ボディバター
常温では固形ですが、体温でとけて肌に浸透します。 保湿力が高い点が特徴です。
◆ボディミルク
身体用の乳液です。保湿効果がありますが、ベタつかないのが特徴です。
◆ボディローション
身体用の化粧水です。さっぱりしているのが特徴です。

・・・とは言うものの、無造作に見せるのって難しいのでは?単にボサボサヘアに見えてしまうのでは?と思う方もいるかもしれません。 そこでオススメするのがヘアオイルを使ったセット方法です!

どれを使えば良い?

photo by http://weheartit.com

それぞれ特徴が異なるので、肌の状態や季節に応じて使い分けましょう♪乾燥が気になる冬の時期はボディバターがおすすめ。油分を含んでいるため保湿力が高いのです。むくみが気になる時は、ボディオイルを。肌になじみやすいため、マッサージするのに最適です。ラベンダーやローズの香りのボディオイルで、お風呂上がりに全身マッサージをすることで、リラックス効果も期待できます。

併用が必要なものも!

photo by http://weheartit.com

ボディローションは身体用の化粧水。単独での使用よりも併用をオススメします。 ボディローションでマッサージをした後、ボディミルクで保湿をしてあげると効果は抜群です。 乾燥がより気になる方は、ボディミルクのベトっとした感覚が洋服につくのが嫌だという方は、ボディローションの後、ボディバターを塗ると良いでしょう。

いかがでしたか? 自分のお肌と対話しながら、今日はどれを使おう?と考えるのも身体にとって素敵な時間になりますよ♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    関口未来さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >