プチプラなのに優秀すぎる韓国コスメ!化粧下地「プライマー」を使って毛穴つるんを叶えましょ♡

リキッドファンデ、クリームファンデ、クッションファンデなど色々なファンデーションが巷には溢れています。 ファンデーションをつける理由は、素肌よりお肌を綺麗に見せたいから。でも肝心のファンデーションが上手く肌にフィットしなかったら・・・。毛穴が目立ち、肌の表面は凹凸があってフラットではなく、なんだか残念な印象になってしまいますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、「プライマー」。韓国コスメで今大人気の「プライマー」の魅力をたっぷりご紹介します!

オルチャンメイク

photo by http://weheartit.com/

プライマーって何?化粧下地?

プライマーは化粧下地の種類です。みなさんはファンデーションの前に、きちんと化粧下地を使っていますか?化粧下地もファンデーション同様、今は様々な種類がありますね。クリームタイプやリキッドタイプ、また日焼け止め効果が高いもの、コントロールカラーのように肌色の補正してくれるもの、保湿力が高く乾燥を防ぐものなどがあります。

今回ご紹介するプライマーは韓国コスメで今大人気の化粧下地。毛穴や小じわ、ニキビ跡などの肌の凹凸をカバーしてフラットな状態に導いてくれるのがプライマーです。「それなら普通の化粧下地と同じでしょ?」と思うことなかれ。プライマーの質感は触ってみないとわかりにくく、ベルベットのようなスムースな質感を持つものもあり、肌にシリコンをのせているかのような、とても不思議な感触で肌表面を整えてくれます。

韓国美人

photo by http://www.zaikei.co.jp/

どうやって使うの?

使い方はカンタン!化粧下地ですのでスキンケアでお肌を整えた後に、肌に均一に塗っていくだけ。毛穴の凹凸を埋めてくれるタイプのものなら、イチゴ鼻などの悩みがある方は特に小鼻の周りに丁寧に塗ると良いでしょう。頬周りの毛穴にもきちんと塗ると、ファンデーションの毛穴落ちを防げますよ。 ムラなく顔全体に均一に伸ばすことがポイントです。Tゾーンのテカリやすい部分にも丁寧に塗ってください。

プライマー使い方

photo by https://everydaypretty.me/

パールの入っているものは化粧下地としてではなく、お手持ちのBBクリームやファンデーションと混ぜて使ってもツヤ肌にしてくれるので、おススメです。プライマーは日焼け止め効果がないものもあるので、プライマー使用前に日焼け止めをつけることをお勧めします。

プライマー使い方

photo by https://everydaypretty.me/

おススメプライマーベスト3はこれ!!

banila co. /プライマークラッシック

プライマーと言えば、これ!圧倒的人気を誇るプライマーです。弾力のあるシリコンポリマーが透明な保護膜を形成するので毛穴の凹凸をカバーし、潤いを保ちながらなめらかなお肌に仕上げます。 また、皮膚のつっぱりや皮脂によって部分的にテカることを防いでくれるので、メイクをさらりと長時間キープし化粧崩れを防ぎます。綿のように軽くジェルのような質感のクリームが、ベルベットのようななめらかな肌に変身させてくれます。一度使うと手放せなくなる魔法のようなベースメイクです。

banila co. /プライマークラッシック

photo by http://jayeonmi547.blog2.fc2.com/blog-entry-2249.html

MISSHA /シグネチャー ブレンディング
プライマー

BBクリームを使用前に使うのがおススメなプライマー。屈折率が高い微細なパールパウダーと肌にツヤ感を与えるオイルが、お肌のツヤと輝きを一段アップ!キラッとツヤめくお肌に整えます。メイクアイテムでありながらうるおい成分50%配合で、繰り返す肌トラブル(ハリや弾力の衰え、乾燥肌)に上質なうるおいを与えます。プライマーに含まれているラスティングポリマー(Lasting Polymer)がBBクリームとネットワークを形成し優れた密着力を発揮し、朝メイクしたてのような美しいベースメイクをキープします。ハイライトとして、Tゾーン、Cゾーン(こめかみから頬骨にかけて)、アゴ先に使うこともできますよ。

MISSHA /シグネチャー ブレンディング プライマー

photo by http://www.misshajp.com/

TONYMOLY /エッグ ポア シルキースムーズバーム

名前の通りエッグ型の不思議な容器に入ったプライマー。プライマーとして使い終わった後は、プランターとしても使えるんですよ!(笑)広がった毛穴、小じわ、ニキビ跡などの肌の凹凸を自然にカバーしながら、 滑らかでやわらかい肌へとケアし、シルキーな肌を演出するバームタイプのプライマー。弾力のあるお肌へ導いてくれるマジックバームです!

TONYMOLY /エッグ ポア シルキースムーズバーム

photo by https://www.amazon.co.jp/

プライマー、実はまだ使ったことのない方の方が多いのではないでしょうか?!毛穴の凹凸の悩みがある方はもちろん、そうでなくてもフラットでベルベットのような肌触りにしてくれるプライマーは本当におススメ!是非試してみてくださいね!

▼韓国コスメに関する記事はコチラ♪
ひと塗りで美白!話題のマジックスノークリームって?≫≫

豊富なカラーバリエーション!バビメロのアイシャドウの魅力≫≫

3CEのタトゥーリップティントのここがすごい!≫≫

オルチャンメイク

photo by http://mouda.asia/

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • ナチュラル&オーガニックなメイクアイテムが揃う「メイクアップキッチン」新宿店がNEWオープン!どんなお店?

      新宿ルミネ2に、ナチュラル&オーガニックでさらにメイクアップ商品に特化したお店「Make↗Kitchen(メイクアップキッチン)」がNEWオープン!編集部もさっそく足を運んでみました♪どんなお店なのかチェック!■目次メイクアップキッチンとは?メイクアップキッチン、実際に行ってみたらこんな感じ!セレクトエリアは実力派商品ばかり!先行

      2018.03.07 by コスメニスト編集部

    • トレンド先取り!「生肌美人」の決め手はベースメイクにあり♡

      最近よく‘生肌美人’という言葉を耳にするようになりましたね。生肌とは、極めて素肌に近いナチュラルさと、光輝かくような艶を放つ美肌のこと。この生肌を手に入れるには、ベースメイクに秘密が隠されているよう。今日から生肌美人の作り方をしっかりマスターしてトレンド美人になっちゃいましょう♡photo by http://weheartit.com/生肌とは

      2016.09.14 by AKINA

    • いつも美肌でいたいなら!20代のファンデーションの選び方

      メイクの基本であるファンデーション。毎年様々な化粧品メーカーから品質の高いファンデーションが発表され、選び甲斐もありますね。続々登場する新作ファンデーションを試す楽しみもありますが、一方でたくさんありすぎてどれを選べばよいかわからない!といった悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?今回は20代のファンデーシ

      2017.12.05 by コスメニスト編集部

    • 【メイクの基本】今更聞けない化粧下地の基本、おさらいしましょ♡

      実は、下地はファンデーションよりも重要といわれているのを知っていますか? 自分に合った下地をしっかり使って、ファンデーションをきれいにみせる準備を整えましょう♪ 化粧下地は大切な役わりがある化粧下地の役わりは、大きくわけて2つあります。化粧のノリや持ちをよくする下地は肌とファンデーションをくっつける接着剤のようなもの

      2015.07.02 by コスメニスト編集部

    • 【お手軽】リキッドファンデで魅せる“上手なツヤ肌”のつくり方♡

      毎日、気分をアゲてくれるメイク。せっかく時間をかけてメイクをするなら、誰にも負けないぷるるん肌を目指したいですよね。photo by http://weheartit.comファンデーションの中でもツヤ肌をつくるときは「リキッドタイプ」がオススメ。春先に向けてツヤ肌のつくり方をマスターしておきましょう!そこで今回はリキッドファンデで魅せる「ツ

      2016.02.08 by Erica

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >