今季なりたい肌No.1♡“エフォートレス肌”の上手なつくり方。

今シーズンはファッションにおいても、先シーズンに引き続き、“ナチュラル”や“抜け感”がトレンドですが、メイクにおいても、素肌っぽさやナチュラルメイクが注目されています。

ブロンドヘアの女性

photo by http://weheartit.com

ナチュラルメイクだからといってスッピンでよいというわけではありません!目指したいのは、最近よく耳にする「エフォートレス肌」。透明感と上品さを感じさせる、この肌は一体どうやって作るのでしょうか?

常識を覆す!?ファンデーションはなしでもOK

エフォートレス肌に仕上げるもっとも近道は、ファンデーションを使わないことです。ファンデーションを使わないことで、ヨレや崩れの心配がありません。

女性の口元

photo by http://www.biranger.jp

しかし、下地だけではどうしても隠せない、気になるシミや目元のクマは、コンシーラーを丁寧にたたき込んで馴染ませてしまうのがポイントです。そのあと、フェイスパウダーをブラシでさっと塗るように重ねると、素肌っぽい仕上がりになりますよ。

隠しすぎは魅力半減!メイクもほどよく力を抜いて

エフォートレス肌に仕上げるもっとも近道は、ファンデーションを使わないことです。ファンデーションを使わないことで、ヨレや崩れの心配がありません。

レースの洋服を着た女性

photo by http://weheartit.com

ファンデーションを使わない、もしくはエフォートレス肌用のファンデーションを使用する場合に注意したいことは、コンシーラーやファンデーションを重ね過ぎないことです。キレイな肌に見えるようにと厚塗りになってしまったり、白浮きしてしまったりすると、エフォートレス肌からはどんどん遠ざかってしまいます。

そのため、少しくらい、「シミやそばかすが隠しきれていなくても平気!」という余裕のある気持ちも必要。そのスキを見せる余裕が大人の魅力として、人を惹きつけることだってあるのです。

エフォートレス肌にはどんな下地がベスト?

エフォートレス肌をつくるためには、コンシーラーやフェイスパウダーよりも、下地選びがとても大切です。ポイントは、少しパール感があり、なおかつ自身の肌色よりもワントーン程度上の明るさ、そして伸びの良いものを選ぶことです。

肌のうえでスーッと伸びて、明るい顔色に仕上げてくれます。そして、パールやラメが入っているものを選ぶことで内側から輝くようなツヤのある肌質に仕上げてくれます。

チークとシャドウの選び方でグンと差が付く

エフォートレス肌は、すっぴん肌ではないため、チークやアイメイクだってもちろんOKです。しかし、肌の質感を損なうような色使いやアイテムは避けましょう。素肌感を演出するのであれば、使うものは最低限で良いはず!そこでおすすめするのが、チークとアイシャドウです。

チーク

女性の口元

photo by https://locari.jp

血色の良い肌に見せるために欠かせないチーク。 ヌーディーさを意識するならブラウン系、明るさが欲しければレッド系をチョイスしましょう。どちらも自然な血色の良さに仕上がります。

アイシャドウ

クリームチーク

photo by https://www.cosme.net

目元

photo by http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

クリームタイプのものが断然おすすめです。ラメが入っている、薄いピンク系やホワイト系のものを選ぶと、ナチュラルに仕上がります。頬と目元を自然な雰囲気で彩ることで、顔に立体感が生まれ、ナチュラルに仕上げたベースメイクがより引き立ちます。

旬のエフォートレス肌は、ポイントやコツをおさえておくとすぐに実現できます。また、隠し過ぎないことでより大人の魅力を引き出すことができるのです。トレンドファッションとも好相性のため、さっそく試してみてくださいね!

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 秋冬の乾燥する肌。クリームファンデーションでナチュラルに魅せる♡

      肌の乾燥に強いクリームファンデーション。秋冬にはパウダーやリキッドからクリームタイプにチェンジしてみては?厚塗りになりがちなクリームファンデーションをナチュラルな薄付きメイクに仕上げる方法とおススメのクリームファンデーション3選をご紹介します。ドライスキンにはクリームファンデーション!photo by http://weheartit.com

      2015.10.21 by エスプレッソ

    • 大人女子はやっぱりシャネル!気分を上げる人気の化粧品3選

      シャネルと言えば、女性のあこがれ。大人女子としては外せないブランドです。バッグや香水、化粧品…と女性の心を惹きつけてやまないアイテムが目白押しのなかで、今回は特に人気の化粧品3点にスポットライトをあてて紹介します☆photo by http://weheartit.com/ 口紅「ルージュ ココ シャイン」photo by http://www.cosme.net/子どもの

      2015.08.16 by コスメニスト編集部

    • 今さら聞けないけど、やっぱり気になる! コンシーラーの正しい使い方

      大人女子の皆さん、突然ですが、コンシーラーの正しい使い方をご存知ですか?コンシーラーを塗ると、そこだけ盛り上がってみえたり、色が違ったりと、せっかくのメイクも台無しに。そこで今回は、今さら聞けない!コンシーラーの正しい使い方についてご紹介いたします。 コンシーラーの正しい使い方photo by http://www.photo-ac.com/まさ

      2015.06.29 by Erica

    • 色白肌さん必見!白浮きしないファンデーションの選び方とおすすめアイテム♡

      春先は新しいファンデーションやベースメイク用品がたくさん登場する季節ですよね。でも色白肌の方は、自分に合ったカラーになかなか出会えず、ファンデーション選びに困ることも多いかもしれません。そこで今回は、ファンデーション選びにいつも困ってしまう色白さんに向けて、色白肌におすすめのファンデーションを紹介!また、色白肌で

      2018.03.26 by admin - cosmenist

    • 全米で爆売れのコンシーラー「ワンダーエイジレス」のメリット&デメリット!

      ワンダーエイジレスといえば、全米で1000万本を売り上げたとされる今大注目のコンシーラー。目元やおでこのくすみやシワなどをカバーできるだけでなく、使い続けることで様々な美容成分がエイジングケアも可能にしてくれるという優れものです。今回はそんなワンダーエイジレスのメリットとデメリットについて詳しくまとめました!■目次全米

      2018.02.23 by コスメニスト編集部

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >