透明感120%アップ♡自分で顔そりをすると美容効果が高くなるみたい。

顔そりというと高度なテクニックのイメージがありませんか?刃物ですから失敗して肌を傷つけてしまう恐れもありますよね。しかし、慣れてしまうと簡単に出来てしまいます。正しく顔そりをすると肌にとって良いこと尽くしです!ここでは自分で顔そりをしても失敗しにくい顔そりの方法をご紹介します。

顔そりのメリット

水着を着た女性

photo by http://weheartit.com

日本人は髪色が黒いですよね。なので顔の産毛も薄い黒色です。顔全体に生えている産毛、産毛が濃いめに生えている人は顔のトーンを下げている可能性があります。くすんだように見えてしまうことも。顔そりをすると産毛が無くなるので肌がワントーン明るくなります。

また古い角質が取れるので、スキンケアの浸透も良くなります。古い角質や産毛はくすみの元だったのです!

メイクのノリが良くなる

いすに座る女性

photo by http://weheartit.com

なんとなく肌の印象がくすんで見えるときありませんか?そんな時はじつは産毛が邪魔をしているのかもしれません。ベースメイクのノリがイマイチ、肌になじまないと感じたら顔そりのサインです。きちんと処理することでメイクの持ちと付きがアップします。顔そりをしないでベースメイクを仕上げるのは、産毛の上にファンデーションがのっている状態です。産毛が無くなることで素肌の上にしっかり密着してメイク崩れにくくなります。

自分で顔そりを上手にする方法

シェービング

photo by https://weheartit.com/

横滑り防止の安全ガードが付いたカミソリを使うのがオススメです。

  1. まずキレイに顔を洗います。そのあとホットタオルを顔に当て皮膚をやわらげます。
  2. 肌を傷つけないようにクリームを厚めに塗ります。
  3. 下から上、横からと少し皮膚を引っ張りながらカミソリを滑らせます。軽く刃を当てることがオススメです。
  4. カミソリを使い終わったらぬるま湯で軽く顔を洗います。

顔そり後のスキンケアは丁寧に!

カミソリ後の肌はデリケートになっています。いつもより乾燥しやすいのでしっかり保湿しましょう。目に見えない細かい傷がついている可能性もあるので、敏感肌用のスキンケアをなじませて肌を休ませます。

いかがでしたか?自分で顔そりすると良いこと尽くしです。自分で顔そりが難しいという方は理容室での顔そりがオススメです!プロにお任せするのも美への近道ですよ。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 彼に好かれるうるうる唇に♡秋冬に向けて「リップケア」のキホンをおさらい。

      雪がしんしんと降る中、イルミネーションを背景に彼とキス……って、ちょっと待ったー!まさかカサカサ・ボロボロの唇のまま、彼とキスをしようとしていませんよね?秋冬は春夏に比べてお肌も唇も乾燥しやすい季節。普段のお手入れをサボっていると、すぐに乾燥でカサカサになってしまいますよ。photo by http://weheartit.comここぞ!という

      2015.10.01 by Erica

    • 【2017年11/24~30】週間ランキング発表!

      こんにちは!コスメニスト編集部のMayukoです♪【第1位】これ1本でマスカラ以外のアイメイクが完成!あすぽんさん3WAYアイライナー&シャドウ 04<カーキ>の口コミレポート普通は、シャドウやアイライナーを引いてからマスカラをすると思いますが、こちらの商品は、マスカラが先でも、例えばシャドウのチップがかなり小さめですし粉飛びし

      2017.12.08 by コスメニスト編集部

    • コスメニストでも注目のAKIKO「HAS-β」がbea’s up(ビーズ・アップ)2017年12月号に掲載

      コスメニストでも口コミ平均★★★★★★6のAKIKO「HAS-β」シリーズがbea's up(ビーズ・アップ)2017年12月号に掲載。コスメニストも小脇にちょこっと掲載しています。bea's up(ビーズ・アップ)P18をチェック!HAS-βプレミアムエッセンスが目印!ビューティクリエイターのTAKAKOさんがレコメンドエミー賞でハリウッドセレブにも大人気!の下に

      2017.11.12 by コスメニスト編集部

    • 便利すぎ♡「拭き取りクレンジング」にはメリットがいっぱい♡

      平日は夜遅くまで仕事。華金は女子会か学生時代の友だちと会って、土日は彼の部屋で一緒に過ごす。充実しているというよりも、忙しすぎて、なかなかスキンケアに時間を割けられずにいるのでは?おそらく、ソファーで寝たまま朝を迎えている人も多いでしょう。photo by http://girls-beauty-style.net/どんなに忙しくしているとはいえ、メイ

      2016.07.23 by Erica

    • すべすべの愛され女子に♡肌をサビつかせない馬油のとりこになる。

      4000年前の中国から使われていた馬油。何とも歴史が古くリピーターやファンなども多い美容成分です。photo by https://beauteque.wordpress.com/◇馬油とは:馬の油。炎症を抑え自然治癒力を高める働きがあるといわれており、昔からヤケドやケガにも使われている万能油。現在では、保湿力に優れていることから、全身に使えるスキンケア製品

      2016.01.30 by MO

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >