【お手軽】セルフで美を磨く♡自分でつくれるキャリアオイルってなに?

オイル美容が流行り様々なメーカーがオイル美容液を発売しています。しかし、ご自宅で自然派化粧品を作って愛用している人も少なくありません。私自身もエッセンシャルオイルをキャリアオイルに混ぜて愛用しています。ここではキャリアオイルについてご紹介します。

キャリアオイルとは?

キャリアオイルの写真

photo by http://qol-style.info/

エッセンシャルオイルを希釈する、同時に成分を肌上にとどめてくれる効果があります。また皮膚への栄養補給にもつながります。エッセンシャルオイルの成分を体内へ運ぶ役割もしてくれます。肌を柔軟に保ち、油分によってマッサージする時にすべりを良くしてくれる効果があります。

いくつもの種類がありますが基本的には植物油です。できるだけ天然に近い、植物本来の力をそのまま残した100%天然の物や、低圧圧縮法で抽出した物がオススメです。

キャリアオイルの種類

未精製のもの

栄養価が高いが酸化しやすいです。場合によっては刺激になってしまうこともあります。

精製してあるもの

酸化しにくく刺激性が少ないです。しかし、栄養分が少なく、また溶剤抽出や混合品があります。

キャリアオイルの使い方

目的に応じて使い分けることで高い効果を発揮することができます。

アロママッサージオイルの作り方

精油・キャリアオイル・ビーカー・ガラス棒・保存容器を用意します。

  1. ビーカーでキャリアオイルを計ります。
  2. 精油を1種類加えてから、ガラス棒でよく混ぜ合わせます。数種類の精油を混ぜる時は1種類ずつ精油を加える毎によく混ぜ合わせます。
  3. 保存する場合は、遮光性のガラス瓶に移します。冷暗冷所で保管して、酸化を防ぐために3週間くらいで使い切りましょう。

マッサージオイルを家庭で作る時は希釈濃度を1%〜3%にするのがオススメです。

アロママッサージオイル

足のマッサージ

photo by http://weheartit.com

お風呂上りにくるぶしの周りや足首から、リンパの流れに沿って下から上に向かってさすり上げましょう。足のだるさやむくみが軽減されますよ♪

いかがでしたか?ご家庭でも簡単にアロママッサージオイルを作ることができます。精油は成分が濃縮されていますので直接肌に触れないように気をつけて使いましょう!

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • その美しさと若さをキープ♡20代から始めたいアンチエイジング習慣♡

      20代だからといって、紫外線対策もせず、スキンケアも十分にしていないと、アラサー・アラフォーになったときに後悔することに…。何歳になっても美しくありたいと願っているなら、やはり日頃の積み重ねが大事!きちんとお手入れしてあげれば、お肌の若さはキープできるのです。photo by http://www.allinone-cosmetics.com/そこで今回は、2

      2016.09.02 by Erica

    • がさがさリップはNG!!簡単ぷるぷるリップの作り方

      唇ががさがさして荒れてしまったりすると、テンションがさがりますよね。唇のケアというとだいたいの方がリップをぬるくらいではないでしょうか?デリケートな唇だからこそ、しっかりケアをしてテンションがあがっちゃうくらいぷるぷるな唇になりましょう!!それでは唇のケア方法をご紹介いたします。 唇が荒れる原因photo by https://wehear

      2015.06.30 by コスメニスト編集部

    • コスメニストでも注目のAKIKO「HAS-β」がbea’s up(ビーズ・アップ)2017年12月号に掲載

      コスメニストでも口コミ平均★★★★★★6のAKIKO「HAS-β」シリーズがbea's up(ビーズ・アップ)2017年12月号に掲載。コスメニストも小脇にちょこっと掲載しています。bea's up(ビーズ・アップ)P18をチェック!HAS-βプレミアムエッセンスが目印!ビューティクリエイターのTAKAKOさんがレコメンドエミー賞でハリウッドセレブにも大人気!の下に

      2017.11.12 by コスメニスト編集部

    • いつものお手入れにプラスするだけ♡大人気ハーバルオイルの使い方

      肌が疲れてみえる、いつもお手入れしているのに効果が感じられなくなってきた、エステに行きたいけど時間がない…という方は多いのではないでしょうか。そこで自宅で簡単にできて、エステに行った後のような肌にしてくれるハーバルオイルのとっておきの方法をご紹介します!ハーバルオイルってどんなオイルなの?photo by https://sumally.c

      2015.07.29 by 浩子

    • 毎日絶好調の私に♡ダメージを受けやすい夏は〇〇を見直しましょう♪

      暑くなってくると、色々と面倒になってしまいがち。お風呂から出た後、まだ汗もひかないのに急いでスキンケアを終わらせていませんか?夏は紫外線や冷房、汗などでダメージを受けやすい季節。そんな時こそ丁寧にスキンケアをしましょう!どうして夏は肌がダメージを受けやすいの?photo by http://weheartit.com夏は紫外線が強く、紫外線に

      2016.06.17 by CAMERIA

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >