若さをキレイに保つ♡基本のエイジングケアをおさらいしましょう

年齢より若く見える人の秘密や秘訣はなんだろう?と思ったことありませんか?高い美容液をつかっていそう!エステにいっぱい通っているのかな?なんて秘密がありそうですね。ここでは見た目年齢を大きく若返りさせる方法をご紹介します♪

明るい色を身につける

黄色い服を着た女性

photo by http://weheartit.com

ブラックやグレーはシックで落ち着いた高級感ある装いに見えます。落ち着いて見えますが、実は組み合わせによっては老けて見えてしまう事も。明るめのアイテムを身につけるといっきに若返ります!色のトーンを明るめにするだけでも違いますよ。モノトーンで抑えたい場合はソフトグレーやベージュなど柔らかなトーンがオススメです。たまには明るめの色を身につけて。

ヘアケアをしっかりする

髪の毛

photo by http://weheartit.com

ツヤのある髪は後ろ姿で見た場合、10歳は若く見える統計データが出ています。髪にツヤがあるのとパサついてツヤがない髪では印象が大きく変わってしまいます。艶出しのスプレーをかけてブラッシングがオススメです。天使の輪が出来ている髪を見るとつやつやで綺麗ですよね。艶出しスプレーは髪の毛を一本一本コートして強くしてくれます。トリートメント効果も高いのですよ。

メイクはナチュラル

お化粧をナチュラルメイクにしてみましょう!ナチュラルメイクとメイクが薄いのは違いますよ。しっかりベースメイクをしてチークと口紅は明るめの色を使います。アイメイクはピンク、アイボリーやホワイトなどアイシャドウの色を明るめにします。メイク品は昔のまま!という方は断捨離しましょう。最新のメイク品を使うと今のトレンドメイクができます。5年前のアイシャドウや口紅は使用期限も過ぎていますので肌にも悪いです。肌荒れしてしまう可能性もありますので、定期的に買い換えましょうね。

笑顔を忘れずに

笑顔の女性

photo by http://weheartit.com

可愛い笑顔が何より若く見える秘訣です!無表情では口角が下がって見えているかも…。笑顔はみんなに元気を与えてくれる素敵な表情です。いつもニコニコしていると幸せが訪れます。笑顔の連鎖で良いことが沢山おこります。

いかがでしたか?ちょっとの事をつけるだけでより魅力的になること間違いありません。私はなるべく笑顔で居られるように気をつけています。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 小鼻の赤みで老け顔に。さりげないキレイをつくる3つの秘訣♡

      花粉症などで鼻をかみ過ぎてしまい小鼻の周りが真っ赤になってしまった!そんな経験ありませんか?実は小鼻の周りが赤いと損なことばかりなんですよ。今回は赤みが気になってきた人のためにキレイに消して目立たなくするコツをピックアップしました!小鼻の周りが赤いと見た目がグッと老ける?!花粉症の時期になるとバッチリメイクしてい

      2016.01.28 by MO

    • 毎日の洗顔で決まる!意外に知らない “正しい洗顔方法”とは

      朝、起き立てに冷たい水をバシャっと……。タオルでゴシゴシ拭くと、気持ちがスッキリしますよね。しかし、正しい洗顔方法を身につけてないと、お肌にダメージを与えてしまうことになるんですよ。あなたの“洗顔”は、正しくできていますか?そこで今回は、ニキビにさよなら!意外と知らない正しい洗顔方法についてご紹介いたします。 正しい洗

      2015.07.05 by Erica

    • 知らないと肌荒れを招いてしまうかも…!正しい化粧品サンプルの試し方

      みなさん化粧品のサンプルもらったことありますか?多くの方はもらったことがあると思います。そのサンプル、みなさんはどんな時に試していますか?試すタイミングや使い方によってはおブス肌にしてしまうこわい存在になってしまっているかもしれません。 サンプルってどんなアイテム?photo by http://weheartit.com各メーカーで販売商品

      2015.08.14 by 浩子

    • 絶妙カラーで顔の悩みを徹底カバー♡イプサ・コンシーラーEXの使い方

      1986年の誕生以来、ひとりひとりの肌が持つ本来の力にアプローチし、美しさを引き出すことを使命としているカウンセリング化粧品ブランド「イプサ」。今回ご紹介するのは、そんなイプサの商品の中でもとくに人気を集める「クリエイティブコンシーラーEX」です。カバー力、持続力、使い心地全てに優れた画期的なコンシーラーということです

      2018.02.22 by コスメニスト編集部

    • 保湿ケアが黒ずみ解消のカギ!?肌がくすむ原因と対策法まとめ!

      肌の黒ずみに悩んでいる女性は多くいます。黒ずんだ肌は、健康的で美しい肌を目指す人にとって対極に位置するもの。黒ずみの原因は様々なものがありますが、日々のケアによって少しずつ変えていくことが出来ます。今回は、保湿ケアを中心に、肌の黒ずみにアプローチしていく方法を見ていきましょう。肌の黒ずみはなぜ起きるの?黒ずんだ肌

      2017.12.18 by コスメニスト編集部

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >