見た目年齢さげてるかも…気になる青クマは徹底的にケア!

みなさん青クマ対策はしっかりできていますか? 目の下のクマで悩んでいる方は非常に多いです。顔色が暗くみえたり、お化粧が綺麗に見えなかったり、お気に入りのメイク品が使えなかったり、「このクマがなくなればもっと可愛くなれるはず!」って思ったことありませんか?いつもより濃くクマが見えるときだけ、勝負メイクの時だけクマを隠すという方も多いのではないでしょうか?青クマケアは一年中必要ですよ♪

青クマの原因は?

a298-1

photo by http://hadalove.jp/

目のまわりにはたくさんの毛細血管があり、血流が悪くなってしまうことがあります。目の下のヒフは頰にくらべると1/10の薄さです。そのためヒフのしたにある静脈の色が透けて青っぽく見えやすいのです。
冷え・食事や生活習慣・睡眠不足や疲労・目の疲れ・ストレスなど原因はいろいろあります。スマートフォンの画面を見続けることで血流が悪くなることも原因のひとつです。

簡単にできるケアのしかた

目のまわりの血流を良くするのが1番効果的な青クマ!マッサージで簡単にケアできます。専用マッサージクリームを用意する必要はありません。ポイントは、いつも使っているクリームやアイクリームを多めに使うこと。力を入れてマッサージしてしまうとくすみの原因やヒフを傷つけてしまう原因にも…。

a298-2

photo by http://forf.allabout.co.jp/

そこで1番力の入りにくい「お化粧ゆび」と言われる薬指を使いましょう。くるくると目のまわりを時計回りにマッサージするだけで血流が良くなりますよ♪

ホットタオルでアイマスク!

a298-3

photo by http://weheartit.com/

蒸気でアイマスクができる商品も市販されていて使うと気持ち良いです。また、ホットタオルもおすすめ。お風呂に入るときにフェイスタオルを1枚用意します。少し熱めのお湯でホットタオルを作ったらお顔全体や気になる目元にのせます。温かさがなくなるまでのせたらお手入れ完了です。湯船につかりながらホットタオルをすると血流も良くなり、より効果的です♪

いかがでしたか? どんなにお化粧を濃くしても消えなかったクマも薄くキレイになってくるはず!しっかり青クマケアをしていつまでも美肌を保てるように心がけましょう。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 乗り換える人続出!炭酸クレンジングが人気を集める理由

      巷で話題の「炭酸クレンジング」。炭酸には汚れを浮かせて落としやすくしてくれる力があり、肌への負担を減らしてくれる上、高い洗浄力があるということで、メイク好き女子たちの注目を集めています。今回はそんな炭酸クレンジングに期待できる効果から、おすすめの炭酸クレンジングアイテムまで紹介。今使っているクレンジングがいまいち…

      2018.01.05 by コスメニスト編集部

    • 肌の調子にあわせて使い分けよう♡乳液とクリームの違いとは

      夏は冷房の乾燥が気になる季節。保湿ケアに必須のコスメといえば、乳液とクリーム。両方使えばダブル保湿になりお肌によいのでしょうか? それともどちらか一方だけ使えば十分なのでしょうか? 乳液とクリームの違いと使い方についてご紹介します。乳液とクリームの違いは?photo by http://weheartit.com乳液もクリームも保湿ケアには欠

      2015.07.13 by エスプレッソ

    • 「増やす」じゃなくて「育てる」!まつ毛が育つ3つの習慣

      「あっキレイな人!」街中でも目立つキレイな人は、やっぱり目元がパッチリしていて、ふさふさっとしたまつ毛が印象的♪私もああなりたい!と思いながら、一生懸命マスカラを塗って、つけまつげを重ねて貼っていませんか?今はまつ毛を「増やす」のではなく「育てる」時代なんですよ。ふさふさなまつ毛を目指すなら日頃の生活習慣を改めない

      2015.09.02 by Erica

    • 【海外旅行へ行くなら読みたい】飛行機内の乾燥を防ぐ方法4選&保湿アイテム5選

      待ちに待った海外旅行♪現地に着いたら何をしよう?と旅のプランを考えるのも楽しいのですが、忘れがちなのが「飛行機内での時間」!機内は乾燥しがちなので、現地に着くころには肌がボロボロ……なんて悲惨なことにならないために、今回は海外旅行へ行く途中の飛行機内での乾燥対策の方法を詳しくまとめました。機内での乾燥をガード!効果的

      2017.12.28 by コスメニスト編集部

    • 化粧水は年齢で選ぶ!クラランスの世代別エイジングケア化粧水をご紹介♡

      化粧水を購入するとき、何を基準に選んでいますか?肌質ですか?それともテクスチャーや付け心地でしょうか。2016年9月2日にクラランスから発売されたエイジングケア化粧品は年齢に合わせたスキンケア。どんなヒミツがあるのかご紹介します。photo by http://www.clarins.jp/年代ごとに変わるお肌への浸透阻害に着目2016年9月2日にクララン

      2016.09.15 by 藍沢美香

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >