愛され髪になりた~い♡美髪になるキーワードは「ブロー」だった!

お風呂から上がって、まさか濡れたまま寝ていませんよね? しっかりと乾かさずに寝てしまうと、せっかくのキレイな髪にダメージを与えることに。どんなにメイクで可愛く変身できても、髪がボサボサでは何だかもったいないですよね。
そこで今回は、美しさは髪から!意外と知らない「髪をキレイに乾かすコツ3つ」をご紹介いたします。

お風呂から上がったらすぐ乾かす

photo by http://s.cosme.net

顔と同じように頭皮も乾燥に弱く、濡れたまま放置してしまうと、雑菌などが増殖してしまいます。きちんと乾かさずに寝ると、頭皮湿疹などのトラブルにも繋がる可能性も……。お風呂からあがったら、すぐにタオルドライをして、ドライヤーで乾かしていきましょう。
ポカポカしているからといって、ぼ~っとしているようでは、髪はボサボサになってしまいます。また、湿気の多い洗面所の場合、髪が乾かしづらいので、できるだけ水気のない場所で乾かすようにしましょうね。

頭皮を乾かすイメージで

photo by http://weheartit.com

ドライヤーで乾かしていると、毛先ばかり気にしてしまいますが、髪の健康を保つためには、頭皮から乾かしておかなければいけません。ドライヤーの位置を変えながら、頭皮を乾かすように意識してみて。
髪の間に指を入れ、隙間を作りながら、熱風を当てていくと、頭皮まで乾かせるようになりますよ。また、髪に対して垂直ではなく、髪と並行になるようにドライヤーを当てることによって(上から下に)、髪のダメージを最小限におさえ、キューティクルを保てられます。

最後は冷風で総仕上げ

photo by http://weheartit.com

ドライヤーの熱風を長時間当てていると、髪にとってはマイナスに。そこでオススメなのがドライヤーを冷風に変えること。8割方、髪が乾いてきた段階で冷風に変えれば、しっとりした手触りの髪に仕上げることができます。

いかがでしたか?
ただ、ドライヤーで乾かすだけでは美髪には近づけません。途中から冷風に変えたり、位置を気にすることによって、初めて“正しい乾かし方”といえるのです。髪のキューティクルを保つためにも、早速今晩から試してみてくださいね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >