女性なら知っておいて損はない!!基礎体温とスキンケアの関係性

女性の中には、基礎体温を気にしている人も少なくないと思います。 基礎体温は、生理周期を知るために付けている人も多いと思いますが、実は、基礎体温を知ることでスキンケアに役立てることが出来るのです。 そのときの肌に一番良いスキンケアをするためには、自分の基礎体温をしっかり知っておきましょう。

基礎体温と肌の関係とは?

a80-1

photo by http://weheartit.com/

肌の状態というのは、女性ホルモンの分泌に左右されることがあります。 女性ホルモンの分泌を知ることで、そのときの肌の状態に合わせたスキンケアが出来るのです。 女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2つがあります。 エストロゲンは美肌の素といわれるコラーゲンの生成を促し、女性らしい身体を作るホルモンです。 プロゲステロンは、生理前にむくんだりする作用を持っているホルモンになります。 エストロゲンが多く分泌されているときには、肌はとてもキレイな状態です。 ですが、プロゲステロンが多く分泌されているときは、肌も敏感な状態になっているので、それに合わせたスキンケアが必要になります。 基礎体温を知ることは、そのときの肌にピッタリのスキンケアをするために、とても重要なことだと言えます。

生理周期にあわせたスキンケアをしよう!

では、基礎体温から生理周期を知って、それにあわせたスキンケアをするためのポイントを紹介します。 まず、月経中は、デトックス期なので、体温が下がりやすくなります。 また、お肌は乾燥しやすくなっているので、スキンケアでは十分に水分を補給するようにしましょう。 卵胞期は、生理が終わった直後の時期で、体温は平熱くらいに保たれています。 エストロゲンがたくさん分泌される時期なので、普段よりもスペシャルなスキンケアをしてみましょう。 黄体期前期は、排卵直後なので、この時期には基礎体温が上がります。 この時期は、プロゲステロンが優位になり始める時期なので、保湿を多くしたり、肌をいたわるようなスキンケアをしていきましょう。 黄体後期は生理直前なので、基礎体温がゆっくり下がり始めています。 生理直前は肌の状態も荒れやすくなっているので、あまり過度なスキンケアをしたり、濃いメイクをすることは避けて、肌荒れを防ぐスキンケアをしていきましょう。

理想の体温「36.8度」に保って、キレイな肌に!

a80-3

photo by http://weheartit.com/

最近は、低体温の人が増えていて36度以下の人もたくさんいます。 肌に良いとされる平熱は、36.8度と言われていて、これが女性にとっては理想の体温なのです。 基礎体温が36.5度以下になるような低体温の女性は、血行が悪くなり、食事で摂った栄養素を身体の隅々に運べなくなってしまうのです。 ですから、せっかく肌に良い食事を摂取したとしても、スキンケアに十分に役立たないこともあります。 結果的に、乾燥や肌荒れがおきやすい肌になってしまうのです。 なので、体温はなるべく高めを意識して、36.5度以上になるように身体を温めることを心がけましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニストライターさんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニストライターさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る