目の日焼けは老け顔の原因!?目のUVケアでキラキラ瞳をキープしよう☆

夏の強烈な日差し…みなさん、日焼け対策には余念がないことと思います。でもちょっと待ってください。一か所、忘れていませんか?
人間の身体の中で、実は目も日焼けをする部分。目が日焼けすると充血して真っ赤な目になり、ひどくなると痛みや痒みが生じてしまうこともあります。

人と会話をするとき、なんとなく相手の目元を見て話しますよね。目の充血は、けっこう目立つものなのです。目が充血していると顔見疲れて老け顔に見えてしまいます。目もしっかり日焼け対策をして、いつでもキラキラな目をキープしましょう。なにより白目がキレイな女性は素敵なものです。

サングラス

photo by http://weheartit.com/

目にも優しい日焼け対策

日傘をさす

日傘ならば、頭上から降り注ぐ日光をカットするので目にも有効です。日傘の色は白よりも黒っぽいものの方がより効果的。身体も目も守れるので、一石二鳥ですね。

日傘

photo by http://weheartit.com/

帽子をかぶる

日傘同様、頭上からの日光をカット。より頭に密着する帽子なら、顔や首筋だけでなく、目に入る紫外線を約30%防いでくれます。日傘と違って手が空くのは嬉しいポイント。

帽子

photo by http://weheartit.com/

サングラスをかける

目を守るならサングラスも効果有り。顔に密着したもの、UVカット率の高いものを選びましょう。色は濃い方が紫外線を防いでくれそうに思いがちですが、瞳孔が開いて目にたくさんの紫外線が入ってしまうので×。薄い色の方が、UVカット率が高くなるので購入する際は要注意です。

サングラス

photo by http://weheartit.com/

「目焼け」にはUVケア目薬

しっかり対策したけれど「目焼け」してしまった…そんなときは、目薬の出番です。市販されている目薬でも、UVケアに特化した目薬があるのをご存知ですか?なかでも特にオススメなものをご紹介します。

バイシンUV (武田薬品工業株式会社)

収れん作用で、傷ついた組織の回復を促進し、紫外線などによる炎症を効果的に改善してくれるこちらの目薬。他にも、紫外線を浴びた角膜の表面を保護する成分や、紫外線による炎症で起こってしまった充血にも効果的と、まさにUV対策に特化しています。リピート者続出です。

UVケア目薬

photo by http://www.eyeneedlove.com/

ロートUVキュア (ロート製薬株式会社)

瞳のUVダメージをケアする6つの有効成分配合。炎症ケア、充血ケア、疲れケアと、こちらの目薬さえあればUV対策はバッチリです。とろみのある優しい使用感で、重度の目焼けに苦しむ人に好評。ハードコンタクトなら、付けたままでも使用できます。

UVケア目薬

photo by http://jp.rohto.com/

ノアールUV (佐藤製薬株式会社)

新陳代謝を促進する活性型ビタミンB2と、天然型ビタミンEを配合。紫外線による眼の不快な症状を緩和します。また目の炎症を抑え、眼精疲労にも効果あり。アレルギー症状を緩和してくれる成分も入っているので、海好きな人から高ポイント。血管収縮剤が入っていないのも魅力です。

UVケア目薬

photo by http://search.sato-seiyaku.co.jp/

体内からもサポートを!

普段から目の健康に良いとされる栄養素を摂ることも大切です。特にビタミンA、C、E、B群は積極的に摂ると◎。緑黄色野菜ではトマト・かぼちゃ・ニンジン、果物ではキウイやイチゴ、またアーモンド、牛レバー、豚肉やまぐろの刺身などにも多く含まれています。いろいろ組み合わせてぜひ、毎日のメニューに取り入れてみてくださいね。

イチゴキウイ

photo by http://98log.blogspot.jp/

いかがでしたか? 怠りがちな目のUVケア。しっかり対策して、白目がキレイな目力美人を目指しましょう。

笑顔の素敵な女性

photo by http://weheartit.com/

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • プチプラなのに優秀☆はとむぎ化粧水でしっかりUVケアしよう!

      暑い日差しが降り注ぐ夏。日焼け予防や日焼け後のケアはしっかりしたいものですね。そんなときにおススメしたいのが「はとむぎ化粧水」。日焼け肌のほてりを抑え、ひきしめ効果があります。冷房にさらされて乾燥しがちな肌にはうるおいを与えてなめらかに保ってくれるので夏には手放せない化粧水です。 はとむぎの美肌効果は古くから知られ

      2015.07.03 by エスプレッソ

    • 憧れの日焼けBODYになりた~い♡キレイに日焼けをするのに大切なコト

      みなさんはうっかり日焼けをしてしまった後のケア、どうしていますか?まずはぬるめか冷たいシャワーを浴びて、クールダウンさせて。その後アフターローションやジェルを塗って保湿・・・という方が多いのではないでしょうか。でも、日焼け後の肌というのは思っている以上に乾燥しているもの。真冬並みの保湿ケアをしっかり行ってこそ、キ

      2015.07.07 by Anya

    • 室内でもNO紫外線!うっかり日焼けを防いで白肌をキープしよう♪

      春も終わりが近づいてくる頃から、毎年気になりだす紫外線。日差しが強くなるのを感じると、外出する時は日焼け止めをつけ始める方も多いのではないでしょうか。もう洗濯干すだけでも日焼け止めは絶対つけなきゃ恐ろしいねなにこの紫外線のやばさ。日傘さしたい。爆笑— まなみん (@manakibom) 2016年6月2日日焼けしたくないのに日焼

      2016.06.12 by CAMERIA

    • シミやしわを作らない!夏の日焼け肌のアフターケア3ステップ

      海に山に野外フェスにと戸外で楽しく過ごして日焼けした肌のアフターケアをしっかり行っていますか?若いから大丈夫だと肌をほったらかしにしておくと、じわじわとシミやしわが増えて取り返しのつかないことに。紫外線を浴びたダメージ肌を健やかに回復する方法をここではご紹介します。 1.日焼け肌はまず冷やす!photo by http://beauty-m

      2015.08.29 by エスプレッソ

    • いつも使っている化粧品成分、理解できていますか? 第二回 化粧品成分検定試験”を12月6日に実施

      一般社団法人 化粧品成分検定協会(代表理事 久光 一誠)は、『第二回 化粧品成分検定試験』を12月6日(日)に実施いたします。 化粧品成分をわかりやすく学び、自分の嗜好や目的にあった化粧品を選べる人材の育成を目的として、一般社団法人 化粧品成分検定協会は、2014年に発足されました。今年6月には第一回試験を実施し、化粧品・美容

      2015.08.24 by コスメニストライター

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニストライター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >