腸内美人は素肌美人。腸内環境を整えて美肌になろう!!

腸内環境のケアはしていますか?腸は美の要というくらい、美肌と関係があるのですよ。腸内環境を整えることで、様々な美容効果を得ることができます。 そこで今回は、美肌のためにどんな腸内環境のケアをしたらいいのか、その方法をご紹介します。

腸内環境とは?

a71-1

photo by http://weheartit.com/

腸は食べたものを吸収・消化をする大切な働きをしています。腸内細菌である、善玉菌と悪玉菌のバランスがいいことが、腸内環境にとってベストな状態です。腸内環境が悪くなると悪玉菌が増え、便秘・栄養不足・代謝が落ちる・肌トラブルなどがおきます。バランスが崩れることで、体にとっての毒素を排出できなくなってしまうからなのです。腸内環境の悪化は悪循環を引き起こすので要注意ですね。 具体的な肌トラブルをあげると、ニキビ・吹き出物・シミ・むくみ・皮膚炎です。 腸内環境を整えると、悪循環から抜け出すことができ、これらの悩みも解決することができます。 不規則な生活・外食しがち・喫煙している人も腸内環境が悪くなりやすいので気を付けてくださいね。 善玉菌を増やして、美肌・アンチエイジングを目指しましょう。

腸内環境を整えるもの

a71-2

photo by http://weheartit.com/

便秘を解消するためにも水を飲みましょう。便秘は腸内の水不足が原因でおこる場合がほとんどです。腸に届く水は、飲んだ量の1/10ほど。1日に1.5~2リットル飲むといいですよ。ミネラルやマグネシウムを含む、ミネラルウォーターがおすすめです。しかし冷たい水は体を冷やしてしまい、違うトラブルの原因になるので注意してくださいね。常温・ぬるま湯で1日数回にわけて飲みましょう。

食物繊維

食物繊維には水溶性と不水溶性のものがあり、それぞれ違う働きをしてくれます。水溶性と不溶性を1:2のバランスで摂ることが大切ですので気を付けてくださいね。 ◆水溶性
腸の中にある水分を吸収して便が固くなるのを防ぎ、腸内の毒素や老廃物もあわせて吸収します。さらに善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる嬉しい効果もあり。 食べ物だと、りんごやバナナなどの果物、わかめや昆布などの海藻、きのこに多く含まれています。
◆不溶性
便を排出する動きを活発にして、有害物質を体の外に排出してくれる働きをします。 食べ物だと、大豆などの豆類、オクラやごぼうなどの野菜、いも類にも多く含まれているので参考にしてみてくださいね。

酵素

消化酵素が不足すると、悪玉菌が増えてしまいます。 体内で作ることができる酵素の量は決まっているので、食べ物やサプリで補いましょう。 酵素は熱を加えると壊れてしまう性質があるので、食べ物から摂る場合は果物・野菜・お刺身など生で食べるのがおすすめ。甘酒やグリーンスムージーも酵素を効果的に摂ることができるのでいいですよ。 ヨーグルト・漬物・味噌・麹なども酵素の働きを活発にしてくれるので積極的に摂り入れたいですね。

腸を整える運動

a71-3

photo by http://weheartit.com/

腸に刺激を与えて動きが活発になるように、ストレッチやマッサージをしましょう。腰をねじる運動や、おへそを中心に「の」の字にマッサージをするといいですよ。ヨガもいいですね。寝る前のリラックスタイムにぜひしてみてください。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニストライターさんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニストライターさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >