カサカサお肌とはおさらばする!冬でもうるすべなお肌になる秘訣

みなさん冬肌の乾燥対策はしっかりできていますか?
ほほや目まわり・口まわりに粉をふいて引きつるような乾燥を感じていませんか?乾燥してかゆみが出てる…なんて症状がいっきに加速するのが冬です。いつものスキンケアの効果もイマイチ。プルプル肌になれる簡単なコツをご紹介します!

乾燥がいっきに加速するのが冬…!

外国人の女性

photo by http://weheartit.com

紫外線量は1年で1番少ないです。ヒフの保護ベールである皮脂膜に使われる皮脂の分泌が減るため、肌あれや小じわが起こりやすくなります。水分が逃げやすくなりいっきに乾燥が加速したように感じるのが冬肌です。気温の変化・湿度の低下により顔とカラダの血流も悪くなり顔色が暗く見えてしまうことも…。ヒフ温も下がるためスキンケアのなじみも悪くなります。

肌をほぐすクリームクレンジング

コスメ

photo by http://weheartit.com

気温・湿度の低下した外気にさらされた肌は硬くこわばりがちになります。また、暖房のきいた室内ですごす事で肌の水分は逃げやすくなります。 クリームクレンジングは油分の多いクレンジングです。硬くなった肌をほぐしながら汚れやメイクを浮かせてくれるのでオススメです。

乳液マスクでしっかりうるおい補給

乾燥がひどい所は乳液を使ったマスクをオススメします。乳液には細胞間脂質という細胞と細胞をくっつけるのりの役目をしてくれる成分が多く含まれています。乳液をしっかり肌に補給することで、細胞同士の結びつきが強くなります。少しの粉ふき部分ならピタッとキレイに肌アレがおさまりますよ♪ローションマスクは冷たくて苦手な方も、乳液マスクのファンという方がじつは多いんです。

日中用美容液で外部刺激から肌を守る

ロングヘアの女性

photo by http://weheartit.com

紫外線量は1番少ない冬ですが、乾燥して水分量が少ない肌は日焼けしやすいのです。意外にもうっかり日焼けがいちばん多いのが冬!「冬焼け」なんて言葉もあるのです。日中用美容液は日焼け止め効果と保湿効果があるので、気温・湿度の低い冬肌を守る効果が高いのでオススメです。

いかがでしたか?冬の厳しい環境から肌をしっかり守ってあげるケアをプラスしてあげると、スキンケアの効果効果も高いはず!ぜひ参考にしてみてください♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    浩子さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >