繰り返すニキビに赤信号…もしかしたら○○かもしれません!

繰り返し同じところにできちゃうニキビ、アクネケアをしっかりしているのになかなかしぶとい!治らない!ニキビ用の薬を使うとかぶれちゃう!という、ある友人のニキビの相談を長い間うけていました。友人は敏感肌用を使っていて、食生活にも気をつけていて…「なんでこんなに治らないんだ?」って不思議に思っていたほど…。セカンドオピニオンが欲しくて違う病院の診療を受けてみたところ、なんとイボだったのです!驚きの真実でした。

イボとニキビの違いって?

水着女性

photo by http://weheartit.com

ニキビ

赤く炎症し、形は丸っぽい。つぶすと白いうみが出る。

イボ

顔のニキビは扁平(へんぺい)イボといってニキビとは違うウィルス性のイボです。ゆっくりできるものとすぐに広がってしまうタイプがあります。色は肌に近く、時間がたって治ってもシミだけ残ってしまうことも…。痛みやかゆみはでません。原因は紫外線や体力の低下・ストレスなどさまざまです。触るとどんどん広がります。友人の場合はアクネケアのしすぎで皮膚が薄くなりイボが出来てしまったそうです。イボの予防策として、手をしっかり洗うことが重要です!

皮膚科で見てもらうのがいちばん!

水着女性

photo by http://weheartit.com

自己判断してケアしてしまうとさらに症状が悪化してしまうことも…。スキンケアで治らない、、どんどん増えていく場合は、すぐに皮膚科に行きましょう!皮膚科で症状がおさまった・なおったら、またお気に入りのスキンケアを使えるようになります!

セカンドオピニオンも大事!

当時…友人は皮膚科を何軒もまわって診察を受けていました。「皮膚科のお医者さんでも気づきにくいのね!」とびっくりしていました。今回のセカンドオピニオンを受けたのは初めて行く病院でした。病院を変えてみてもらうことも重要だと思いました。

ニキビよりもっと怖いのは…

水着女性

photo by http://weheartit.com

治りにくいニキビがある!と思ったら、実はこの2つだったという恐ろしい事実な場合もあります。

乳頭腫(にゅうとうしゅ)

赤く変化したニキビだと勘違いされる場合が多いです。

粉瘤(ふんりゅう)

皮膚が薄くなって角質が毛穴にたまりウミに変化してきまう状態。悪化するとガンになってしまう可能性もあります。

ニキビとの見分け方は素人目にはなかなか見分けがつかないことが多いようです。おかしいな?と思ったら皮膚科に行くことをおすすめします。

いかがでしたか?ニキビに悩んでいる方はもしかしたらイボかもしれませんし、さらにこわい粉瘤や乳頭腫かも…。悪化する前にきちんと見極めることが大切です。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    浩子さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >