【タイプ別】ニキビは様々な内的要因をお知らせしてくれる信号そのものなんです♡

女性にとってお肌の悩みの1つであるニキビ。ニキビが起こる原因は「毛穴に皮脂が詰まる」こと。「脂性肌だから」という理由だけで、出来てしまうものではなく私生活でのあらゆる原因がニキビの発症となっているのが実際です。

photo by http://www.skincare-univ.com/

ニキビは誰にでもなる可能性があり、そしてもし出来てしまったのなら、それは目には見えない体や心のストレスがあるというお知らせサインと心得ることが大切です。

ニキビの原因は過剰な皮脂分泌にある

ニキビは思春期(10代)、大人ニキビ(20代以降)と言われていますが、どちらも共通していえる事は過剰な皮脂分泌から、毛穴の中に皮脂が詰まったことで起こるもの。思春期はTゾーンにできやすく、大人ニキビは顔の下半分くらの場所にできやすくなっています。

photo by http://www.lacomelza.com/

ただ、思春期ニキビと違う大人ニキビは季節問わず、誰にでも起こる可能性がある事と、内的・外的要因が絡みあってできてしまうのが特徴です。

なぜ皮脂分泌が増えるのか?

女性にも男性ホルモンがある

女性にも男性ホルモンは多少なりともあります。この男性ホルモンが出現するのは主にストレスなどからくる場合が多く、皮脂分泌の働きが強くなるとニキビとなる原因に繋がります。

ストレス

photo by http://尋常性乾癬.jp/

ストレスは、心や体の疲れが副交感間神経と交感神経とのバランスを乱し、脳に男性ホルモンをつくるよう働きかけ、男性ホルモンの分泌を促します。

また女性ホルモン内に存在する、黄体ホルモン(プロゲステロン)にも皮脂分泌を増やしニキビをできやすい状態にする要因があります。 黄体ホルモンは生理前のイライラする状態の時に分泌されます。

睡眠不足

photo by http://www.cafeglobe.com/

睡眠をとらないでいるとホルモンバランスが乱れ、交感神経が活発になり男性ホルモンを促す可能性があります。

不規則な食生活

脂質や糖質などの多量摂取など栄養素が傾きがちな食生活や不規則な食生活をすることで皮脂分泌を増やしやすくします。

メイクが毛穴に残っている

photo by http://hadalove.jp/

化粧品のありとあらゆるもので主に、ベースメイク・洗顔・クレンジングが毛穴の中にある状態はニキビを作る原因だけでなく、悪化する可能性もあります。

ニキビのタイプ

ニキビは進行していくに連れ現時点のニキビタイプが判断できます。

  1. 正常なお肌…毛穴の出口が開いている
  2. 角質肥厚…ホルモンの影響などをうけ皮脂分泌が促される。また汚れをそのままにして洗顔をしない或いはやり過ぎた状態の時毛穴が詰まる。
  3. 白ニキビ…毛穴がふさがり皮脂が溜まる事で、ニキビ内にアクネ菌が増える。結果、皮脂が酸化し黒ニキビとなる
  4. 赤ニキビ…ニキビ内に炎症が起こり赤く腫れる。悪化すると膿疱と呼ばれる黄ニキビになる
  5. クレーター…炎症が進んだ結果跡となる

photo by http://boswestblog.com/

ニキビを作らないお肌にするには?

いかがでしたでしょうか?ニキビが出来るのは単に脂性肌と一言ではいえない様々な原因が重なっていることが伝わりましたでしょうか?ニキビはいつ何時なるかわからないので、これが一番いいケアと判断ができないのが実際のところ。

photo by http://austinhimss.org/

ですが、上記の事を振り返ってみると今自分に何が必要なのかは分かると思います。ニキビはいつ起きるかわからないし、治すのに時間がかかる……。そう思われるのは無理もありません。ただ、ニキビを通して自分の中で今何かが起こっている、というのは知ることができます。そしてニキビが治っていく中で自分なりのベストな環境を作ることも可能なのですよ♪

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • ゲレンデは強烈な紫外線に注意!?スキー前後のスキンケアをチェック!

      スキー、スノボなどの計画を立てている人、レジャー前後のスキンケアの計画も立てていますか?冬のゲレンデは、実は紫外線や乾燥による肌へのダメージが強いシチュエーション。今回は、レジャー前にチェックしておくべきスキンケア法、万が一肌がダメージを受けてしまった後の対策も紹介します。楽しかったのに帰ってきたらお肌トラブルに

      2017.12.30 by コスメニスト編集部

    • 1度は作ってみたい!!手作り化粧品のメリット、デメリットは?

      最近化粧品を手作りする人は多いですよね。好きな成分を合わせられたり、コスパがよいというメリットも。しかし、手作り化粧品にはデメリットもあります。手作りでコスメを楽しむためにも、その特性を知っておきましょう。 手作り化粧品をつくる理由とはphoto by http://aroma-orange-sweet.com/今やコンビニでも買うことのできる化粧品。

      2015.06.30 by コスメニスト編集部

    • 若い頃とはまた違う!大人のニキビケアはどう対処する☆?

      10代の頃悩んでいたニキビが一旦落ち着いていたと思ったのに……。最近、また気になり出したアナタ!それは、もしかすると大人ニキビかもしれません。大人ニキビとは、俗にいう思春期ニキビよりも治りにくく厄介な存在。しっかりとしたケアや予防法を知って、ツルツルお肌を目指しましょう!photo by http://weheartit.com/大人ニキビの原因

      2016.09.30 by れい

    • 美肌女子はもう始めてる♡シーン別シートマスクの効果的な使い分け。

      毎日使えるお手ごろ価格のシートマスクから1枚数千円する高級シートマスクまでさまざまな種類が販売されていますが、それぞれマスクによって使う順番が違っているのをご存知でしょうか。今回はその正しい使い方に注目します♪photo by http://weheartit.com/シートマスクの種類は大きく分けて2種類 photo by http://item.rakuten.co.jp/週1

      2016.02.21 by 藍沢美香

    • 【18年2/9~15】人気口コミレポート週間ランキング発表!

      コスメニストでは毎週金曜日に週間ランキングを発表しています。さて、今週はどのレポーターさんの記事が一番多く読まれたのでしょうか?【第1位】アンチエイジングに効果抜群!プロテオグリカン美容液。まゆさんアクアプロテオ モイスチュアジェルの口コミレポートみなさん、美容液使おう!と、思った時って、普段のお手入れでは、なにか

      2018.02.16 by コスメニスト編集部

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >