その方法あってます?意外と知らない正しい髪の洗い方

みなさんはお風呂で髪を洗うとき、どのように洗っていますか?ただなんとなくシャンプーをつけて洗って、コンディショナーをつけて、洗い流して・・・これだけでは本当にもったいないです!正しい洗髪の仕方をすれば、髪の毛は見違えるように綺麗になりますよ!

お風呂に入る前からヘアケアははじまっている

photo by http://weheartit.com/

お風呂に入る前に必ずやっておきたいことはブラッシング!実はこのブラッシングで一日の汚れのほとんどは落ちてしまうと言われています。これもなんとなくやるのではなく、柔らかめのブラシを頭皮から毛先にかけて少し強めにすべらせるようにしましょう。頭皮が気持ちよく感じるぐらいがベストです。絡まっている毛は無理に通そうとせず、毛先から少しずつほぐすようにすると傷みが少なくてすみます。

お風呂での洗髪で気をつけること

a25-2

まず、洗髪の適温は何度ぐらいかご存知でしょうか?特に冬場は熱めのお湯が気持ちよく、40度近いお湯で洗ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。実は、適温は38度前後!高すぎるとキューティクルがひらく原因になるので注意が必要です。 さてシャンプー・・・の前にまずすることがあります。それは、お湯のみでの余洗い!これは本当に大切です。先ほどのブラッシングと余洗いで汚れの9割近くは落ちてしまうそう。1分程度時間をかけて、しっかりと汚れを洗い流します。このときゴシゴシこするようにするのはもちろんNG。強くこすりすぎないように、優しく余洗いしましょう。

しっかり洗い流すことがポイント!

そして、いよいよシャンプー。頭皮を洗うようにするというのはすでに有名ですね。このとき爪を立ててしまうと、頭皮に小さな傷がつき雑菌が繁殖しやすくなりますので必ず指の腹で頭皮を洗うようにしましょう。先ほどのブラッシングと余洗いで髪の汚れはほとんど落ちていますので、毛先までシャンプーを行き渡らせる必要はありません。シャンプーを洗い流すときも、丁寧に時間をかけてしっかり洗い流しましょう。 シャンプー剤が髪の毛に残っていると、頭皮にもよくないし背中のニキビの原因にもなります。コンディショナーをつける際の注意は、今度はなるべく頭皮にはつけないこと!耳より下を目安につけるようにしましょう。洗い流すときはやはり優しく丁寧に、コンディショナーが髪に残らないように注意です。

ドライヤーにもコツが!

a25-3

まずはタオルドライですが、このときもわしゃわしゃと乱暴にこするのはNG!タオルで髪をはさむようにし、水分を吸ってあげましょう。ある程度水分が取れたらドライヤーですが、必ず髪から15cmは離してあてるようにしましょう。 そして大切なのは角度♪キューティクルは、下斜め45度に開きます。なので下からドライヤーをあてると・・・キューティクルが開きっぱなしになるのをお手伝いすることになってしまうので気をつけましょう。

いかがでしたか? 毎日のルーティンワークになっている洗髪も、少し気をつけるだけで立派なヘアケアタイムになります!薄着になるこれからの季節はますます髪に目が行きます。毎日の正しい洗髪でサラサラのつや髪を手に入れましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    chimuさんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >