海外旅行ではヘアワックスを機内に持ち込める?手荷物検査の注意点!

ヘアワックスは髪のセットに欠かせないアイテムですが、海外旅行でヘアワックスを持ち込んだら手荷物検査で止められた!そんな経験がある人はいませんか?国内線と国際線では機内持ち込みのルールががらりと違います。楽しく快適な海外旅行のために、航空会社や渡航先のルールをしっかりチェックして、準備を整えておきましょう。

海外旅行の為に荷造りを行う人

ヘアワックスは液体?

海外旅行で飛行機に乗る際、手荷物に入れていた意外なものが「持ち込み禁止」としてストップがかかることがあります。中でも心配なのは、機内に持ち込みたい化粧品。ものによっては手荷物検査でストップがかかり、面倒なことも。

とくに注意したいのが「液体物」の化粧品国際線利用の場合、「100ml(g)以上の容器に入った液体物」は、航空機内への持ち込み禁止となっているのです。「液体物」と見なされているものには、たとえば以下のようなものがあります。

・化粧水

・歯磨き粉

・マスカラ

・ヘアワックス、ヘアクリーム

・シャンプー、液体ソープ

・ボディクリーム

・制汗スプレー、消臭スプレー

・ヘアスプレー

・消毒剤、除菌スプレー

・シェービングフォーム

・ハンドクリーム

・液状コンシーラー、化粧下地クリーム

・日焼け止め

なんとヘアワックスも液体なんですね。他にも、化粧ポーチの中に当たり前に入れていたコンシーラーや化粧下地がNGになる可能性や、ハンドクリームや消毒剤などもうっかり手荷物カバンに入っていそうですので、手荷物の中は事前によくチェックする必要がありそうです。

海外旅行でコスメの持ち込みルールが厳しい理由

海外旅行に行くのに、どうしてこのように細かい決まりがあるのでしょう?それはもちろん、主に安全対策のためです。特に国際線では、2006年の航空機爆破未遂事件以降、制限が厳しくなったと言われています。液体性爆発物が持ち込まれたことから、この事件をうけて国際民間航空機関(ICAO)からのガイドラインに基づいた規制が適用されることになりました。

国内線ではわりと規制がゆるいため、飲み物などを自由に持ち込んでもOKな航空会社も。早めに海外旅行時に利用する航空会社のルールや渡航先でのルールをチェックしておくことが必要ですね。また「液体に注意」と言っても、ワックスやマスカラまで液体に入るとはなかなか想像がつきづらいですので、事前に手荷物として機内に持ち込みたいもののリストをつくり、それぞれ持ち込んでも問題ないかをあらかじめチェックしておきましょう。 参考:量的制限の対象となる液体物のリスト(国土交通省より) http://www.mlit.go.jp/common/001105372.pdf

ヘアワックスなどコスメを持ち込む際はコンパクトに!

化粧品をはじめ、旅行の荷物はとにかくコンパクトに使いやすくまとめることがポイント。機内持ち込みのルールは守りつつ、コンパクトにまとめられるような工夫を考えてみましょう。とくに国内線では明らかな危険物以外は基本的に持ち込みOKとなっていますので、ついつい手荷物も多くなりがち。身軽に旅行を楽しむには、ポイントをおさえて収納する創意工夫がより必要になります。

海外旅行へ行く際の、機内持ち込み手荷物では、「液体物」に該当する化粧品やヘアワックス、飲料などは、それぞれ100ml(g)以下のボトル・容器に入れる必要があります。なので、ヘアワックス、化粧水やメイク落としなどは、機内で使う分だけを小さな容器に小分けにしましょう。マスカラ、制汗スプレーも対象です。

そうして100ml以下に小分けしたボトルは、容量1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック製袋に入れなくてはいけません。また持ち込んだ透明の袋のジッパーは、「スムーズに開け閉めできる状態」であることもチェックされます。このジッパー付き透明袋に入れていない場合や入りきらなかった場合も、手荷物として機内に持ち込むことはできません。

ジッパー付き透明袋は「タテ20cm×ヨコ20cm以内」が規定であり、その袋の中に重ねない状態で入るだけのボトル・容器に限られますから、数を絞って持ち込む必要があります。

渡航先の法律も確認しておきましょう。持ち込みによって罰金が生じてしまうのはつらいですね。そのほか、ベビーフード、ベビーミルクについては事前に申請して許可を受けてからの持ち込みになります。

手荷物検査後、ペットボトル飲料を購入して持ち込むことは可能なので、液体として事前に用意して持って行くものと、当日その場で購入して持ち込むものとを分けて検討しておくことをおすすめします。また、裏技としては、手荷物検査後に中の免税店、売店で化粧水やヘアワックスなどを買う方法。手荷物検査後であれば、100ml以上でも機内に持ち込みOKなのです。

海外旅行のためには面倒な準備が必要……とちょっとだけ腰が引けてしまいますが、事前にルールを理解してポイントをおさえておけば、快適な旅が待っています♪よい旅を!

こちらの記事もおすすめ!

【アメリカ編】海外旅行であると便利な持ち物&コスメリスト≫≫
【タイ編】海外旅行であると便利な持ち物&コスメリスト≫≫
ハワイに行ったら挑戦したいメイク&買いたいお土産コスメ♪≫≫
海外旅行で必須の持ち物を総まとめ!女子旅を快適に過ごす便利グッズはコレ♪≫≫

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 7月が一番危ない!夏が来る前に「髪の紫外線対策」をスタートせよ♡

      7月8月だけ紫外線対策をしていればいいと思っているなら、それは大きな間違い!実は真夏よりも今の時期(6~7月)が一番、紫外線によるダメージからお肌や髪を守らなくてはいけないんです!photo by https://enechange.jp/まさか対策もしないまま、外へ出かけていませんよね?お肌だけでなく髪も労わってあげないと、今以上にパサパサにな

      2016.07.10 by Erica

    • 美容師さん直伝!失敗しないナチュラルな前髪の切り方♡

      ヘアカットは1月に1回ヘアサロンで、という人も前髪が伸びるとうっとうしくなって自分で切ってしまいたくなる、ということがよくありますね。でも、前髪のスタイルは顔の印象を左右するので失敗がコワイ! そこで美容師さんも実践している前髪の切り方を伝授いたします。前髪は乾かしてから切る!photo by http://weheartit.com前髪カット

      2015.12.17 by エスプレッソ

    • 使ってみたい♡夏は「スカルプシャンプー」でスッキリ爽快♡

      毎日洗っているのに、イライラするとすぐフケが出てくる…。しかも最近、頭皮が薄くなってきているような…。なかなかかゆみが治まらず髪が抜けるなら、今使っているシャンプーが地肌に合っていない可能性も。photo by http://sd-beaute.angfa-store.jp/梅雨や夏の時期は、いつも以上に髪がベトベトして、ダメージも受けやすい状況です。これ

      2016.08.21 by Erica

    • ヘアダメージの原因は静電気だった!? 6つの対策ポイント

      冬の朝、髪の毛をとかしているときに髪の毛が静電気でブワッと広がって、全然スタイリングが決まらない!なんてことありませんか?どんなにヘアスプレーを駆使しても髪の毛が言うことを聞かなくて、けっこうイライラしますよね。しかも、それだけならまだいいのですが、実は静電気が起こることで、髪の毛にとって割と深刻な事態が生じてい

      2015.12.09 by コスメニスト編集部

    • 「コーヒーが白髪の原因になるってホント!?」食生活を見直し、サラサラ美髪をGETしよ♡

      チラホラ生え際に出てきた白髪…。白髪が出来る年齢は、大体40歳前後と言われていますが、最近は若白髪が急増していると言われています。photo by http://beautyanswers.jp/実は白髪の原因というのは完全にはっきり解明されていません。しかし、最近の研究ではコーヒーやジュースなどに入っているあるものが関係しているのではと言われてい

      2016.10.28 by MO

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニスト編集部

      コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >