冬こそ気をつけるべし。「間食」をセーブする3つのカンタンテク

ちょっと心細くなったり、手持ち無沙汰になると、お菓子に手を伸ばしていませんか?「つまい食い」をしていると、心がほんの一瞬安定する気もしますよね。しかし、いつまでもつまみ食いや夜食を続けていると、メタボロードまっしぐら!
もしかしたら年末にはアンパンマンに負けないくらい顔がぱつんぱつんになっているかもしれませんよ。そこで今回は、間食をセーブする3つのアイディアをご紹介してまいります。

食べたくなったら水分でごまかす

毎日仕事をしてイライラを落ち着かせようと、ついチョコレートやポテトチップスに手を伸ばしがち……。しかし、いくら頑張って働いているとはいえ、つまみ食いを繰り返していると、どんどん太っていってしまいます。

何か口にしたくなったときは、食べものではなく水分を飲んで気分を紛らわせましょう。ただし、飲みものなら何でもいいというわけではありません。お菓子を我慢してコーラを飲んでいても全く意味がないですよね。

水

photo by http://weheartit.com

麦茶や緑茶、玄米茶、ほうじ茶などのお茶を飲むか、日中の眠気覚ましも兼ねてコーヒーや紅茶を飲んでみてもいいかも!パソコンの横にマグカップを置いておけば、お菓子に手を伸ばす前に、ドリンクを飲もうと思えますよね。
お腹が空いたときも、まずはゆっくりとお茶を飲んでお腹を満たしてみましょう♪

食事をしたら歯磨きをする

かつて大流行した「歯磨きダイエット」。
これは食事をした後に歯を磨くとそれ以上は食べたくならないという心理を活かしたダイエット方法でしたよね。

間食を防ぎたいなら、歯磨きダイエットと全く同じ方法をとってみましょう。朝食や昼食を食べた後は、つい間食をしてしまいがちですが、食事を終えてすぐに歯磨きをすれば、さすがにすぐ何かを食べようという気持ちにはならないはず。

歯磨き

photo by http://josei-bigaku.jp

歯磨きをした後にミント系のガムを噛んで、さらにお口の中をリフレッシュさせておけば、なおさらつまい食いをしにくくなりますよね。
「食事をしたら歯磨きをする」が習慣づけば、つまみ食いでぶくぶくに太ることもなくなるでしょう♪

お腹が空いたら体を動かす

お腹が空いた!と感じても、すぐにおやつに手を出さないためには意識を何か別のことに目を向けるといいでしょう。そのためには、空腹を感じたら、簡単なエクササイズをしたり、仕事から帰ってきて家にいる状態なら、ウォーキングやランニングをするのもアリ!もしかしたら、体を動かしているうちにお腹が空いていたことも忘れてしまうかもしれませんよ。

女性

photo by http://weheartit.com

いかがでしたか?
間食を防ぐためには「何か食べたい!」という気持ちをいかに紛らわせるかが重要。朝・昼・晩以外の間食の頻度を下げることができれば、それだけでもダイエットに繋がります。自分に合った「間食を防ぐ方法」をみつけてみてくださいね♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >