知っていると周りと差がつく♡正しいヨガの呼吸法

今やすっかり、美に関心のある女性たちの間では定着したヨガ。ヨガのポーズをしっかりきめることばかり気にしていませんか?
実は、ヨガは綺麗なポーズをとることが目的ではありません。呼吸と連動した無理のない範囲でのポーズがヨガの真骨頂。ヨガではポーズ以上に呼吸が大切という意見もあります。ヨガの呼吸法とその効果を解説していきます♪

ヨガの呼吸法は鼻呼吸?

photo by http://weheartit.com

ヨガの呼吸法を「プラーナヤーマ」といいますが、やり方は流派によって様々。一貫していることは鼻呼吸です。鼻から息を吸い、鼻からゆっくりと息を吐き出します。鼻から息を吐き出す際に、口をあけていても吐けるようになると、顎に力が入らなくてより良いです♪
さらに、息を吐く際に、「スー」という音がなるようになればプロ級! 呼吸は、自分の意識次第で変えることのできるので、練習すれば身につけられますよ♪

口呼吸はなぜ良くないのか?

photo by http://weheartit.com

口呼吸が癖になっている人、要注意!

  • 口の中から水分が逃げていき、体内の水分量が外へ逃げてしまい肌の水分量が減る。
  • 唇や顔の筋肉をあまり使わないので、顔のたるみと表情筋の硬直が起きる。
  • 肺を広げて呼吸をする必要がないので、姿勢がどんどん悪くなる。
  • 新陳代謝を下げるので、脂肪がつきやすくなる。

口呼吸から鼻呼吸に変えるだけで、お肌の水分は保たれ、口角はあがり、顔の表情は明るくなる、そして姿勢も美しくなるのです♪

更に上級!片鼻呼吸をとりいれよう!

鼻には、呼吸のための穴が二つありますね。実は、実際に呼吸をしているのは片方の穴だけ!
それは時間によって変わり、自律神経が決めているんです。この片鼻呼吸法をとりいれることができれば、自分で呼吸する穴を決めることができます。つまり、自律神経を整えることができるんです。

やり方は簡単! 親指で、片方の鼻に添えて、もう片方の穴でしか呼吸できないようにします。これで鼻呼吸を行います。 自律神経が整うと、ストレスに強くなるのは、勿論、血流がよくなります。 お顔の血色や、脂肪の燃焼率が高まるんですね♪

photo by cosmenist

実際にやってみるととても簡単!
ふと気づいた時に、口呼吸ではなく鼻呼吸にする癖をつけると、いつの間にか、鼻呼吸が身に付きますよ☆ 眠れないときや、落ち着きたいときにも、とてもおすすめの鼻呼吸。ぜひトライしてみてください♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    関口未来さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >