花嫁さんだけにこっそり教える♡エクササイズで背中美人になれる秘密って?

6月といえば…そう、ジューンブライド!
自分にとって人生最良の日となる挙式当日。ヘアもメイクも大切ですが、いかにウェディングドレスをキレイに着こなせるかも花嫁にとって重要なポイントですよね。
そこで、意外と見られる後ろ姿をキレイに見せる為に、実際に私が挙式前のケアとして行った、社交ダンスのエッセンスを取り入れた肩甲骨エクササイズをご紹介します。

背中でドレスを着こなす!

photo by http://weheartit.com

なぜ前身頃ではなく背中なのか?
正直、バストをキレイに見せることは優秀なドレスインナーによって、ある程度“作る”ことができます。 ですが、背中、特に肩や肩甲骨などのラインはインナーで作ることはできません! そして、肩こりで腫れた背中や猫背気味の背中では、せっかくの美しいドレスをキレイに見せることができません。
理想はすらっと長い首に、スッキリとした肩のライン。肩甲骨がクッキリと見える後ろ姿!私にとっては、ドレス=背中で着こなすもの!のイメージだったのです。

社交ダンスのポーズで肩甲骨エクササイズ?!

さて、背中ケアをしようと思った時にまず思いついたのはいわゆるブライダルエステ。 ですが、ネットでいろんなサロンを探してみたものの、そう何回も通う予算は私にはありませんでした。
そこでふと思いついたのは、大学時代に習った社交ダンス(モダン)の基本姿勢でした! 優雅に見える社交ダンスですが、実はあのポーズを保ったまま踊ることはとても大変。そして、そのポーズはドレスをよりキレイに見せるためのポーズなのです。

モダンダンスの男性と組んだ際に取る基本姿勢の重要なポイント、それは肩甲骨! イメージとしては、両腕をまっすぐ上に上げ、そのまま肩をまわすように左右に開き、肩から背中上部のお肉たちをグッと肩甲骨の上に乗せる感じです。

photo by cosmenist

photo by cosmenist

photo by cosmenist

二の腕は地面に対して平行にキープ。このとき首が肩にめり込まないように、首はななめ上に引っ張られるように伸ばします。
社交ダンスでは左上に伸ばしますが、右上にも首を伸ばしてバランス良くストレッチしましょう♪ このポーズはドレス姿をとてもキレイに見せる効果があるので、写真撮影の時にも意識することをオススメします♪

肩甲骨を意識すると一石何鳥?!

photo by cosmenist

普段のデスクワークやスマホ操作などで、どうしても首はうつむきがち、肩甲骨は前に入りがち、自然と猫背の姿勢になってしまいます。
海外セレブのドレススナップ写真を見れば分かりますが、ドレス姿のセレブたちはみなさん肩甲骨をグッと後ろに引き、胸を開いて上に張ったポーズで決められていますよね!
肩甲骨エクササイズをすることによって、ドレス姿が映えるキレイな背中になれるのはもちろん、血行が良くなるので肩こりの解消や胸のハリUPにも効果的で一石三鳥?! 女性ならやらない手はありませんね☆

いかがでしたか?
道具もいらず、カンタンにできて、内にも外にも効果的な肩甲骨エクササイズ。ハレの日を心から楽しむための日々のプチ努力。コツコツ続けることで必ず効果は出ますので、ぜひトライしてみて下さいね~!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Anyaさんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >