お肌の悩みも解消できる!?コントロールカラーがもたらす2つの美肌効果

女性誌でよくみかける「コントロールカラー」。聞いたことはあっても、具体的にどうやって使えばいいのか、分からなかったりしますよね。
肌の悩みを解消できるって本当? コンシーラーとはどう違うの? コントロールカラーに対して疑問を抱いている人も少なくないでしょう。
そこで今回は『お肌の悩みもカバーできちゃう!コンロールカラーの正しい使い方』をご紹介いたします。

色によって効果が変わる

photo by http://cosmetics-medical.com

コントロールカラーの定番色は、グリーン・ピンク・ブルー・イエロー。まず、グリーンは、ニキビ肌の人にオススメの色。ピンクは、疲れがピークに達し、肌の血色がよくないときに使うといいでしょう。ブルーは透明感を引き出す効果があり、イエローは肌の色ムラを補正し、均一なお肌にする効果があるといわれています。
こういったコントロールカラーを自分の肌質に合わせて使い分けることによって、より一層お肌がキレイにみえるようになります。ベースメイクにこだわると、チークなども映えてくるので、ぜひ使ってみてくださいね。

ナチュラルな仕上がりに

photo by http://weheartit.com

コントロールカラーの最大のポイントは、やはり広範囲にわたってお肌の悩みをカバーしてくれるという点です。カバー力だけでみるとコンシーラーの方が上ですが、コンシーラーで全体をカバーしようとすると、違和感を覚えてしまいますよね。コントロールカラーは、全体的に使用しても、ナチュラルな仕上がりになるので、メイク初心者でも気軽に試せるアイテムとなっています。

化粧崩れを防ぐ

コントロールカラーを塗る分、ファンデーションが薄付きになるので、化粧も崩れにくくなります。化粧崩れの原因は何といっても「厚塗り」。コントロールカラーを塗ると、一見「厚塗り」のように思えてきてしまいますが、結果としてはファンデーションが薄付きになるため、化粧崩れを防ぐことができるのです。

いかがでしたか?
今年の夏こそイメチェンするためにも、自分の肌に合わせてコントロールカラーを使ってみるようにしましょう。ファンデーションが薄付きになる分、ふわふわした優しい印象になりますよ!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >