【あなたのムチムチ太ももを細くせよ!】内転筋を鍛えるだけで美脚を実現♡

あれ?何だか太くなってる? 普段パンツルックが多かったり、流行のロングスカートばかりを履いていたりして、久しぶりに脚を出してみたら自分の脚の太さに驚愕!なんてことありませんか。

photo by https://gakumado.mynavi.jp/

実は太ももの内側を鍛えることで脚だけでなく体全体の体脂肪率を減らすダイエット方法があるんです。今回はそんなダイエット方法をご紹介します。

太ももの内側を鍛えることでダイエット効果バツグン?

日常生活で太ももの内側を使う機会はとても少ないです。エレベーターを使い電車で移動してデスクワークで夕方まで…なんて人は特に内ももの筋力は衰えているはず。 でも内ももを鍛えるだけでこんなメリットがあるんです。

  • 脚が細くなる
  • O脚を改善する
  • 便が出やすくなる
  • 痩せやすい体質になる

photo by http://weheartit.com/

日常で使われていない内ももは脂肪がつきやすい状態です。試しに自分の脚の肉をつまんでみてください。外側よりも内側の方がたくさん肉をつまむことが出来ませんか? これは脚の内側により脂肪がついている結果です。そのため内ももがほっそりすれば脚全体が細く長くみえるはず。 O脚は脚の外側に体重がかかってしまっている状態。内ももを鍛えて筋肉をつければ逆の力が加わるのでバランスの良い脚に改善していくといわれています。

photo by http://www.xn--o-48ts36r83f8p1a.net/

また太ももだけでなく下半身の筋肉が衰えると大腸の働きが鈍くなったり、「いきむ力」がないので便秘の症状が出やすいのです。 太ももなどの大きな筋肉を鍛えることで代謝がアップし痩せやすい体質に導くので、短期間で効率的にダイエットすることが出来ます。

内ももの筋肉(内転筋)を鍛える方法

内ももについている筋肉は「内転筋」といわれています。この筋肉を短期間で鍛える良い方法があるのでお伝えしますね。

photo by http://start-diet.com/

簡単美脚に!ワイドスクワット

やり方は特に難しくなく、足の幅を肩より2倍くらいに開いてスクワットするだけ。注意点は脚を曲げた時、横から見て膝がつま先より飛び出ないことが大切です。スクワットの足のスタンスを広げるだけで内ももに力が加わるのが分かります。 筋トレ初心者は10回くらいを朝晩繰り返しましょう。慣れてきたら15回、20回と回数を増やしていくと良いと思います。 徐々に内転筋が鍛えられ、美脚で痩せやすい健康な体を時間できるはずです。

photo by http://weheartit.com/

いかがでしょうか。 脚が細くなるだけでなく、ダイエットにも便秘解消にも効果的な方法なら試してみる価値はあるはず。 毎日少しずつでも良いので続けてみましょう。 秋冬、コツコツと続ければ、来春には自信をもって短いスカートが履けると思いますよ。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 【必見】3つのカンタンケアでむくみ脚ともおさらばしちゃお♡

      足のむくみに始まり体もむくんでるなぁと思うことありませんか?生理周期に合わせてむくんでしまうという方多いです。冷えや塩分の取りすぎ、運動不足などむくむ原因はいろいろ。ここではむくみの種類とケアのやり方をご紹介します♪むくみをとって美しくなりましょう!むくみの原因とはなんだろう?photo by http://weheartit.com塩分の取

      2015.09.13 by 浩子

    • 【必見】セルフでできるアンダーヘアの脱毛アイテムを活用せよ♡

      カミソリや毛抜きは時代遅れ?!女性の身だしなみとして浸透しつつあるアンダーヘアのお手入れ。フランス人やブラジル人は徹底してケアする事で有名です。なんと、アンダーヘアのお手入れをしていないと、スパやプールは入店禁止!毛がないことがキレイの基本だそうです。デリケートゾーンを衛生的に保つことができると言われている、アン

      2015.09.26 by 浩子

    • 日本の伝統に特化した食生活へと進化する!目指すは玄米美人♡

      「食は命をつくる」といわれるほど食は人間にとって大切な事は言うまでもありません。最近では食を見直されている人が多く、それは「日本の伝統的な食生活」に関係されています。photo by http://tamenal.comそして日本といえばお米。主食といえば白米やパンを私生活に取り入れている人が多い中、美や健康を追い求める者たちが取り入れてい

      2016.06.02 by AKINA

    • あなたは大丈夫?二の腕のブツブツを改善する3つの秘訣とNG習慣

      彼に見られたらどうしよう…。薄着の夏、暑いのに二の腕のブツブツが気になってカーディガンや長袖で隠していませんか?特に気になる男性に見られたら「ひかれてしまうんじゃないか…」と不安になりますよね。今日は二の腕のブツブツを改善する方法と絶対に気を付けたいNG習慣を解説します。ブツブツが出来ちゃう理由は?二の腕にできたブツ

      2015.09.03 by MO

    • 健康的に美しく痩せる♡「プロテインダイエット」のすすめ。

      プロテインと聞くと、かつては男性が飲むイメージでしたが、最近はダイエットに関心のある女性も気兼ねなくチャレンジしていますよね。しかし、プロテインを飲んでいるからといってお構いなしに食べたり、極端に食事量を減らすと、ダイエットというよりも体調を崩す可能性があります。プロテインダイエットに挑戦するからには、きちんと守

      2016.01.20 by Erica

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >