後ろ姿もかわいく♡「背中ニキビ」をつくらないために気を付けたいコト。

背中にプチっとニキビができるだけで憂鬱な気分に。 いくら普段は衣類で覆われているといっても、いざというときのためにお手入れしておかないと、堂々と勝負できませんよね。

真のキレイ美人になるためには背中も完璧にしておかないと、お顔だけ整えたところですぐに化けの皮が剥がれてしまいますよ! そこで今回は、背中ニキビの原因と対処法についてご紹介してまいります。

背中の開いたドレスの女性

photo by http://weheartit.com/

背中ニキビの原因を探る。

①十分に洗えていない

背中ニキビができる原因としては、お風呂に入ったときに洗い残したままでてきている可能性があります。ボディソープなどが十分に流しきれていないと、当然、雑菌の温床にす。つまり、それだけニキビができやすくなるわけです。ただでさえ、背中は古い角質や汚れが詰まりやすい部分なので、しっかりと洗い流していきましょう。

背中を洗う女性

photo by http://senakanikibichiryou.seesaa.net/

②男性ホルモンが活性化!?

いくら女性といえど、男性に負けないくらい睡眠時間を削って仕事をしていたり、強いストレスがかかっている状態が続いていたりすると、男性ホルモンの分泌が活性化されます。男性ホルモンの活性化は皮脂の過剰分泌を促すため、ニキビができやすくなってしまうんです。

オフィスで働く女性

photo by http://www.wellnesslab.co.jp/

③食生活が荒れている

忙しいからといって、脂肪がたっぷり含まれている食事ばかりとっていると、背中にもニキビがあらわれてしまいます。動物性脂肪の多い食品は皮脂を詰まらせる原因に。

働きながら食事を摂る女性

photo by http://www.dailymail.co.uk/

背中ニキビを予防するには?

背中ニキビを予防するためには、まず正しい洗い方を徹底すること。背中は手が届きにくく、自分では完璧に洗い流したつもりでも、洗い残しがあるもの。自分でも「しつこい!」と思うくらい、何度も洗い流しましょう。ただし、ゴシゴシとこすらず、やさしくなでるように洗ってみて。

①洗い残しがないよう徹底的に。

忙しいからといって、脂肪がたっぷり含まれている食事ばかりとっていると、背中にもニキビがあらわれてしまいます。動物性脂肪の多い食品は皮脂を詰まらせる原因に。

背中のお手入れ

photo by http://allergy-skin-treat.jp/

②ビタミンB群を摂取する

背中に限らず、ニキビにはビタミンB群が効果的といわれています。食事をする際にも、できるだけビタミンBをとるように意識してみて!たとえば豚肉やレバー、カツオ、マグロにビタミンB群が含まれていますよ♪

ビタミンB

photo by http://www.nikibiatonaosikata.com/

③ふわふわのパジャマで♡

就寝時、質のいいパジャマを着ていますか? あまり肌触りがよくないと、背中がチクチクしてきて、ニキビの原因にもなる可能性があります。安さに負けて質の悪い肌着やパジャマを選ぶのではなく、ニキビ予防も兼ねて、できるだけ良質な素材のものを選ぶといいでしょう。

シャツを着る女性

photo by http://weheartit.com/

後ろ姿もキレイで

「背中ニキビ」は他にできるニキビと同じで、努力次第では予防できるかもしれません。まずは生活習慣を改め、基本的なスキンケアをコツコツと続けていきましょう!

背中の美しい女性

photo by http://weheartit.com/

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • スイス発♡7日間ダイエット「ニーラレモンデトックス」ってなに?

      薄着の季節になるとボディラインを見て「痩せなくては!」と焦ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は私も試した、ダイエットを兼ねたデトックス断食のご紹介をします。1食置き換えから7日断食まで4種の飲み方が出来る「ニーラレモンデトックス」。30年以上、世界40ヶ国で愛され続けているスイス発のデトックス方法です。スイス発

      2015.07.20 by 藍沢美香

    • かゆすぎる…そんなときは。誰にも聞けないデリケートゾーンのかゆみについて。

      生理前後は、デリケートゾーンがとにかくかゆくて大変!でも、いくらかゆいと思っていても、さすがに外でゴシゴシとかくわけにはいきません。でも一度、かゆいと思うと、かゆみだけが気になって、目の前のことに、なかなか集中できなくなりますよね。photo by http://weheartit.com夏になると、デリケートゾーンも汗をかいて、さらに、かゆ

      2016.05.16 by Erica

    • 今すぐやりたい!「コラーゲン」を増やすキレイ習慣2つ

      大人女子は「老化」という言葉にとっても敏感。25歳を過ぎるとニキビ跡が消えなくなり、お肌のあちこちにシミ・シワが出てくるようになりますよね。プルンプルンなお肌を保つには、やはり「コラーゲン」が重要に。食べ物から摂取するだけでなく、普段の生活習慣を見直すことによってコラーゲンが増える可能性もあるんです♪そこで今回は『今

      2015.08.03 by Erica

    • 神秘的な「月美容」♡月の満ち欠けと上手に付き合い、さらなるキレイを手に入れよう♡

      皆さん、最近夜空見ていますか?月を見ていますか?いつが新月で、いつが満月か知っている人は少ないですよね!でもそれじゃあもったいないんです!photo by http://starweatherwhale.com/月の周期と女性の周期は一緒実は、月の満ち欠けというのは、人間の生活に影響があると古くから言われています。満月の日は出産や事故、事件が多いとい

      2016.09.21 by 関口未来

    • まだ間に合う!夏までにくびれをつくる簡単エクササイズ3選

      ぺたんこなお腹にくびれたウエストは女子の永遠の憧れですよね。夏本番まであと少しですが、まだまだ間に合います! 簡単エクササイズで誰もがうらやむくびれを手に入れましょう! なにはともあれひねること!簡単ツイスト運動photo by http://weheartit.com/ 壁を背にしてたちます。手を胸の前に、手のひらを前にして出し軽く曲げます。

      2015.07.18 by chimu

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >