悩んでいる方に朗報。30代におすすめのファンデーションの選び方♡

30代になると生活環境や人間関係の変化、妊娠出産によるホルモンバランスの変化など思っている以上にカラダへのストレスは大きいようです。それに伴い肌の悩みも若い頃とは異なってきたという方も多いはず。 そこで悩むのがファンデーションではないでしょうか。

パウダーとリキッドファンデーション

photo by http://weheartit.com

肌質や肌悩みが変わると、もちろん選ぶべきファンデーションも変わります。30代におすすめのファンデーションはどんなものでしょうか? また、30代のファンデーション選びは何をポイントにすればよいのでしょうか?

鏡を見る女性

photo by http://googirl.jp

30代の肌は今までとなにが違う?

10代20代では多少無理をしても少しの肌荒れ程度で済んでいたものが、30代ではくすみやシミが定着してしまったり、乾燥が酷くなったりと肌ダメージが増えてきます。

頬杖をついて悩む女性

photo by http://slism.net

年齢を重ねることによってターンオーバーが鈍くなってきたことや、食事制限のダイエットや不規則な食事などが原因で肌のバリア機能が低下したことなどが代表的な原因例です。

やはり年齢とともに体内のセラミドの量が減ってきているため、どうしても潤い不足やハリ不足が目立ってくるようになるのです。

30代のファンデーション選びは何をポイントにすればよい?

いかに隠せるか、乾かないか、長持ちするか……など、ファンデーション選びの条件はあげればキリがありませんが、30代の肌の特徴を踏まえたうえでポイントにしたいことは、“保湿力”と“ナチュラルな仕上がり”の2つです。

髪に花をあしらった女性

photo by http://solidoak4u.com

乾燥や化粧崩れを防ぐために保湿成分が入っているものを選び、潤いを感じる肌を演出しましょう。 また、隠すことよりもナチュラルな仕上がりを優先して選ぶのがよいです。隠すことばかりを意識すると厚塗りになってしまい、崩れの原因となります。カバー力を意識して白浮きしてしまうよりもナチュラルに潤った肌を目指しましょう。

30代におすすめのファンデーションは?

では、実際に30代におすすめのファンデーションはどんなものなのでしょうか? リキッドタイプを選ぶ方が多いですが、今回はパウダリータイプをプッシュしたいと思います。

パウダーファンデーション

photo by http://woman.mynavi.jp

クリームやリキッドのタイプはしっとりとした仕上がりが人気ですが、箇所によって厚塗りになったりヨレやすくなったりしがちです。それに比べ、保湿成分が入り、全体的にカバーをしてくれ、なめらかに仕上がるのがパウダリー。

なかでもおすすめは、マキアージュの「ドラマティックパウダリーUV」や、POLAの「B.A ザパウダリィファンデーション」はそれぞれ保湿成分が入っており、気になるところをカバーしながら、しっとりとした肌が続きます。

これはマイナス!気をつけたいファンデーションの塗り方

ファンデーションを塗る多くの理由は、肌や顔色を明るく見せたり、シミやソバカスや跡などを隠すためです。やはりカバー力を重視してしまいがちですが、ファンデーションを塗るにあたって、気をつけたいことは、隠しきってしまわないことと、重ねぬりばかりしないことです。

ファンデーションを持つ女性

photo by http://spongecolamusic.com

少しくらい隠しきれていなくても、潤った透明感を感じさせる肌のほうが魅力的です。反対に、厚塗り感がわかるような肌は魅力が半減してしまいます。ほかにも、明らかに首の色と違うファンデーションを使ったり、粉っぽさが分かるものはNGです。

化粧品を選ぶ女性

photo by https://welq.jp

肌悩みが一段と多くなる30代は、ホルモンバランスの変化も目立ち、日によって肌の雰囲気が変わるもの。一喜一憂しないためにも、ファンデーション選びには慎重になっておくことです。保湿成分入りのものを使い、塗り過ぎないことがポイントです。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 色白肌さん必見!白浮きしないファンデーションの選び方とおすすめアイテム♡

      春先は新しいファンデーションやベースメイク用品がたくさん登場する季節ですよね。でも色白肌の方は、自分に合ったカラーになかなか出会えず、ファンデーション選びに困ることも多いかもしれません。そこで今回は、ファンデーション選びにいつも困ってしまう色白さんに向けて、色白肌におすすめのファンデーションを紹介!また、色白肌で

      2018.03.26 by admin - cosmenist

    • 【裏技】四隅に残ったパウダーファンデーションを最後まで使いきる方法♡

      化粧品ってなかなか最後まで綺麗に使うのが難しいですよね。特にパウダーファンデーション。必ずと言っていいほど最後は四隅に残ってしまいます。今回はなるべく四隅に残らないように使う方法と、四隅に残ってしまったらどうすれば良いかという2つの方向から探っていきます。photo by http://www.orbis.co.jp/パウダーファンデーションを均

      2016.08.15 by 藍沢美香

    • 作り込み過ぎ注意!ナチュラルに垢抜けたい♡「色っぽ艶めき肌」のつくり方♡

      毎日しているそのメイク。100%あなたの魅力を引き出せていますか?せっかく時間をかけてお化粧しているのに、全体的にカサカサしていたり、厚塗りがあったりと、残念な人って意外と多いですよね。メイクをするからには、徹底的に「ツヤ肌」にみせないと、もったいない!そこで今回は、「色っぽ艶めき肌」の作り方をご紹介します。photo by

      2016.10.05 by Erica

    • 秘密のテクニック♡ちょっとの差でひとまわり小顔に魅せるHow toをご紹介。

      私の顔は大きい!そんな固定観念に縛られていませんか?実は違うんですー!「顔を小さく見せるにはどうしたら良いかしら?」すべての女の子は1度は悩んだことがあるはずです。photo by http://weheartit.com/メイクのあるアイテムを使えば簡単に小顔を手に入れることができますよ。ここでは小顔に見せるメイクテクニックをご紹介します。ベ

      2016.04.21 by 浩子

    • クマができてる…マストアイテムコンシーラーではなく○○だった♡

      クマにお悩みの方は多いのではないでしょうか?クマは茶クマ(色素沈着型)・青クマ(血行不良型)・黒クマ(たるみ型)の3タイプに分けられますが、どのクマも隠したいもの。コンシーラーではなく、チークで上手に隠すことができるって知っていましたか?コンシーラーで無理矢理隠していませんか?クマをカバーするのにマストなアイテムは

      2015.09.26 by erina

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >