肌美人はみんなやってる♪メイク直しのテクニック法

みなさんメイク崩れ対策はしっかりできていますか? 気温・湿度が高くなってくるとどうしてもメイクは崩れがちになります。朝の仕上がりが一日中続いて欲しいのになかなか希望通りにいかないもの…。日差しが強い夏はウォータープルーフのベースメイクを使用してもメイクが崩れてしまう、というかたも多いのではないでしょうか? 一年中使えるベースメイクテクニックをご紹介します!

どうしてメイク崩れしてしまうの??

a-1-2

photo byhttp://weheartit.com/      

汗、乾燥、皮脂が主に化粧崩れを引き起こす原因です。

  • 汗の成分は99%が水分、暑い日など体温調整のためにかく汗は多目。汗でメイクを洗い流しているようなもの。
  • エアコンの空調の効いた部屋や車は一日中肌を乾燥させる乾燥機みたいな物。汗をかく事により肌がインナードライになりがちに。 肌表面も乾きがちになるので、化粧品の肌への密着力が弱まり崩れやすくなります。
  • 皮脂は化粧崩れの一番の原因。化粧品は油分にふれると緩んで落ちやすくなります。油分である皮脂が汗とともに分泌されると、たちまちメイクは落ちやすくなってしまうのです。

ベースメイクを直す時にしたい2つのテクニック!

a1

photo by cosmenist

化粧下地

メイクを直したい所に化粧下地を適量なじませます。よれてしまったメイクと下地が綺麗になじんだら、ファンデーションスポンジでとります。後はそのままファンデーションを塗るだけでベースメイクが完成!

メイクミスト

いつも使う化粧水や収れん化粧水を携帯出来るアトマイザーにうつして、肌が乾燥を感じたらメイクした上からシュッとひと吹きする。乾燥も防げて肌がクールダウンするので汗もおさまりやすくなります。

お化粧なおしってこんなに必要!

メイクが崩れる事によって多くなってくる紫外線から肌を守る壁が弱くなるようなもの。紫外線ダメージにより弱くなった肌は保湿力が落ち、敏感に傾きがちに。メイク直しをする事で肌に直接紫外線を浴びせる事も少なくなるので、日焼け、シミそばかす、ごわつき、敏感などの肌トラブルが起きにくい肌を保てるようになります。

保湿力のある肌はお化粧崩れしにくい!

a-1-3

photo by http://weheartit.com/

紫外線によってダメージを負った肌は乾燥しやすいです。気温・湿度が高まると肌表面はうるおっているように見えても、肌内部はからっからに乾燥しているインナードライなんてことも。汗をかきやすい季節はしっかりと保湿ケアをしてあげる事により、元気な肌が作られるので化粧品との密着性が高まり、お化粧崩れもしにくくなります。

いかがでしたか? どんなに落ちにくい物を使用してもお化粧崩れしてしまう、うまくメイクが直せないという方も簡単にメイク直しができてしまうと思います。いつまでも美しい肌で居られるようにお化粧直しも力を入れたいものですね。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 【潤い重視!】化粧下地・ベースの優秀保湿アイテム3選♪

      日々のメイクを美しく仕上げるために、「化粧下地」の存在はとっても重要!今回は、高いカバー効果と保湿効果が同時に期待できるおすすめ化粧下地・ベースアイテムをご紹介!また、化粧下地の重要性や化粧下地の選び方についても解説します。保湿力もカバー力も超優秀♪おすすめの化粧下地はこれ!ドラマティックスキンセンサーベースUV(マ

      2018.01.09 by コスメニスト編集部

    • 【裏技】四隅に残ったパウダーファンデーションを最後まで使いきる方法♡

      化粧品ってなかなか最後まで綺麗に使うのが難しいですよね。特にパウダーファンデーション。必ずと言っていいほど最後は四隅に残ってしまいます。今回はなるべく四隅に残らないように使う方法と、四隅に残ってしまったらどうすれば良いかという2つの方向から探っていきます。photo by http://www.orbis.co.jp/パウダーファンデーションを均

      2016.08.15 by 藍沢美香

    • 忙しい朝もこれ1本でパーフェクト☆BBクリームの上手な使い方

      朝の時間は1分1秒が惜しいもの。しっかりメイクの時間を取りたくても、朝食の準備や、洗濯・ゴミ捨てなど、やらなくてはいけないことがたくさんあって、なかなか余裕がありません。せめて気になる部分だけでもカバー出来たらいいのに…そこで役に立つのがBBクリームです。そもそもBBクリームってなに?あるととても便利なBBクリーム。ドラッ

      2015.11.19 by コスメニスト編集部

    • 【必見】とっておきのアイテムでつや肌をめざす♡

      時代は断然つや肌ブーム♡ でもどうやってつやのある肌を演出すればいいのかな…と迷っている方にとっておきのアイテムがあるんです。ハイライトを使いこなす♡photo by http://weheartit.comファンデーションだけではなかなかつくりにくい「つや」。そこで活躍してくれるアイテムがハイライトになります。ハイライトを選ぶときは次の点に注

      2015.07.20 by コスメニスト編集部

    • ベースメイクがうまくいかないあなたに♡基本のキをおさらいしよ♪

      メイクというのは肌をきれいにみせたり、自分の印象を変えたり、女性にとっては魔法のような道具ですよね。基本的な順番をおさえておけばかんたんにきれいなメイクができるようになります。ベースメイクに迷っている方はぜひ参考にしてみて♪ ステップ1 下地(ベース)ファンデーションはそのまま顔につけてもぬれますが、下地をぬること

      2015.07.09 by コスメニスト編集部

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

      さんの書いた美容ニュース

      さんが書いたニュースがありません。

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >