【メイクの基本】今更聞けない化粧下地の基本、おさらいしましょ♡

実は、下地はファンデーションよりも重要といわれているのを知っていますか? 自分に合った下地をしっかり使って、ファンデーションをきれいにみせる準備を整えましょう♪

化粧下地は大切な役わりがある

化粧下地の役わりは、大きくわけて2つあります。

化粧のノリや持ちをよくする

下地は肌とファンデーションをくっつける接着剤のようなもの。ですから下地をつけることによりファンデーションが肌に密着して崩れにくくなるというワケ。 パール感の強い下地を使うとハイライト効果にもなり、くすんだ肌を透明感のある肌へと演出してくれます。

■RMK メイクアップベース
a132-1

photo by http://www.rmkrmk.com

吸い込むように肌になじみ、凹凸をむらなくカバーする、さらっと軽いリクイドタイプの化粧下地。

引用 http://www.rmkrmk.com

外の刺激から肌を守る

肌の凹凸をととのえることで紫外線やほこり、乾燥から肌を守ってくれる役わりもあります。 また、ファンデーションも外からの刺激になるので下地をぬることでファンデーションが毛穴につまることも防ぐことができ、くすみや色素沈着の防止にもなるんですヨ♪

■エスティローダー イルミネーティング パーフェクティング プライマー
a132-2

photo by http://www.esteelauder.jp

肌になじみやすいジェルクリームのテクスチャーでうるおいを与え、肌を均一に整えるメークアップ ベース。美しい素肌のような明るさと輝きをプラスします。

引用 http://www.esteelauder.jp

下地を生かすポイントは、完全に乾くまで待つこと。乾かすことでファンデーションの密着度がぐんとアップします。

悩みに合わせて使い分ける

また、コンシーラーを使うこともひとつのテクニックです。コンシーラーはファンデーションよりも硬いテクスチャーでニキビやくま隠しに使えるので万能アイテムです。またコンシーラーの中にも種類があるので、使い分けるとより一層効果的。

やわらかいテクスチャー…くまを目立たなくする

■YSL ラディアントタッチ

a132-3

photo by http://www.cosme.net/product/product_id/182/top

光を味方につけ、肌に透明感と立体感をもたらします。ひと筆で顔立ちを美しく演出する筆ペンタイプのマルチスポットハイライター。

引用 http://www.cosme.net/product/product_id/182/top

硬いテクスチャー…ニキビを隠す

■ボビイブラウン クリーミーコンシーラー

a132-4

photo by http://www.cosme.net/product/product_id/10017465/top

目もとをファンデーションのカラーよりワントーン明るく整え、明るくフレッシュな印象に仕上げるコンシーラー。

引用 http://www.cosme.net/product/product_id/10017465/top

よくありがちな失敗例は、カバーしようと厚塗りになってしまってつけた部分だけが変に浮いてしまうというもの。コンシーラーは自分の肌よりワントーン落としてえらぶと失敗しにくくなりますヨ♪

いかがでしたか? 化粧下地を使いこなすことが美肌への第一歩。自分に合った色味を見つけて少量でカバーできるようにしましょう♪

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 真珠肌で5歳若く見られる!? ゲランの美白ファンデーションが優秀すぎ♡

      2016年2月19日に発売された新商品、ペルル ブラン ライトブースター コンパクトを使ってみました。ゲランのファンデーションは初めて使ったのですが、この2色のシェードがとても興味深かったのでご紹介します。photo by http://www.cosme.net/photo by http://www.cosme.net/どんな天候にも負けない新テクノロジー日本は四季があり、寒暖の

      2016.03.01 by 藍沢美香

    • 暑さになんか負けない♪絶対くずれないベースメイクをご紹介♡

      みなさんメイクくずれ対策はしっかりできていますか?せっかく綺麗にメイクして出かけても、暑さによって吹き出る皮脂や汗で流れてしまうメイクを見ると悲しくなってしまいますよね…。メイクくずれ対策は季節問わずに必要ですよ♪キレイ長持ち!皮脂を味方につけるベースメイク術photo by http://weheartit.com気温がどんどん高くなる時期、

      2015.07.02 by 浩子

    • 【2015トレンド肌】艶をあっという間に手に入れるテクニック♡

      最近よく聞くイガリメイク、二日酔い風メイク。これらは、ナチュラルで抜けているような、どこかセクシーな雰囲気がポイントです。皆やっているナチュラルで色っぽいメイクは標準装備!!上級メイクにシフトするには艶肌がキーワードです。簡単に艶肌になれちゃうテクニックをご紹介します♪2015トレンドメイクって?今年も残すところ3

      2015.09.30 by 飯岡円香

    • お肌の悩みも解消できる!?コントロールカラーがもたらす2つの美肌効果

      女性誌でよくみかける「コントロールカラー」。聞いたことはあっても、具体的にどうやって使えばいいのか、分からなかったりしますよね。肌の悩みを解消できるって本当? コンシーラーとはどう違うの? コントロールカラーに対して疑問を抱いている人も少なくないでしょう。 そこで今回は『お肌の悩みもカバーできちゃう!コンロールカラー

      2015.07.15 by Erica

    • 美肌の差がつくベースメイク♡化粧下地、きちんと選べていますか?

      春夏の化粧下地があるからまだ切り替えていないという方。冬は顔全体の皮脂量が低下しどうしても粉っぽく乾燥しがちになります。化粧下地はベースメイクの土台です。土台がしっかりしていないとファンデーションもしっかりと肌に密着しません。ここではファンデーションの仕上がりを左右してしまう、化粧下地の切り替えテクニックをご紹介

      2015.10.21 by 浩子

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニスト編集部

      コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >