ちゃんと洗ってる?意外と知らない「メイクブラシ」の正しいお手入れ方法

お肌のケアやメイク方法は知っていても、メイクブラシのお手入れについては意外と知らない人が多いのでは。まさか全くブラシを洗わないまま、そのままメイクをしていませんよね? 定期的にメイクブラシをお手入れしないと、肌荒れの原因になってしまいます。
そこで今回は『メイクのノリが全然違う!意外と知らない「メイクブラシ」のお手入れ方法』をご紹介いたします。

基本的なお手入れ

photo by http://weheartit.com

毎日、本格的に洗おうとすると、それはそれで大変だったりします。ちょっとしたお手入れをするだけでも、メイクブラシは長持ちするんですよ! リップブラシは唇の粘膜に触れるので、使用後の少量の美容オイルをつけて、毛先の汚れだけティッシュで拭きとるようにすれば、わざわざ洗わなくても大丈夫。フェイスブラシやチークブラシも、毎回洗うのは大変でしょうから、必ず使い終わった後に、ティッシュなどで粉や汚れを拭きとっておきましょう。
日常的なお手入れを継続的に行えば、頻繁に洗わなくても済むようになるのです。ぜひ、実践してみてくださいね。

メイクブラシ(天然獣毛)の洗い方

photo by http://item.rakuten.co.jp/

天然獣毛は私たちの髪と同じで、毛の外層部がキューティクル層になっています。お構いなしに石鹸や洗剤で洗うと、毛全体がバサバサになってしまい、メイクブラシとしては使いにくくなってしまいます。普段、ヘアケアをするように、メイクブラシに関しても、専用クリーナーで洗っていくようにしましょう。毛の根元から優しく汚れを押し出し、ぬるま湯の中で毛先を左右に動かしながら洗えば、しつこい汚れも落ち、再びメイクブラシと使えるようになります。
一方、人工毛のメイクブラシを洗うときは、石けんや中性洗剤を使用してもOK。洗い方も、天然獣毛と基本的に変わりません。どちらとも最後は水気をとって、毛先を下に向けながら、日陰で乾かしておきましょう。

いかがでしたか?
日常的なお手入れ+定期的に洗うことによって、メイクブラシが長持ちするようになるんです。肌に直接当てるものなので、常に清潔に保っておかないと、すぐにニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。ちょっとしたスキマ時間をみつけて、定期的にお手入れしていきましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >