ぱさつく女は可愛くない証拠!髪を傷める3つのNG行為。

正面からみたときに「美人」であっても、後ろ姿を見た瞬間にガッカリすることってありますよね。 一瞬キレイと思ってよく見てみると、カラーのしすぎで枝毛だらけのうえに、毛先もバサバサ状態。

ヘアスタイル

photo by http://weheartit.com

スキンケアももちろん大切ですが、ヘアケアを怠っていると、どんなに可愛らしいメイクやファッションをしていても、髪のせいで全てが台無し。 もしかしたら、髪が傷んでいる原因は普段の生活習慣が関係しているかもしれませんよ。そこで今回は、髪を傷める3つのNG習慣についてご紹介してまいります♪

頻繁にシャンプーをしている

女性の中には頭皮が元々乾燥しやすく、ストレスが溜まると頭皮湿疹ができて、ちょっと掻いただけでもフケが出てきてしまうという人もいます。しかし、汚れを落とそうと1日2回以上洗うのは、さすがに洗いすぎ!

女性

photo by http://weheartit.com

本来は2日に1回程度が髪のためになるといわれていますが、1日1回は洗い流したいでしょうから、それ以上はこまめに洗わないようにしましょう。

自分としては一生懸命洗っているつもりでも、もしかしたら髪にとって必要な皮脂まで落としているかもしれません。「何事もほどほどに」ということを覚えておきましょうね♪

濡れたままドライヤーで乾かす

まさかびしょびしょに濡れた髪のまま、ドライヤーで乾かしていませんよね?この場合、完全に乾ききるまでに時間がかかってしまいます。つまり、それだけ熱風によるダメージを与えることになりますよね。

お風呂やシャワーを浴びた後は、ドライヤーで乾かす前にタオルドライを行いましょう。よくタオルで水分を拭き取るだけでもドライヤーの時間が短くて済みます。
できるだけ髪に熱風を当てる時間を短くしましょう♪

頭皮が洗えていない

髪を洗うとき、毛先だけ一生懸命洗っていませんか?これでは正しく洗えているとはいえません。髪の健康を保つには「頭皮」の状態を良くしておく必要があります。

サングラスをかけた女性

photo by http://weheartit.com

つまりシャンプーで汚れを落とすときも、毛先や髪全体を洗うのではなく、頭皮をよく洗うように意識してみてください♪トリートメントをつける場合は、頭皮ではなく毛先だけで十分。たっぷりと根元につけてしまうと、皮脂が詰まる原因になるので気をつけてくださいね。

いかがでしたか?
ほんの少し意識を変えるだけで、髪の健康を取り戻せます。お肌と比べるとヘアケアは適当に済ませがちですが、これからの季節は乾燥しやすい時期でもあり、今まで以上に洗い方やケアの方法を見直さなくてはいけません。髪に優しい毎日を過ごせるように少しずつ生活習慣を変えていきましょう♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >