いつまでもキレイな髪でいたい♡ヘアアイロンを使用するときの注意点

特別な日には、髪を巻いたり、ストレートにしたり、ヘアアイロンをつかって、オシャレを楽しんでいる人も多いのでは。しかし、ヘアアイロンの使い方を誤ると、ただ髪を傷つけていることになってしまいます。せっかくのサラサラなヘアが傷んでしまうなんて、もったいないですよね。 いつまでもキレイな髪でいるためにも、ヘアアイロンの正しい使い方を身につけておきましょう。
そこで今回は『いつまでもキレイな髪でいたい!ヘアアイロンを使用するときの注意点』をご紹介いたします。

乾いた状態でアイロンを使用する

photo by http://weheartit.com

ヘアアイロンは、必ず髪が乾いている状態で使用するようにしましょう。髪に水分が残ったままでアイロンをあててしまうと、水分が蒸発する際に、髪の中の水分まで一緒に蒸発してしまいます。これでは、ただ髪を傷つけることになるので、必ず80%くらいは乾いた状態にしておきましょう。アイロンを使う前にヘアオイルなどを塗っておくとGOOD!

スタイリング剤を活用する

photo by http://weheartit.com

ヘアアイロンの熱は140℃~220℃と、かなりの温度になっています。ですから、髪の毛には相当な負担を与えることになるのです。すでに髪の毛が傷んでいる状態でアイロンをあてると、さらに状態が悪化する場合も十分あり得ます。
髪の毛のダメージを最小限におさえるためにも、ヒートプロテクト効果のあるスタリング剤を活用しながら、アイロンを使用していきましょう。髪の毛を保護するだけでなく、ヘアスタイルもキレイにまとまりやすくなります。ただし、つけすぎてしまうと、かえってスタリングしにくくなるので、あくまでも適量におさえておくように。

いかがでしたか? ただアイロンをあててオシャレなヘアスタイルを作ればいいというわけではありません。いつまでもキューティクルな髪でいるためには、正しい使用方法を身につけ、普段からヘアケアを行うことが大切です。ボサボサになってから後悔しても遅いですよ!ダメージを受ける前に、髪に優しいオシャレの仕方を学んでおきましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >