だから雨の日って嫌い!湿気に打ち勝つヘアケアのコツ3つ

どんなに固めても、髪がまとまらずに、イライラした!という経験をもつ人は多いはず。梅雨に入っても、キレイなサラサラ髪でいたいもの。
そこで今回は『だから雨の日って嫌い!雨の湿気に打ち勝つヘアケア3つ』をご紹介いたします。

雨になると、なぜ髪は爆発するの?

photo by http://weheartit.com

湿気が多いと髪が膨らみ、爆発したかのように、うねりはじめます。これは、髪が湿気や汗を吸収するのが原因。あまり影響がない人もいれば、雨の日は何をやってもまとまらない人もいます。
クセのある髪は生まれつきのものもありますが、なかには30代になってから加齢が原因となり、頭皮が固くなったことで髪がうねるようになる人もいます。決して先天的とは限らず、後天的な要因も十分考えられるのです。

ゆっくりとブラッシングする

photo by http://weheartit.com

雨の爆発的な髪を防ぐには、ブラッシングが一番効果的。髪をゆっくりとかすことによって、水分をまんべんなく髪全体に広げられるようになるのです。
髪の広がりをどうにかしようと、ついスプレーなどで固めてしまいますが、髪の健康を考えると、ブラッシングしてあげることが一番、髪のためになります。ゆっくりと、ブラシでとかしているうちに、髪の汚れが落ち、頭皮の血行もよくなるので、ブラッシングを習慣づければ、梅雨シーズンの湿気にも強くなっていくはず!

冷風でブローする

photo by http://weheartit.com

ドライヤーで乾かすとき、最後まで温風のままで乾かしていませんか?
これからは髪のダメージを考えて、8割乾いてきたら、冷風に切り替え、仕上げていきましょう! 最後に冷たい風をあてることで交感神経も落ち着き、眠りやすくなります。

いかがでしたか? 湿気に強い髪をつくりあげるためには、ヘアケアの基本に立ち返ることが大切。ブラッシングをしたり、冷たい風でブローするだけでも、髪質が変わってきますよ。あれこれとスタイリング剤を使うくらいなら、日頃のヘアケアを見直していきましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >