体の中からデトックス♡「グリーンスムージー」で目指せ痩せ体質♡

夏こそ痩せたい! そう思いながら必死になってダイエットに取り組んでいる人も多いでしょう。夏は他の季節と違って、素肌を出す機会が多くなる分、秋冬は隠せていたお肉がすべて丸見えに…。

photo by http://weheartit.com/

水着や浴衣を可愛く着こなしたいなら、今のうちから絞っていかないと間に合いませんよ!

スムージーダイエットならズボラな女子でも続けられやすいかも! そこで今回は、グリーンスムージーの効果とつくり方についてご紹介してまいります。

スムージーって?

ダイエットの中でも定番化してきているスムージー。 そもそも、スムージーとは野菜や果物をミキサーにかけたドリンクのことをさしています。スムージーダイエットといって、食事の代わりにスムージーを飲んだりと、置き換えダイエットとしても有名ですよね。

photo by http://weheartit.com/

では、野菜ジュースとスムージーでは一体どのような違いがあるのでしょうか?ポイントとしては、同じドリンクをつくるという目的であっても工程が多少異なるという点です。

まず野菜ジュースはジューサーを使います。 野菜や果物を入れるときも種や皮はすべて取り除いてから、ジューサーにかけるのが野菜ジュース。

photo by https://www.life-rhythm.net/

一方、スムージーは野菜や果物をジューサーではなくミキサーにかけてつくっていきます。野菜ジュースのときは種や皮を取り除きますが、スムージーは何もせず、そのまま入れてOK。

つまり種や皮もまるごと入る分、野菜ジュースよりもスムージーのほうが、栄養価が高く、なおかつ健康的であるということになります。熱に弱いビタミン類もスムージーからなら摂取しやすくなるというのも特徴的。

グリーンスムージーのつくり方

グリーンスムージーに必要なものは、

  1. バナナ1本
  2. ほうれん草1/4個
  3. みかん
  4. キウイ
  5. レモン少々
  6. 水1カップ

この6つの材料をあとはミキサーにかけていくだけ。 グリーンスムージーの材料は基本的に“お好み”でOK。ただし、緑黄色野菜を中心に入れてあげるとグリーンスムージーっぽく仕上がります。

photo by https://www.jcpa.or.jp/

1日の摂取量は1~2ℓ。 さすがに一度では飲めない量なので、何度か分けて飲むといいでしょう。オシャレなボトルに入れて持ち歩くのも素敵。

冷蔵庫で保管するときは、あえて外から色が分かるようなボトルを用意して、揃えておけば、冷蔵庫の中までもがオシャレにみえます♡

photo by http://weheartit.com/

グリーンスムージーの効果って?

photo by http://weheartit.com/

グリーンスムージーにはたくさんの野菜と果物が入ることに。 つまりビタミンCがそれだけ豊富に含まれていて、美肌効果も期待できるんです。

普段、食べている料理の中にも、もちろんビタミンCが含まれている可能性がありますが、ビタミンCは熱に弱いという側面もあるため、十分に摂取できていない場合も多いのです。その点、スムージーは熱を加えないため、ビタミンCをそのまま摂取でき、身体の内側からキレイになれます。

いかがでしたか?

スムージーはグリーンスムージーだけでなく、レシピを変えていけば、何パターンものスムージーをお楽しみいただけます。

普段から食材をストックして、その日の気分に合わせてつくるのも楽しそうですよね。身体の内側からデトックスしたくなったらスムージーで決まり!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >