生理前は危険!大人女子がやりがちな「ムダ毛処理NG習慣」

夏になると、女性は大忙し。絶対に人様には見せられないムダ毛を処理して、スベスベにしておかなければいけないのです。夏場は背中や肩、腕など素肌を見せるファッションが多く、せっかくキレイにしているのにムダ毛がポツポツと生えていたらおかしいですよね!しかし、ムダ毛処理を行うには適切な時期とそうではない時期が存在するんです。いつでも処理していい!というわけではありません。
そこで今回は『生理前は危険!大人女子がやりがちな「ムダ毛処理NG習慣」』をご紹介いたします。

背中

photo by http://weheartit.com

毛抜きで抜く

毛抜き

photo by http://datsumo-angel.jp

いつもムダ毛をどのようにして処理していますか? ほとんどの方がおそらく「カミソリ」と答えるはずですが、なかには毛抜きで一本ずつ取り除いている人もいるかもしれませんね。

一見、カミソリよりも毛抜きで行った方が仕上がりも綺麗に見えますが、実は毛抜きでムダ毛を処理してしまうと、埋没毛や毛包炎の原因になります。抜くときに毛穴周辺の皮膚も同時に引っ張ることになるので、繰り返しているうちにボツボツとした鳥肌のような状態になってしまいます。
どんなに面倒くさくても毛抜きは使用せず、毛の流れに沿ってカミソリでお手入れしていきましょう♪

生理前は避けるべき!

生理前はいつも以上にお肌が荒れやすく、ムダ毛処理をするには適していません。通常よりも敏感な状態になっているところにカミソリを当てると、当然、肌も荒れてしまいますよね。
セルフケアだけでなく脱毛サロンの施術も生理前は避けておくべきでしょう。肌を保護する機能が低下しているにも関わらず、お構いなしにムダ毛処理を進めてしまうと、後から後悔することになりますよ!

脱毛剤や脱色剤は「お試し」してから

脱毛クリーム

photo by http://www.kenko.com

個人の肌質にもよりますが、脱毛剤や脱色剤は皮膚がかぶれる可能性があります。そのため、いきなり全体的に使用するのは危険なので、肌トラブルを防ぐためにも、最初は手のひらに少量のせ、肌の様子をしばらく見守りましょう。
肌荒れしない場合はそのまま使用し、少しでも皮膚がかぶれたり、赤くなるなら他のものに替えるか、脱毛剤・脱色剤の使用はやめておいた方がいいかも!

いかがでしたか?
頭で分かっていても、つい大事なイベントのために、生理前にも関わらずムダ毛処理をしていませんか?健康な肌質でいるためにも、きちんと適切な時期を見極め、使用方法に沿ってムダ毛をお手入れしていきましょうね♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >