あなたの首元年齢やばいかも?絶対にやっておきたい首元ケアとは

首元のケア、しっかりしていますか?首元は自分が思っている以上に見られていて、年齢を判断されてしまう場所の一つなのです。そんな首元だからこそ、しっかりケアすることで、すっきりとしてきれいな首元美人になりましょう。簡単にできる首元のケア方法を紹介します。

なぜ首元に年齢がでるのか

a77-1

photo by http://weheartit.com/

首の皮膚は薄く筋肉量が他の部分よりも少ないので、伸びやすくたるみやすくなっています。そのためシワができやすい部分なのです。首にシワができてしまうと、残念なことに表情が暗く見えてしまったり、老けて見えてしまいますよね。また、首は露出していることが多いので紫外線や乾燥の影響を受けやすくなっているので気をつけたい部分。ですが、一般的に顔に比べるとケア自体をしていなかったり、ケアにかける時間が短い人が多いようです。首元も顔と同じようにしっかりケアすることが大切なので、しっかりとケアをしましょうね。 日常の習慣でできてしまうシワもあるので、枕が高かったり、座って俯いて読書をしたり、デスクワークをする方も要注意ですよ。

顔と同じケアをしましょう

a77-2

photo by http://weheartit.com/

化粧水と乳液をぬりましょう

顔のケアをするときに、首元も一緒にケアすることが大切です。化粧水でしっかりと水分を補給して、乳液で保湿をするところまでしましょう。首の前側だけではなく、後ろ側のケアも忘れないでくださいね。また、外出時は首元も紫外線対策をすることが大切です。ヒアルロン酸配合のものがおすすめですよ。首用のシートマスクなどもあるので活用するといいでしょう。

首のパックをしましょう

お風呂上がりの清潔な状態で首に保湿クリームをぬります。その上から温めたタオルを巻き10分~15分待ってくださいね。それから巻いたタオルで首にぬったクリームを拭き取ってください。仕上げに乾燥予防のクリームなどをぬるといいですよ。

首元マッサージをしましょう

a77-3

photo by http://weheartit.com/

首元はいろいろなリンパ管がとおっているのでマッサージが効果的です。耳の下のくぼみを、ゆっくり息を吐きながら5秒ほど両手の中指で押しましょう。そこから首の側面に沿って指全体を使って下に向かい押し流すように鎖骨まで指を滑らせてください。そして鎖骨の端のくぼみを押すように揉んだ後、鎖骨を肩から中心になでるようにさすります。こうすることでリンパの流れが良くなり、老廃物を流してくれるのですよ。このマッサージは首だけではなく顔もすっきりとさせてくれるのでおすすめです。 お風呂あがりの血行の良いときにすると、老廃物も流れやすくなりますよ。今は首用のクリームなどもあるので、クリームや美容オイルを使ってマッサージをするのもいいですね。

首元のエクササイズをしましょう

  1. 顔を上げて上を向き、口を「い」「う」を言うときの形に大きく横に開いたり、すぼめることを10回繰り返しましょう。
  2. 上を向いて舌をおもいきりだしてキープします。
  3. 両手を額にあてて、頭と手で前後に押し合います。続いて両手を頭の後ろで組み、同様に前後で押し合いましょう。8秒くらいかけて行い、少しずつ力を強くしてみてくださいね。

首元にシワができてしまったり、むくんでいたりすると老けて見えてしまうので、首周りと首の筋肉を鍛えるエクササイズは毎日の習慣にするといいですね。シワやたるみのない首元を目指して頑張りましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る