メーク崩れが気になる季節!崩れにくいメークのハウツーを伝授します♡

ジメジメとした暑さによってジワジワと毛穴から出てくる汗や皮脂。これらはメークの崩れの直接の原因となります。いつものメークで崩れるのなら、崩れにくいメークに変えて少しでも手間や不安を少なく過ごしませんか?今回は、崩れにくいメークのハウツーを紹介します!

photo by http://weheartit.com/

崩れにくいメークは、朝の洗顔からはじまります!!

夏の朝は、冷水を顔にパシャッと浴びて目を覚ましたいところですが、寝ているうちにかいた汗や皮脂の汚れ、前夜につけて残っている化粧水や乳液を落とすためにもぬるま湯洗顔がおすすめです。 夏場は洗顔料を泡立ててやさしく汚れを落としましょう。

photo by http://news.livedoor.com/

スキンケアは崩れにくいメークの基本中の基本!

洗顔のあとは、崩れにくいメークの肝となるスキンケアです。化粧水は手のひら全体で頬を包み込むようにやさしく染み込ませていき、モチモチになるまで繰り返しましょう。 コットンパッティングをする場合には丁寧に行い、最後には手のひらでしっかりと潤いを閉じ込めましょう。

photo by http://topicks.jp/

そして乳液もしくはクリームを塗りましょう。とくに夏場はベタベタが気になって避ける方もいますが、塗ったあとに必要以上についた分を取るためにティッシュオフする方法がおすすめです。

ベースづくりで崩れにくさが左右されます!

ベースメイクは、このシーズンは日焼け止めを下地代わりに使用している方が多いのではないでしょうか? 下地を塗ったあとすぐにファンデーションを塗るとヨレたり崩れたりする原因となるため、少し時間をおきましょう。 気になる部分にだけコンシーラーやファンデーションを塗り、フェイスパウダーをはたきます。 顔全体にファンデーションを塗ってしまうと、崩れやすいうえ、目立ちます。夏場のファンデーションは必要最低限の使用に留めましょう。

photo by http://www.skincare-univ.com/

ポイントメイクにはパウダーが欠かせない!

実は、眉毛やアイメイクなども崩れにくくするポイントがあります。 汗で落ちてしまいやすいこれらは、実はひと手間加えるだけで随分と崩れにくくなります。 アイシャドウは指でポンポンと軽く載せることで取れにくくなります。 また、マスカラを施す場合には、折ったパフの角を目尻にのせて行うとパンダ目になりにくいですよ。

photo by http://www.cosme.net/

また、アイブロウはリキッドタイプで描き、そのあとアイブロウパウダーでコーティングすると崩れにくくなります。

photo by http://www.cosme.net/

シーンや場所を問わずに毎朝できる崩れにくいメークのハウツーを紹介しました。 崩れにくいメークをするには、朝の洗顔から気をつけること。 ちょっとしたコツやポイントを参考にして是非、の毎日のメークアップに取り入れて下さいね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    れいさんが書いた化粧品の口コミ

    れいさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る