彼に好かれるうるうる唇に♡秋冬に向けて「リップケア」のキホンをおさらい。

雪がしんしんと降る中、イルミネーションを背景に彼とキス……って、ちょっと待ったー!まさかカサカサ・ボロボロの唇のまま、彼とキスをしようとしていませんよね?
秋冬は春夏に比べてお肌も唇も乾燥しやすい季節。 普段のお手入れをサボっていると、すぐに乾燥でカサカサになってしまいますよ。

真っ赤な口紅

photo by http://weheartit.com

ここぞ!というときのためにも、毎日お肌だけでなく口元もお手入れしてあげないと♪そこで今回は、秋冬前にもう一度おさらい!「リップケア」のキホンをご紹介してまいります。

お風呂でリップケア♪

用意するものは、リップクリームとラップだけ。
まず、いつも通りにお風呂に入って体の芯から温めましょう。ぽかぽかしてきてリラックス状態に入ったら、リップケアをスタート。

最初に、口元を覆うくらいにラップを切っておきます。次に普段お使いになっているリップクリームを塗って、切っておいたラップを上から貼りつけます。5分~10分間そのままの状態にしておくと、ぷるるんリップに大変身!待機時間の間は、雑誌を読んだり、音楽を聞いていれば、バスタイムを有効活用できちゃいますよね♪

リップパック

photo by http://matome.naver.jp

リップクリームはできれば色や香りのついてないものを用意しておくといいでしょう。最近はハチミツが配合されているリップもあるので、そういった保湿効果の高いものを選んでみるのもアリ!

自分の唇に合ったリップクリーム選び

いつも使っているリップクリーム、本当に自分の唇に合っていますか?皮がめくれやすいにもかかわらず、無理やり色や香料の強いものを使っていませんか?

唇トラブルがなければお好みのものを選んでいただいても構いませんが、ちょっと乾燥するだけでパサパサになったり、皮がめくれる人は、ワセリンを選ぶといいでしょう。

リップクリーム

photo by http://matome.naver.jp

唇がツッパリやすい人は、UVカットや香料などが含まれていないものを使うといいかもしれませんね。あまりにも乾燥でカサカサ・ボロボロになっているなら一度、皮膚科を受診し、ステロイド薬などを処方してもらいましょう。

新しいリップクリームを試してみたときに、少しでも「唇荒れ」を感じる場合はすぐに使用を中止し、香料などが含まれていない天然由来の成分のリップを選んでみて!

刺激物は控える

お腹が空いていると熱さを全く気にせずにガツガツと食べてしまいますが、後になって唇が火傷してしまったことに気づく人も多いのでは?唇は他のパーツに比べて皮膚が薄く、ほんの少しだけでも刺激が加わると荒れやすくなってしまいます。、本当に自分の唇に合っていますか?皮がめくれやすいにもかかわらず、無理やり色や香料の強いものを使っていませんか?

可能な限り、刺激物は控え、どうしても食べたくなったときは食事を終えた後に必ずリップクリームを塗って唇を保護しておきましょう。熱いもの・辛いものを食べたまま、何もしないでいると、すぐにカサカサに……。

料理

photo by http://matome.naver.jp

いかがでしたか?
秋冬は特別な刺激を与えなくても、ただ普通に過ごしているだけで乾燥しやすい時期。乾燥で唇がピリッと裂けると、血の味がして、それだけで憂鬱な気分になってしまいますよね。そんな痛い思いをしないためにも、本格的な乾燥シーズンを迎える前にリップケアにも力を入れておきましょう♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミ

    Ericaさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >