知ってた?冬は大人ニキビの季節!簡単♡ 2つの対策ポイント

冬に気になるお肌のトラブルと言えば、乾燥によるカサカサ肌ですよね。しかし実は同時に、冬は大人ニキビがもっとも多発する季節でもあること、ご存知でしたか? え、ニキビって夏が本番じゃないの?…そんなことを思ったアナタは要注意! 大人ニキビの特性と予防法を知って、今年の冬を万全な状態で迎えましょう。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビが夏に悪化するイメージがあるのは、思春期ニキビのイメージが強いからでしょう。しかし、大人ニキビと思春期ニキビは別物。原因も対策法も異なります!
思春期ニキビとは、10代の思春期にできるニキビのこと。成長ホルモンの影響により皮脂分泌が過剰になり、アクネ菌が繁殖しやすくなることが主な原因だと思われています。20代前後になるとホルモンバランスが整ってくるので、自然とこの思春期ニキビは出来なくなります。 女性

photo by http://weheartit.com

対する大人ニキビは、思春期を過ぎて大人になってからできるニキビのこと。この大人ニキビの原因は、一つに絞れないのが特徴です。 生活習慣や化粧、ストレス、ホルモンの関係など、一人ひとり原因が異なるのですが、一つの説として、冬の乾燥により角質層の水分が失われることによる肌バリア機能の低下があげられます。 この状態では角質が柔軟性を失う異常角化が起こりやすく、ニキビの原因となる角栓発生が多発する傾向にあるのです!

冬の大人ニキビ対策①徹底保湿

あったかそうな写真

photo by http://weheartit.com

肌バリア機能の崩壊によるニキビ発生を防ぐためには、角質層の水分量を保持することが一番! 角質層には15~20%の水分が含まれているのが普通の状態です。これを10%下回るとバリア機能の低下が始まり、いわゆる乾燥肌になってしまいます。そうならない為に、冬は特に次のことに注意して下さい。

  • 洗顔や入浴後の保湿ケアは欠かさない
  • 化粧水だけでなく、保湿力の高い乳液や保湿液を必ず使用する
  • 熱いお湯で洗顔しない
  • 部屋を乾燥させない

特にやりがちなのは、熱いお湯での洗顔です。寒い外から帰ってきて熱いお湯で洗うと気持ちいいですから気持ちは分かりますが、ぐっとこらえてください。熱いお湯での洗顔は、肌に必要な潤い成分も落としてしまいます。身体と同じ温度のお湯はNGなので、洗顔はぬるま湯程度の温度にしてください。同じ理由から、シャワーで洗顔するのもNGです。

冬の大人ニキビ対策②冷え性の改善

冬の写真

photo by http://weheartit.com

また冷え性も大人ニキビの天敵です!冷え性になると人間の身体は皮脂を多く分泌させ、皮脂で身体を覆うことにより体熱が放散するのを防ごうとします。この皮脂の分泌がニキビの原因となることがあるのです。 また、冷えによってホルモンバランスが乱れ、男性ホルモン優位の状態が続くためにニキビが出やすくなるということもあります。
冷え性を改善するために気をつけたいのは以下の通り。

  • お茶やスープ、うどん、鍋料理など温かい飲み物や食べ物をとる
  • 「頭寒足熱」で、靴下、ひざ掛けなどで下半身を温め、上半身は厚着を避ける
  • シャワーだけでなくしっかり入浴する
  • ウォーキングする、筋肉を増やす

問題を根本から解決するには、外からだけでなく、身体の中から温めることも大切ですね。特に筋肉を増やす、というのはダイエットにもなり、一石二鳥でキレイを目指せるので、ぜひチャレンジを♪

いかがでしたか? 分かっているようで実は知らない大人ニキビ。せっかく大人になったのに、またニキビに振り回されるなんて嫌ですよね。しっかり対策して、ニキビとは永遠にさよならしましょう!

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • うるすべ肌に近づく♡『ベビーパウダー』のとっておきの活用術って?

      突然ですが、あなたはベビーパウダーを使ったことはありますか?もちろんママさんは、赤ちゃんのお肌を守るため使ったことがあるでしょう。それから人によっては、あせもができたときにポンポンと自分の身体に塗布したことがあるかもしれません。でも実は、ベビーパウダーの使い方はそれだけじゃないんです。今回は、赤ちゃんにだけではも

      2016.02.29 by コスメニスト編集部

    • もうテカるのは嫌!Tゾーンのテカりをおさえるテク3選

      夏になると気になるのが「化粧崩れ」。崩れにくいと化粧品のパッケージに書いてあっても、実際使ってみると、すぐに顔中、光りだしますよね。なかでも、気になる場所がお鼻。化粧して時間がたつと、テカテカと、あぶらが浮いてきてしまいます。暑い夏もキレイな顔で居続けたい! そんなあなたのために、今回は時間が立つと光りだす…鼻のテ

      2015.07.06 by Erica

    • 寒いときのゆらぎ肌がイヤ!お肌を優しく扱ってあげるコツ♡

      冬になると肌が粉を吹いたように乾燥してしまう…。赤くかぶれてしまった経験ありませんか?私は秋から冬にかけて肌の調子を崩しやすいのが悩みだったりします。くすみをケアしてしっとり肌を手に入れるのにこんなケアが必要です。敏感肌をいやしてしっとり肌になれる方法をご紹介します。冬のゆらぎ肌の状態photo by http://weheartit.com

      2015.10.17 by 浩子

    • “老けたくない”と感じる方には。紫根を使って若さキープしましょ♡

      何だか顔がたるんできた、でもまだまだオバさんと呼ばれたくない!という人に。最近テレビや雑誌などのメディアでも特集が組まれている成分。この成分が美容やアンチエイジングに効くと話題の成分があるんです。photo by http://weheartit.comまずは知りたい!紫根って何?昔から漢方や薬としても用いられる成分。殺菌作用があるので湿疹や

      2016.01.23 by MO

    • 怒ってる?なんてもう言わせません。眉間のシワが減るテクニック♡

      怒っていないのに「怒ってるの?」と言われたこと、ありませんか?どんなに楽しくても、愛らしいメイクや服装をしても、眉間にシワがあると、どうしても相手にマイナスな印象を与えてしまうもの…。眉間のシワは知らず知らずのうちに、刻み込まれていきます。今日はこの眉間のシワの原因と対策をご紹介します。早いうちに怒り顔とはサヨナラ

      2015.10.13 by 関口未来

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニスト編集部

      コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >