クレンジングを肌質別に比較!あなたの肌に合うメイク落としの選び方

しつこいメイクもスルッと落としてくれる「クレンジング」。オイルやジェル、クリームなど様々な種類が存在しますが、実はスキンケアを行う上でも非常に重要な役割を持っているって知っていましたか?今回は「色々比較してみても、どのクレンジングがいいのか分からない!」というあなたのために、肌質別に比較しながら最適なクレンジング&選び方についてまとめました!ぜひご参考ください。

クレンジングを行う女性

肌質によって違う!おすすめのクレンジングはどれ?

自分にとっての最適なクレンジングは人それぞれですよね。とりわけポイントとなるのが「肌質」ということで、今回は乾燥肌、脂性肌、敏感肌それぞれにおすすめのクレンジングをまとめてみました!クレンジングの特徴を比較し、自分に合った商品を考えてみましょう。

「乾燥肌」におすすめ!サプミーレ クレンジングミルク(税別3,000円)

サプミーレ クレンジングミルク

乾燥肌の場合、オイルタイプだと肌への刺激が強すぎて逆効果になってしまう恐れがあります。そのためミルクタイプやクリームタイプのクレンジングが良いとされていますが、中でもこちらの「サプミーレ クレンジングミルク」は肌にスッと馴染み、オイルタイプでも落としきれないメイクを無理なく洗い流してくれると評判。

山茶花油やアルガンオイルなどの美容成分もたっぷりで、98%を保湿成分が占めるという肌に優しいクレンジングです。

「脂性肌」におすすめ!アテニア スキンクリアクレンズグオイル(税別1,700円)

アテニア スキンクリアクレンズグオイル

脂性肌の方におすすめしたいのが「アテニア スキンクリアクレンズオイル」。脂性肌の場合はオイルタイプでも構いませんが、重要なのは、洗いにくい部分や、毛穴にまで詰まったメイクをしっかりと落とせるかどうか。

こちらのクレンジングは、オイルタイプにありがちな「必要な皮脂まで落としてしまう」といったデメリットがなく、肌表面に溜まった余分な皮脂のみを確実に洗い流してくれる優れもの。使用後も突っ張らず、むしろ潤った気がする!と評判です。

「敏感肌」におすすめ!D.U.O クレンジングバーム(税別3,600円)

D.U.O クレンジングバーム

最後に、敏感肌の方にイチオシなのがこちらの「D.U.O クレンジングバーム」。敏感肌の場合、重視したいのはやはり肌への負担ですよね。D.U.Oのクレンジングバームはやや硬めのジェルのような雰囲気で、手のひらに馴染ませるととろりと蕩けるのが特徴。顔に塗り広げればたちまちスルッとメイクが溶け落ち、美肌成分も配合されているため乾燥の心配もありません。

しかもダブル洗顔不要!これひとつで洗顔まで済んでしまうので、肌への負担を最小限に抑えることができます。敏感肌ややや不安定な混合肌の方には、ぜひおすすめしたいクレンジングですね。

番外:ポイントメイクにおすすめ!花王 ビオレ ふくだけコットン うるおいリッチ(税別693円)

花王 ビオレ ふくだけコットン うるおいリッチ

マスカラや口紅など、事前にポイントメイクを落とす際におすすめなのがビオレの「ふくだけコットン」。シートタイプのクレンジングで、撫でるだけで頑固なメイクも難なく落とせてしまいます。スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できるのも魅力。使用後のしっとり感も評判です。

黒ずみやニキビを予防!クレンジングの重要性とは

そもそもクレンジングとは、ファンデーションやマスカラ、アイライナーなどのメイクをオイルで浮かすことによって落とすアイテム。洗顔料だけではメイクをしっかりと洗い流すことができないため、スキンケアの上でも非常に重要な役割を持っています。

一歩間違えると大変!正しいクレンジングの方法は?

クレンジングを怠るのはまずNGですが、正しいやり方で行うというのも大事。一歩間違えればメイク残りで、毛穴詰まりを引き起こしたり、肌が乾燥しニキビが出来やすくなってしまったりするので、自分のクレンジングを一度見直してみましょう。

<クレンジングのポイント>

●クレンジングの前に手を洗い、清潔な状態にする
●クレンジングはTゾーンから乗せ、徐々に全体へ馴染ませる
●マスカラや口紅など、比較的落ちにくいポイントメイクを先にリムーバーで落とす(肌負担を軽減)
●お湯の温度は低め!30℃前後のぬるま湯を使う

以上が大まかなポイントです。とにかくメイクが落ちればいいや!と適当に全体に伸ばして落とすのではなく、一つひとつのコツを押さえて肌に優しいクレンジングを行いましょう。

まとめ

クレンジングはスキンケアの観点から見ても非常に重要ですが、刺激が強いものも多いので、自分に合った商品を探す必要があります。世の中には数多くのクレンジングが出ていますから、肌質やメイクの濃さ、使い心地などを比較し、ぜひ最適な商品に出逢ってください。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • ずぼらさんにおすすめ。楽ラクスキンケアitem“シートマスク”を正しく使う♡

      仕事から帰ってきても、疲れに耐えられずに、そのまま就寝。翌朝になって化粧を落としていないことに気づいて、慌てて洗顔する…そんな生活を送っていると、あっという間にお肌が老けていってしまいますよ!たまには仕事を早めに切り上げて、お肌のためにスペシャルケアをしてあげませんか?今回は、シートマスクの正しい使い方とおすすめマ

      2016.02.26 by Erica

    • 毛穴に詰まった角栓も撲滅!美肌をつくる発汗習慣のススメ

      角栓の詰まりや毛穴のブツブツが気になっている女性は多いですね。しかし色々なスキンケアを試しているのに、なかなか毛穴がきれいになってくれないと悩むことはありませんか?頑固な角栓を防ぐスキンケアは、ただピーリング剤や化粧水を使用しているだけでは解決しないことがあります。そんな毛穴の角栓やブツブツにアプローチする方法の

      2017.12.06 by コスメニスト編集部

    • ゲレンデは強烈な紫外線に注意!?スキー前後のスキンケアをチェック!

      スキー、スノボなどの計画を立てている人、レジャー前後のスキンケアの計画も立てていますか?冬のゲレンデは、実は紫外線や乾燥による肌へのダメージが強いシチュエーション。今回は、レジャー前にチェックしておくべきスキンケア法、万が一肌がダメージを受けてしまった後の対策も紹介します。楽しかったのに帰ってきたらお肌トラブルに

      2017.12.30 by コスメニスト編集部

    • 肌の調子にあわせて使い分けよう♡乳液とクリームの違いとは

      夏は冷房の乾燥が気になる季節。保湿ケアに必須のコスメといえば、乳液とクリーム。両方使えばダブル保湿になりお肌によいのでしょうか? それともどちらか一方だけ使えば十分なのでしょうか? 乳液とクリームの違いと使い方についてご紹介します。乳液とクリームの違いは?photo by http://weheartit.com乳液もクリームも保湿ケアには欠

      2015.07.13 by エスプレッソ

    • 乾燥する唇のうるおいをアップしよう♡薬用リップクリームおすすめ3選

      寒さが厳しくなって肌が乾燥する季節。唇の乾燥も気になりますね。ガサガサと荒れた唇にならないように、日頃からうるおい唇をキープしましょう。ドラッグストアには薬用と医薬品のリップクリームがありますが、ここではその使い方の違いと薬用リップクリーム3選をご紹介します!リップクリームの薬用と医薬品はどう違う?photo by http://

      2015.10.17 by エスプレッソ

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニスト編集部

      コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >