肌の調子にあわせて使い分けよう♡乳液とクリームの違いとは

夏は冷房の乾燥が気になる季節。保湿ケアに必須のコスメといえば、乳液とクリーム。両方使えばダブル保湿になりお肌によいのでしょうか? それともどちらか一方だけ使えば十分なのでしょうか? 乳液とクリームの違いと使い方についてご紹介します。

乳液とクリームの違いは?

photo by http://weheartit.com

乳液もクリームも保湿ケアには欠かせないコスメです。ではいったいどんな違いがあるのでしょうか?
乳液は化粧水や美容液の水分を一時的に油分で閉じ込め肌を柔らかくします。ただし、乳液の50%以上は水分なので蒸発して保湿は長くは続きません。水分が多いので使い心地はさらりとした感触です。
一方クリームは油分の含有量が多く、乳液以上の保湿力が長く続き乾燥からお肌を守ってくれます。使用感はしっとりしていますね。

乳液とクリームの違いは?

photo by http://weheartit.com

乳液もクリームも保湿効果があるからといって、ダブル使用する必要はまったくありません。単品でもセラミド(細胞間脂質)やセラミド類似成分が高いものを使えば保湿力はカバーできます。重ねて使うことによって、2つの成分が混じり合い化学変化を起こして肌に負担をかけることもあります。合わない成分がある場合は、肌に炎症が起こり、バリア機能が低下してドライスキンや敏感肌になる可能性もあるので気をつけましょう。また最近は化粧水にも保湿成分が含まれています。肌質によっては乳液やクリームを使わなくても化粧水だけで十分という場合もあるでしょう。

乳液とクリームは使い分ける

photo by http://weheartit.com

乳液とクリームは、含まれる成分や使用感を知った上で、肌質、季節、肌のパーツの状態の違いにより使い分けるとよいでしょう。ノーマルスキンやオイリースキンの人は余分な油分は必要ないので、乳液だけでも保湿効果は十分です。
ドライスキンの人は、クリームを使ってしっかり保湿しましょう。ドライスキンの人でもにきびができているときには、クリームの油分で悪化することがありますから、乳液に切り替えてにきびケアを。肌が乾燥しやすい冬はクリームを使い、ほかの季節は乳液だけで済ますという使い方もできます。ただし、一日中冷暖房をつけっぱなしでで肌が乾燥しやすい環境にいる人は乳液よりもクリームをおすすめします。顔の中でもTゾーンは油分が多いパーツ。気になる人は乳液を使うと油分がおさえられます。目元や口元など乾燥しやすい箇所はクリームのほうがよいかもしれません。

意外に知らない乳液とクリームの違いと使い方。肌の状態や季節、環境の変化に合わせて使い分け、うるおい肌を保ちましょうね。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 老化現象にSTOP!今すぐ始めたいほうれい線の原因と対策

      ついこの間まで全く気にならなかったほうれい線。最近は写真を撮る度に、くっきりと浮かび上がるほうれい線ばかりに目がいってしまう!という人も多いのでは。ほうれい線が深く入っていると、キレイな顔立ちも一気に老けて見えちゃいますよね。このまま放置していては、ますます老けていくばかり……。老化現象にSTOPをかけるためにも、ほう

      2015.08.01 by Erica

    • 【お手軽】おウチで作れる「ゼラチン牛乳パック」でBye-byeいちご鼻。

      鼻のブツブツ毛穴…黒ずみ…どうにかしたい!そんなあなたに、 超お手軽ないちご鼻撃退方法を紹介します。なんと、用意するものは牛乳とゼラチンだけ?!http://weheartit.com/気になる毛穴、どうにかしたい…気が付いたら、黒ずみや毛穴の開きが気になってしょうがない、いちご鼻。様々な市販のパックが用意されていますが、どれを使ったら良

      2016.06.21 by れこ

    • 毛穴が消えるのをサポートしてくれるクレンジングの選び方♪

      毛穴のポツポツとした黒ずみは、多くの女性を悩ませています。クレンジングできちんとコスメや汚れを落とすことが、毛穴ケアの最前線。毛穴ケアに効果的なクレンジングの選び方には、いくつかの基準があります。今回は、毛穴対策クレンジングのおすすめ商品や正しい使い方について詳しく見ていきましょう。適切な使い方を知っておくと、そ

      2018.03.09 by コスメニスト編集部

    • 【基礎知識を学ぶ】医薬部外品・美白化粧品の成分を調査しました♡

      春になり寒暖が続いていますが、皆さんお肌の調子はいかがですか?これからの季節、特に春夏は紫外線が最も強いので日焼け止めは欠かせません。そして、日焼け止めと同じくらい大切なのが美白ケア。photo by http://www.ffclr.com日中浴びた紫外線はきちんとケアをしていればシミを防ぐ事へ繋がります。そこで今回は美白化粧品に含まれる医

      2016.05.21 by AKINA

    • 特別な日の前に集中ケア♡おすすめキット3つをご紹介します。

      集中ケアはどのようにしていますか?女性にとって欠かせないのがお肌のケア。いつも使っているアイテムで時間をかけて丁寧にケアするのも良いですが、集中ケアの特別感を感じたくなる時ありますよね。エステにいきたい!磨きたい!しかし…行く時間がない!という方に美容部員時代にオススメしていたトライアルセットの活用術。一週間の集中

      2015.09.16 by 浩子

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

      エスプレッソさんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >