乾燥するのは肌だけじゃない!タイプ別の対策で気になるフケを予防しよう

空気の乾燥する時期は、頭皮も乾燥してフケが気になるという人が増えます。特に色の濃い洋服を着ているときには、肩のフケが目立って嫌なものです。「毎日シャンプーしてきれいにしているつもりなのに」と思っても、ケアのしかたが間違っているとフケはなかなか治りません。ここではタイプ別のフケ対策をお教えします。

乾性フケタイプはシャンプーのしかたに注意

頭皮の乾燥によるフケは「乾性フケ」。頭皮の乾燥を防ぐのがフケ防止のカギです。まずはシャンプーのしかたに注意しましょう。フケが多いからといって何度も頭を洗うのは、皮脂や角質層の保湿成分を取り過ぎるので逆効果です。洗髪は1日1回にしましょう。

グラデーションヘア

photo by http://weheartit.com

洗浄力が高すぎるシャンプーも要注意。頭皮にやさしいシャンプーを選んでください。爪を立てたり、指でごしごし洗ったりすると角質層に傷がつきます。洗顔と一緒で、しっかり泡だてして泡に汚れを包むようにして洗うとよいでしょう。熱いお湯は余分な皮脂も落とすので、ぬるま湯がベスト。すすぎをしっかりした後、ドライヤーは短時間ですませます。髪が乾いたら、ローションやオイルなどで頭皮を保湿するのを忘れずに!

脂性フケタイプの人は食生活をチェック!

脂性フケは頭皮の皮脂の分泌が活発で、乾性フケより大きめのフケが出ます。シャンプーのしかたに加えて、食生活を改善することでフケを予防します。乾性タイプと同様にシャンプーは1日1回。何度も洗うと乾燥して肌からの皮脂の分泌が増します。

髪をかきあげる女性

photo by http://weheartit.com

食生活では脂肪分を取り過ぎていないかチェックしましょう。天ぷら、スナックなど脂が多いものを食べると脂性フケで悩むようになります。お酒が好きな人はアルコールの取り過ぎによる代謝が低下しないようにしましょう。脂質の代謝を促すビタミンB2やビタミンB6を摂取するようにしてください。皮脂の分泌が進むとマラセチア菌が増殖します。この菌が増えると脂漏性皮膚炎になる可能性が高まるので、シャンプーのしかたや食生活をしっかりチェックしましょう。

基本的な生活と使っているシャンプーを見直そう

頭皮は自分で見ることがないので、ケアをおろそかにしがちです。顔の皮膚も頭皮も乾燥する環境では同様にダメージを受けます。保湿ケアをするとともに、睡眠をしっかり取って規則正しい生活リズムを作りましょう。また、偏食をしないでバランスの良い食事をするようにメニューを工夫しましょう。特に美肌に効果的なビタミンをしっかり摂りましょう。

くつろぐ女性

photo by http://weheartit.com

さらに頭皮と相性の悪いシャンプー、リンス、パーマ液などを使うと、頭皮が刺激を受けて角質層がターンオーバーするのを早めてしまい、フケが増えます。フケが気になるときには、今まで使っているものを見直して自分に合うシャンプーなどを選ぶようにしましょう。

シャンプーでのケアと日常生活でのケア、両面から見直して気になるフケを予防しましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >