ミランダ・カーもおすすめ♡スーパーフードゴジベリーで痩せて美肌に?

あのミランダ・カーがスムージーにして飲んでいるというスーパーフード「ゴジベリー」。ダイエット&美肌効果が抜群と、今話題沸騰!さわやかな酸味と甘みが特徴のゴジベリーは、お料理やおやつに手軽に取り入れられますよ!

ゴジベリーはクコの実だった!

ゴジベリーは、ナス科クコ属の植物で、別名をクコの実。ウルフベリー、枸杞子(くこし)ともいいます。日本でも栽培されていますが、中国、台湾、韓国では料理やおやつに使われる赤い実です。中国では古くから漢方薬や民間療法に使われてきました。

クコの実

photo by http://weheartit.com

中国の寧夏という土地でとれる「寧夏枸杞」は最高級品とされます。寧夏は、標高1200mの高原地帯で、夏の暑さと冬の寒さが厳しい土地です。ゴジベリーはその過酷な環境で育つために、抗酸化作用を持つβカロテンなどのビタミンを豊富に含み、栄養価が高いと評価の高い果実。ゴジベリーの赤い色はβカロテンの色です。
海外セレブが愛用するゴジベリーの産地はヒマラヤ。こちらは、8000m級の山々が並ぶ環境で、薄い酸素、極寒、強い紫外線という悪環境で育つために、栄養価がさらに高くなっています。

ゴジベリーのダイエット&美肌効果

ゴジベリー

photo by http://weheartit.com

ゴジベリーにはβカロテンが豊富です。ビタミンB群、ビタミンC、リノール酸、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維も含まれています。βカロテンは体内ではビタミンAに変換される栄養素。視力の健康維持には欠かせない成分で、眼精疲労、眼の充血や白目のくすみにも効能があるほか、コラーゲンを生成するはたらきも。ビタミンCには抗酸化作用があり、肌の老化を防止するので、美肌・美白効果も期待。肝臓、髪、肌の健康も維持します。

リノール酸には、コレステロールを体外に排出するはたらきが、ビタミンB2には脂肪を燃焼させる効果があり、ゴジベリーはまさに、ダイエットにうってつけ!ファイトケミカルも含まれていて、ペタインは、肝臓のはたらきを高めて有毒物質を解毒する効能が、ルチンには、血行をよくして冷えやむくみを緩和する効能があります。

ゴジベリーはどうやって食べる?

酸味とかすかな甘みを活かして、杏仁豆腐やヨーグルト、アイスクリーム、お菓子に添える生クリームなどにトッピングしたり、パウンドケーキなどの焼き菓子や自家製ジュース、スムージーに混ぜたり、とおやつに相性のいいゴジベリー。グラノーラやおかゆ、炊き込みご飯、吸いものや茶わん蒸しの具にもなります。ゴジベリーに含まれるβカロテンは油によく溶ける性質を持つので、炒め物や揚げ物に使って効率的に栄養を摂るのがおススメ。クコ茶やクコ酒もあるので試してみては?ゴジベリーにはペタインという成分が含まれており、中絶作用があるといわれているので、出産をひかえている人や授乳中の人はゴジベリーを控えてください。

美肌とダイエット効果が期待されるゴジベリー。乾燥した実は、お酒のおつまみやおやつとして手軽に食べられるので常備しておくとよいですね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >