イイ香りの女はモテるらしい♪香水の効果的なつけ方

お気に入りの香水はありますか?好きな香りが自分から漂うとハッピーな気分になれますよね!でも、好きだからといってつけすぎたり、つける場所を間違えたりすると一気に「香害」の加害者に・・・効果的なつけ方と量を学びましょう。

香水の種類を知っていますか?

a21-1

photo by http://weheartit.com/

大きく分けて4種類あり、香りの持続時間やアルコール濃度、つけ方に違いがあります(諸説ありますのでご注意ください)。
◆パルファン
一番濃度が高く、強く香ります。持続時間は5~10時間程度。つけるときは「点」、1、2滴を肌に落とすイメージでつけます。
◆オーデパルファン
パルファンに近い濃度で持続時間も同じくらいですが、お値段がリーズナブルなことが多いです。つけるときは「線」といわれますが、スプレータイプのものも多いので控えめにつければ大丈夫。
◆オーデトワレ
やさしい香り立ちで、持続時間は3~4時間程度。朝つけると昼にはほのかに香る程度に落ち着きます。つけるときはオーデパルファンと同じ「線」です。
◆オーデコロン
一番ライトな香り立ちで、気軽につけられます。持続時間は1~2時間と控えめ。万が一つけすぎても香害にはなりくいでしょう。つけるときは「面」、少し肌から離してスプレーします。

香水をつけるコツ

a21-2

photo by http://weheartit.com/

いつつける?

香水は外出の30分前につけるのがよいようです。香水はつけた瞬間は一番強く香りますが、本来の香りが出てくるのは30分以上経ってから。つけてすぐ外出し人出の多い場所に行くと強い香りを漂わせてしまうことになるので、注意が必要です。

どうやってつける?

香水をつけたあとにすり合わせているのをよく見かけますが、実はこれは香りの粒子が壊れてしまうのであまりよくありません。本来の香りが引き出せなくなってしまいますので、香水をつけたらこすらないようにしましょう。

どこにつける?

これは本当に諸説ありますね。今回は、気軽につけてしまいがちですが実は難しい場所のみご紹介します。まずは耳の後ろ。ここにつけると自分ではいい香りがしてとても心地がよいのですが、特にオフィスなど人の距離が近いところでは強く香りすぎてしまうのだそう。また、意外ですが手首もつけるのが難しい場所のひとつです。お食事のときによく動く部分なので、つけすぎると一緒にお食事する方が気になってしまいます。つける量が難しいので、耳の裏や手首は上級者向けですね。

とっておきのつけ方をご紹介

a21-3

photo by http://weheartit.com/

これは筆者が色々な方法を試してたどりついたつけ方です。個人差あると思いますのでご参考程度に・・・。香水のボトルを持った手をいっぱいまでのばして、自分の頭上斜め上に向かってワンプッシュ。そしてその霧の中をくぐります!このとき注意することは、顔を上に向けないこと、直接顔に香水を浴びないようにすることです。香水に入っているアルコールがお肌を傷めてしまう可能性がありますので注意してください。この方法だとつけすぎてしまうことはまずありません。つけた直後は物足りないと感じますが、広範囲に香水をつけることができるので、香りが長時間持続します。髪の毛ににおいがつきやすいい方は半プッシュ程度にするなど調整してみてくださいね。

いかがでしたか? せっかくのいい香り、周りの人に不快な思いをさせずに楽しみたいですよね!つけ方を工夫するだけであなたも香り美人です。ぜひ試してみてくださいね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    chimuさんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >

    新着口コミレポート

    もっと見る