【必見】とっておきのアイテムでつや肌をめざす♡

時代は断然つや肌ブーム♡ でもどうやってつやのある肌を演出すればいいのかな…と迷っている方にとっておきのアイテムがあるんです。

ハイライトを使いこなす♡

photo by http://weheartit.com

ファンデーションだけではなかなかつくりにくい「つや」。そこで活躍してくれるアイテムがハイライトになります。ハイライトを選ぶときは次の点に注意して選ぶとよいでしょう。

ピンク・ベージュ系をチョイス

日本人の肌になじみのよいピンクやベージュ系は、初挑戦する方でも失敗しにくいモノ。また自分の肌色と比べたときにあまりにも白いものは避けた方がベター。つやを出すどころか白浮きしてしまい不自然になってしまいます。

ラメやパールはひかえめなものを

ラメが入っているものはキラキラしていて一見キレイに見えますが、注意したいのはラメの大きさです。あまり大きいものだとハイライトには不向き。細かいラメやパールのものを選びましょう。

ハイライトを入れるポイント

photo by http://hadalove.jp

Tゾーン

細めのブラシで入れましょう。鼻先までがっつり入れてしまうと、テカっているように見えてしまうので注意。

ほほの高いところ

中くらいのブラシでほほの高いところにのせるイメージ。こめかみのあたりまで入れてしまうと、顔が大きく見えてしまう可能性があるので目尻あたりまで。

あご

あごには、丸く円を描くようにのせましょう。ぽんぽんと軽く入れるのがポイント。

全体的に共通するポイントは、「広く入れない」ということ。ハイライトで使うのは、膨張して見えるカラーが多いので一歩間違えてしまうと顔が大きく見えてしまいます。ブラシを使い分けてふんわりとのせましょう。

photo by http://weheartit.com

いかがでしたか?
顔を立体的に見せるハイライトを使いこなして、つや肌を手に入れましょう♪

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >