意外と知らない!?収れん化粧水の効果と使う順番を知って美肌力をアップ♡

収れん化粧水をなぜ使うか知っていますか? 誰でも使えば美肌になる、というわけではなくて、肌のタイプによっては使わないほうがよい場合もあるのです。また、使う順番を知っておくとより効果がアップします。ここでは収れん化粧水に含まれる成分や、化粧水の効果、使う順番についてまとめてみました。

収れん化粧水の効果と使う順番は?

photo by http://www.soukai.com/

意外に知られてないのが収れん化粧水の効果と使う順番。「収れん」とは、「引きしめる」という意味。肌の毛穴や血管などを引きしめる効果が高いものが収れん化粧水です。化粧水に配合された成分には、肌を構成するたんぱく質を縮める作用や角質細胞の間の脂質などを除去する作用があるので、肌が引きしまり、皮脂の分泌がコントロールされます。また、アルコールが配合されており、蒸発するときに肌の熱が奪われて肌の温度が下がることで毛穴が引き締まります。 収れん化粧水を効果的に使う順番を押さえておきましょう。ふつうは、洗顔後に普通の化粧水で保湿し、乳液・クリームでうるおいを閉じ込めた後に収れん化粧水を使います。コットンにたっぷりと化粧水を含ませて、皮脂の分泌が多いところをパッティングしましょう。毛穴のたるみが気になる場合は、洗顔後すぐに収れん化粧水を使い、普通の化粧水、乳液・クリームという順番に変えると効果的です。

収れん化粧水に含まれる成分は?

photo by http://weheartit.com/

毛穴や血管をひきしめる効果を持つ成分としては、ビタミンC誘導体、クエン酸・乳酸・タンニン酸などの有機酸、エタノールなどのアルコール分です。植物の抽出エキスにもひきしめ・保湿効果があります。具体的には、アーティチョーク葉エキス、イノバラ果実エキス、イタドリ根エキス、カテキン、コショウソウ芽エキス、ハマメリスエキスなど。ビタミンC誘導体には、皮脂をコントロールする効果やコラーゲンを作り出し、肌にハリや弾力を与えるはたらきもあります。コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタなどです。これらの成分が含まれる化粧水を選ぶとさらに肌の保湿や毛穴のたるみの予防・改善になります。

収れん化粧水を使うとよい肌タイプは?

photo by http://weheartit.com/

誰でも収れん化粧水を使うと美肌になれるかというとそうではありません。使うと効果が上がる肌タイプとそうでないタイプがあります。使わないほうがよいのは、ドライスキンの人と敏感肌の人です。収れん化粧水は皮脂を抑えるはたらきがあるので、肌の乾燥が進みますし、アルコールが含まれた化粧水を使うと肌の弱い人には刺激が強く、かゆみや赤みがでることがあります。使うとよいのはオイリースキンの人、肌のたるみがある人です。また、夏は汗でメイクが落ちやすく肌の温度も上がる時期。収れん化粧水を使うと皮脂がコントロールされて肌の熱も取れます。ただし、皮膚の薄い目や口の周りには刺激が強すぎるので使用を避けます。皮脂の分泌が活発な部分に重点的に使うようにしてください。

収れん化粧水の効果、いかがでしたか? 肌タイプや使う順番も考えて効果的に化粧水を使いましょう!

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >