ドクターズコスメ

目元美容液『リフトコレクションセラム』開発秘話

「この目元美容液が皆さんの強力な味方になってくれますよ!」
※ SOグレイスクリニックスタッフのみなさん

顔のパーツの中でも特にメイクへの影響が大きい目元。それだけに悩みも尽きませんよね? その目元の悩みをこれまでに数千例解決してきたSOグレイスクリニックが、患者さんのホームケア用に開発した、 まさに門外不出の目元美容液と美白美容液の一般販売に踏み切ったという情報をゲット。 SOグレイスクリニック院長・近藤惣一郎先生に開発秘話とクマやたるみの原因について早速お話を聞いてきました!
(取材・文/コスメニスト編集部)

美容外科でもエステでも、目の下のクマやたるみがキレイに 治せないのはなぜでしょう?

みなさん、いちばん時間をかけてメイクするパーツはどこですか? ベースメイクをのぞけば、「メイクアップ=アイメイク」といってもいいくらい、時間と手間とをかけていますよね。 目の周りは皮膚がいちばん薄いデリケートな部位なのに、メイクで刺激を与え続けていることになります。 こうしたアイメイクの影響とさまざまな要因で、 年齢を重ねるごとに目元に“大きな悩み”を抱えるヒトが増えていくのです。

目の下のクマやたるみ、シワ、しみなどの深刻な悩みを解決するためには、 美容クリニックに行くという選択肢がいちばん確実な手段。 でもそうはいっても実際には費用面でも心理的な面でも、なかなかその決断は難しいのが現実です。 特に20代や30代の女性であれば、「日常のスキンケアでなんとか改善できないものか」と考えるのは、 ごくごく自然なことだと思います。

こんな悩みが解決できるドクターいませんか?!

そんな女性の悩みを解決してきたドクターのひとりが、SOグレイスクリニック御殿山の近藤惣一郎院長。 多くの美容クリニックが美容整形から豊胸、脂肪吸引とありとあらゆる施術を手掛けていますが、 SOグレイスクリニックは特に目の下のクマやたるみといった目元の治療を専門としているクリニック。 もともと脳神経外科医だった近藤先生が目元の治療に専念するようになったきっかけと、 目元美容液の開発秘話についてお話をうかがいました。

SOグレイスクリニック患者の「目元の悩み」アンケート

SOグレイスクリニック患者の「目元の悩み」アンケート

20~70代の患者へのカウンセリングデータをもとに集計。 複数の悩みを持つケースが多いため重複回答が前提。 若い世代はクマや色素沈着、40代以上はたるみを気にする傾向が高いことがわかる。 特に「瞼のたるみ」については、20~30代で9%なのに40~50代となると一挙に65%に跳ね上がる。 「アイラインが引きにくくなった」といった切実な声も。

脳外科医だからこそわかる「なぜそれが起きているのか」という 角度からのアプローチ

SOグレイスクリニック近藤惣一郎先生 クリニックにて

近藤惣一郎先生 クリニックにて

「脳神経外科医で執刀医を20年以上やってきて、 頭頸部(とうけいぶ)のオペなどにかかわる機会が多かったわけですが、 その知見を今の治療や施術に活かしています。美容外科医としての道を歩み始めたときに、 『目元の悩みで来院される患者さんがこんなにも多いのに、なぜあまり満足のいく治療が提供できていないのか…』ということに疑問を抱きました。 そして幅広くいろいろな施術を手掛けるよりも、いちばん悩んでいるかたが多い、目元の治療を中心にやっていこう、と決めました。

女性の”なりたい像”を一緒に叶える

いろいろなクリニックで得た情報と自分の経験とを融合させることで、その目元の悩みがなぜ起きているのか、 突き詰めていく必要がありました。なぜなら原因がわからなければ、どうすれば患者さんに最善の治療が提供できるかなんて、 わかりませんから。なんでもメスを入れればよいというものでもないし、ボトックス注射がベスト、というわけでもない。 レーザー治療もコスメも同じ。大切なことは、患者さん本人がどのような悩みを抱えていて、 どのようになりたいと考えているか。その状況を理解した上で、 希望をかなえ悩みを解決するための方法を提示してあげることではないかと考えています」

感情を表情に変える 「表情筋」 とは

表情筋

くしゃくしゃの笑顔も眉間にしわを寄せた困った顔も、 じつは40種類以上もある筋肉を動かすことによって作り出されています。 これらの筋を総称して「表情筋」と呼んでいます。筋には、

  1. 運動神経により自由に動かせる「随意筋」
  2. 自律神経によりコントロールされている「不随意筋」

があります。不随意筋とは、心臓や胃など、脳からの指令では自由に動かせない筋を指します。 表情筋はどちらの性格も併せ持っている特殊な筋なのだそうです。 年齢を重ねるとこの表情筋も衰え重力に負けてたるんだり下がったりするため、 その表情筋の上を覆っている皮膚もたるみ、シワにもつながるといわれています。眼輪筋(がんりんきん)がたるむと、 目尻のシワや瞼(まぶた)のたるみに直結するのだそうです。

クリニックのホスピタリティをそのまま自宅で…という想いが スキンケア化粧品の開発に

SOグレイスクリニック近藤惣一郎先生クリニックにて

近藤惣一郎先生 クリニックにて

SOグレイスクリニックのオフィシャルサイトを見るとわかるのですが、 近藤先生やスタッフのみなさんがどのようにして患者さんと向き合っているかがわかるような、 そんなコメントが多く寄せられています。こういう言い方が適切かどうかわかりませんが、 いわゆるホスピタリティの精神を最も重要視していることが、近藤先生のブログやコメントからわかります。

仕事柄いろいろなクリニックの情報に触れますが、そのわたしでも驚くほどSOグレイスクリニックは“患者本位” な治療方針を打ち出しています。そのポリシーの表れとして、来院できない患者さんたちにより満足のいく結果を 提供したいという想いから、ホームケアのための化粧品開発に着手。医師の目で厳選した原料で最大限の相乗 効果を発揮できるバランスを追求、最初に開発したのが今回ご紹介する『リフトコレクションセラム』なのだそうです。

美容医療で患者さんの『悩み』を聞き出すことは、 一般医療でCTスキャンやMRI検査を行なうこととまったく同じ

オペ中の近藤惣一郎先生SOグレイスクリニック

「美容医療では『ご本人の悩みを聞き出す』ことが、一般医療でCTスキャンやMRI検査を行なって 病気を探し出すことにあたります。目の下のクマ、くぼみ、シミの色、しわを、本人はどう感じているのか。 そしてどのようになることが理想だと『本人は考えているのか』…。外科医の手術やレーザー治療だけがすべて を解決するなんて思っていませんし、簡単にメスを入れて顔にキズを作るのは医者の傲慢さの表れではないかとも思っています。

しわやたるみの原因は皮膚そのものではないのです。

しわやたるみに悩んでいる患者さんによく説明するのは、『そのしわやたるみは、 皮膚よりも下にあるものが犯人であるケースがある』ということ。たとえば、 顔には約40種類の表情筋があってこの筋の働きで顔にさまざまな表情が生まれるわけですが、 顔の動かし方というか表情の癖というのも、しわやたるみの原因になっています。長年の癖でおでこや目尻のしわ、 ほうれい線が“本の折り目”や“くしゃくしゃのシーツ”のように刻み込まれてしまうと、なかなか簡単には取れなくなってしまいます。 こうした状況を改善するために使っていただきたいのが『リフトコレクションセラム』なのです」

ボトックス注射にヒントを得て配合した、 塗るボトックス「アルジルリン」と「シンエイク」の相乗効果

SOグレイスクリニック近藤惣一郎先生クリニックにて

みなさんボトックス注射という言葉を耳にしたことはありますよね? 筋肉を弱める作用のある薬を顔やふくらはぎに打ち、 小顔やしわ取り、脚やせ効果などさまざまなメリットが得られる治療法です。 『リフトコレクションセラム』開発のヒントは、このボトックスにありました。 「ボトックス注射は不意にやってしまう表情の癖などを、表情筋の働きを弱めることにより取っていく治療法。

表情筋や心筋などの筋は、アセチルコリンという神経伝達物質の指令により収縮(運動)しています。 ボトックスはこのアセチルコリンの放出を阻害する作用があるため、注射を打った部位の筋は一定期間運動が制限されることになります。 姿勢や歩き方を矯正するのと同じで、顔の癖を矯正するようなもの。美容外科では人気の施術ですが、 ボトックス注射はまだまだハードルが高いと感じる女性が多いのも現実です。

このアセチルコリンを抑えることにより肌がキレイになることがわかっているのですが、これをヒントにセラム(美容液)の開発に着手しました。 アルジルリンとシンエイクという有効成分にはボトックス注射同様の効果が認められています。 通称“塗るボトックス”といわれている2つの成分をバランスよく配合し、 これ以外にもEGF(上皮細胞増殖因子)同様の働きを持つとされるプロテオグリカンやマイクロオーシャンコラーゲンなど、 細胞活性を高め肌の弾力やうるおいをもたらす有効成分をぜいたくに採用して開発したのが、この『リフトコレクションセラム』です」

シンエイクは「蛇の毒」なんて勘違いしてないよね?

施術後のデリケートな肌に使用しても問題なく、 安全性が確認できているというメリット

目の周りは皮膚の中でもいちばん薄く、その厚さは0.5ミリ程度しかないといわれています。 非常にデリケートなパーツであることと、さらに目の周りは眼輪筋という目の周りを覆っているドーナツ 状の筋によりまぶたの開け閉めをしているため、非常に動きの多いパーツです。この眼輪筋の衰えによりまぶたのたるみ、 目の下のクマ、たるみなどにつながることから、目元のエイジングケアはとても重要な意味を持ちます。

「わたしが開発したスキンケアコスメは当初、来院患者さんたちのホームケア用に開発しましたので、拒絶反応やアレルギー、 副作用などがないように十分に考慮した設計となっています。お肌の手入れは何歳になっても必要なものですから、 長く使っていただけるような化粧品でなければ意味がありません。特にデリケートな目元のケアを継続していただくためには、 むやみやたらに高含有にすればよいというものでもなく、何より安心して愛用いただけるものであるべきです。 この点は患者さんたちの声や反応を見ながら、十分に検証することができていると思います」

患者さんだけでなく、クマやたるみで悩む多くのかたたちの ために開発した目元美容液

皮膚の薄いデリケートな目元は、言い方をかえれば「浸透しやすく効果を実感しやすい」部位でもあります。 通常の美容液ではなく目元美容液にしたのは、体感しやすく結果が出やすいコスメを提供したい、 というコンセプトのもと開発したからなのだそうです。『リフトコレクションセラム』は目元美容液ですが、 ほうれい線ほかしわやたるみが気になるパーツにも使えるとのこと。なんと、近藤先生みずからも愛用されているのだとか。

「わたしは趣味の釣りなどで年中日焼けしていますから、美肌には程遠い(笑)。 でも、この『リフトコレクションセラム』を直接つけたり、化粧水で少し薄めたりして手や顔に使っていますから、 50代の男としては肌がキレイなほうだと思いますよ。じつは香りにもとてもこだわって作っているのですが、 愛用いただいているお客様のなかには『この香りが大好き』といってくださる方も多い。 ドクターズコスメというと香りのないタイプ、という印象が強いと思いますが、いい香りに包まれて癒されることも、 使い続ける理由のひとつになるのではないでしょうか」
顔をくしゃくしゃにして笑っていると、いつの間にか「表情の癖」がそのまま「しわ」になっちゃうかも!?

SOグレイスクリニックのオリジナルスキンケア化粧品には、 日本一たくさん目の下のクマ・たるみの悩みを診てきた知見を活かした目元美容液『リフトコレクションセラム』のほかに、 シミの予防・改善、くすみ、そばかすなどのための美白美容液『ホワイト エサンシエル セラム』と超高濃度ビタミンC 配合美容液『ホワイト コンセントレ セラム』があります。体験レポートでもみなさん絶賛のドクターズコスメ、 自分へのご褒美にライン使いするというぜいたくもいいかもしれませんね。

Dr.近藤オリジナル SOグレイスクリニック ドクターズコスメ

リフト コレクション セラム

30g / 14,800円(税込)

目の下のクマ、たるみをコレ1本でケア。 年間1,500件以上の治療に携わるDR.近藤が開発した目元美容液※1(エマルジョンタイプ)。 ※1 目元だけでなく、お顔全体、ほうれい線などお悩みに応じてお使いいただけます。

★ こんな方におすすめ

  1. 目の下のクマ、たるみ、小ジワにお悩みの方
  2. ほうれい線、口元の小ジワにお悩みの方
  3. 顔全体にたるみが気になる方
  4. お肌にハリ、つや、潤いを求める方
  5. 肌荒れが気になる方
  6. お肌が乾燥する方
  7. 毛穴の開きが気になる方

ホワイト エサンシエル セラム

30g / 14,800円(税込)

新たなシミを作らないハイドロキノン誘導体「αアルブチン」配合の美白美容液。 チロシナーゼの働きを抑制し、シミ・そばかすを予防します。 ビタミンC誘導体「APPS」ほかお肌全体のエイジングケアに有効な成分を凝縮した美白美容液。

ホワイト コンセントレ セラム

15g / 16,800円(税込)

日本初、ビタミンCを50%も配合した、超高濃度ビタミンC美白美容液。 グリセリンにより安定性も高く、塗布したときの刺激もありません。 濃いシミなどのケアに。非常に濃厚なテクスチャーなので、美白・保湿のナイトケアに。

  • LINEで送る

『SOグレイスクリニックリフトコレクションセラム』

リフト コレクション セラム

30g / 14,800円(税込)

1,500件以上の治療に携わるDR.近藤が開発した目元美容液※1(エマルジョンタイプ)。 ※1 目元だけでなく、お顔全体、ほうれい線などお悩みに応じてお使いいただけます。

公式サイトはコチラ

『SOグレイスクリニック”リフトコレクションセラム”長期体験レポート掲載中』

3ヵ月間の変化をレポートから確認することができます!

ぜひこちらの体験レポートもご覧ください。

体験レポートこちら

PROFILE:Dr.近藤惣一郎

医学博士(京都大学大学院)、SOグレイスクリニック御殿山・大阪 総院長。 日本脳神経外科学会専門医・評議員/日本美容外科学会(JSAS)専門医/日本抗加齢医学会会員。 2つのクリニックの運営と診療を続けながら、ボートフィッシングライターとしても活躍している。 沖つり専門誌『つり丸』にて釣り人の美容と健康増進のための「フィッシングSOヘルシー!SOスマート!」連載中。 さらにスポーツ誌『Number』にて「いつも心に“大洋”を!異能の脳外科医・近藤惣一郎の半生」 として紹介されるほど、 長年熱烈な大洋・横浜ベイスターズファン。選手達との交流も深い。また、テレビ出演などメディアへの露出も多く、 その技術・人柄・ホスピタリティが評判となり、御殿山・大阪両方のクリニックには海外在住の日本人、 九州から北海道まで全国から治療を受けにくる患者さんも多いという。

Dr.近藤のブログはコチラ

SOグレイスクリニック御殿山

SOグレイスクリニック御殿山の内装は、超リッチで落ち着いた雰囲気のロココ調! 近藤先生のホスピタリティに溢れたクリニックでした。 SOグレイスクリニック御殿山(美容外科) 〒141-0001 東京都品川区北品川5-16-25

公式サイトはコチラ

『用語 Q&A』

アルジルリン(アルジレリン)とは
「アセチルヘキサペプチド-3」という合成ペプチドで、アミノ酸の一種。 グルタミン酸、メチオニン、グルタミン、アルギニンという4種類のアミノ酸がペプチド結合したもの。 ボトックス注射の代替え成分としてスペインで開発された化粧品の有効成分です。 副作用がなく、お肌に塗布するだけで、ボトックス効果が得られるため、 “塗るボトックス”とも言われています。
シンエイクとは
アルジルリン同様、塗るボトックス成分。 正式名称は「ジ酢酸ジペプチドアミノブチルベンジルアミド」というアミノ酸の一種で、 スイスの製薬会社・ペタンファーム社が作り出した化粧品成分です。 蛇の毒が筋肉を弛緩させる作用にヒントを得て開発されたため、 「蛇毒コスメ」などと注目を集めていますが、合成ペプチドですので副作用などの 心配はまったくありません。優れた抗シワ効果のある安全な成分です。
プロテオグリカンとは
「プロテオ」はプロテイン(タンパク質)、「グリカン」は多糖類。 プロテオグリカンは「糖タンパク質」のひとつです。 ヒアルロン酸やコラーゲンとともに、細胞外マトリックス(細胞の外に存在する超分子構造体)を 構成する生体です。保水性が高く、EGF様物質として注目されている成分。 肌のターンオーバーを正常化、ハリや弾力のある肌に導く有効成分として知られています。
ボトックスとは
ボツリヌス菌という最近が作り出す毒素から抽出した、 筋肉を弱める作用のある薬のことで、アメリカ・アラガン社の商品名。 ボトックス注射をした部位は、アセチルコリン(筋肉を動かす神経伝達物質)が阻止されるため、 筋肉が動かなくなります。この作用を応用してしわ治療の施術が広く行なわれています。 美容クリニックで施術を受けることができますが、 時期や回数など十分なカウンセリングを受けることをおススメします。