HABAxcosmenist

廣森知恵子先生に聞く“冬枯れ肌”を生き返らせるスクワラン保湿の極意とは?

「乾燥肌に悩んでいる」と答えた13名のコスメニストのレポーターたちが参加したスペシャル講座

コスメニストのレポーターたちは毎月新製品や定番コスメをいろいろ試し、コスメニストで体験レポートを作成したり、 ご自身のブログで情報発信したりしているのでスキンケアにも興味津々。 編集部でアンケートをとったところ、「保湿ケアにはどんな化粧品がよいのかわからない」 「保湿コスメの正しい使い方がわからない」「本当に効果が得られているのか実感できない」という声が多く寄せられました。 そこで今回はスクワランオイルのオーソリティであるハーバー研究所とコスメニストのコラボを実現! アンケートで「乾燥肌に悩んでいる」と答えた13名のコスメニストのレポーターたちが、 保湿スキンケアの極意を学ぶべく参加したスペシャル講座のようすをWEBで再現してみました。
(取材・文/コスメニスト編集部)

肌トラブルや肌老化の原因は「乾燥」です!

昨年秋くらいから“美容オイル”に熱い視線が送られているのはご存知でしょうか。 特にお肌の乾燥が気になる秋冬に発売された化粧水や美容液に“オイル”が配合されていたり、 美容オイルそのものがフェイス用・ボディ用と多く見受けられるようになったりと、このトレンドにはみなさん敏感に反応しているようです。 ウインターシーズンだけでなく、年間をとおして“冬枯れ”なお肌で悩んでいるというヒトも多いと思いますし、 スキンケアの中でも特に保湿ケアに関心のない女性はいないでしょう。 この講座に先立って廣森知恵子先生に乾燥肌の対策についてお聞きしてみました。

「もともとお肌を乾燥から守るために皮脂が存在しているのに、間違ったクレンジングで皮脂を落としすぎたり、 お肌の水分とセラミド(細胞間脂質)のバランスが崩れてしまったりすることでお肌はますます乾燥しやすくなります。 わたしはよく『お腹がすいているお肌は乾燥肌』という話をするのですが、 乾燥でかたくなってしまった角質のままではどんなに高価な美容液を塗ってもお肌に浸透しにくいです。 まず、スクワランで角質をやわらかくしてあげることをおススメしています。 皮脂にも含まれるうるおい成分であるスクワランは浸透性にすぐれているため、 一緒につける化粧水や美容液の有効成分を腹ペコのお肌に届けてくれる宅配便のような役割をしてくれます。 肌トラブルや肌老化のいちばんの原因はお肌の乾燥ですから、 “お肌の駆け込み寺”ともいえるスクワランで皮膚呼吸を促してあげ、 肌の新陳代謝を助けてあげるスキンケアが理想だと思います。」

保湿の救世主「スクワラン」はお肌の飛び込み台!?

スクワランオイルの存在は知っているものの、実際にはどのようなものなのか、 どのように使えばいいのかわからない…というのがレポーターたちの本音。 そこでスペシャル講座冒頭では、廣森先生の最新刊著書である『お手入れの「本当」美肌本』(NHK出版)を参照しながら、 スクワランについてレクチャーいただきました。

「スクワランは“天然の保湿クリーム”ともいわれる人間の皮脂にも含まれる生体成分で、 わたしたちの肌を乾燥や紫外線などの刺激から守ってくれる、とても大切な存在です。 ですが、20~30代を境にその分泌量はどんどん減少するため、 加齢とともに皮脂膜のバランスが崩れてバリア機能が低下してしまいます。 乾燥や小じわ、肌荒れ、吹き出物といったトラブルを未然に防ぐ有効な手段として、 スクワラン保湿を長年ご紹介しているのは、そうした理由からなのです。 HABAの『スクワラン』はその純度が“99・999%”と限りなく100%に近い純度で、 深海鮫の肝臓の油(スクワレン)から精製したもの。お肌においてみるとわかるのですが、 みるみるうちに浸透していくので、“肌の飛び込み台”などと説明することもあるんですよ(笑)。 化学合成された成分は一切入っていませんので、 敏感肌などお肌の弱いかたやお子さんからご高齢のかたまでご家族みなさんでお使いいただけることも、 長年ご愛用いただけている理由のひとつだと思います」

「肌のチカラ応援塾スペシャル講座」では目から鱗がボロボロ落ちた!?

スクワランオイルだけでなく美容オイルで気になるのは酸化や油やけですが、 HABAのスクワランは高純度なのでその心配も無用なのだとか。 廣森先生のお話にレポーターたちもうなずきながら、メモをとって真剣な眼差し! さすがコスメニストのレポーターは勉強熱心です(笑)。そしていよいよスキンケアの実践。 まずはスクワラン配合の『スクワクレンジング』でメイクを落とすところからスタートです。

SOグレイスクリニック近藤惣一郎先生クリニックにて

「クレンジングはたっぷりの量でこすらず一気に落としましょう、500円玉 くらいの量を使って1分以内で落とし、 ぬるいお湯または水でしっかり顔をすすげば 完了です。ダブル洗顔は必要ありませんよ。」

もうこの時点でいつものクレンジングとの違いに驚きながら、さらに実践は本日の目玉とも言える“化粧水の5回重ねづけ”。

「たっぷり(やはり500円玉大)手に取り両手の手のひらで顔になじませますが、 たたいたりこすったりしないで肌をそっとおさえるようにしてリズミカルに5回繰り返してください。 ササっと30秒で終わらせたら、お顔も手も濡れたままスクワランを一滴手のひらに広げてやさしく顔全体になじませて。 どうですか、あっという間に化粧水と一緒にスーッと吸収されてしまったでしょう?」

レポーターだけでなくわたしもびっくりしたのですが…さっきまでバシャバシャに濡れていたはずなのに、 もううるうるのやわらかいお肌に変化しています。これにはみんな大騒ぎ、自分の肌を触りそのやわらかい肌に感動していました。 そしてさらに、廣森流スペシャルケアのレクチャーに進みます。

「今日はシートマスクにとろみ保湿化粧水をたっぷり浸み込ませて、スクワランを一滴。 そしてホテルなどにおいてあるようなシャワーキャップ(大きめのもの)を被ってください。 苦しく感じるヒトは鼻や口のあたりに穴を開けてください。今のように普段のスキンケアにプラスするときは、 化粧水の5回重ねづけの前に、またスキンケア前の入浴時にするのもおススメ。シャワーキャップは便利ですよ、 足にスクワランを塗ってパックするときにも使えますので、捨てないで持って帰ってくださいね。」

全員がシャワーキャップをしているようすはちょっとおもしろかった(ごめんなさい)ですが、 廣森先生のスキンケア講座でスクワランのさまざまな活用法を教えていただけました。 UVケアの下地クリームにも一滴、ファンデーションにも一滴、ヘアケアやボディケアにも一滴…。 まさに“目から鱗”がボロボロ落ちるような、そんなスキンケア講座だったのでした。

脱・乾燥肌のコツを伝授!廣森流保湿スキンケア/スクワラン肌活STEPを大公開!!

当日教えていただいたスキンケア法とコツをまとめました。みなさんもぜひ、トライして。 わたしも実践していますが、今年はいつもかさかさになる口周りなども乾燥知らずです!

  1. たたいたり、こすったりは厳禁
  2. お手入れは時間より工夫。たっぷりの量で、時間をかけずに手早く行なう
  3. 首を冷やさず体を温めるよう心がけて
  4. 一年中、UVケアは怠らない
  5. 肌がやわらかくなったら冬枯れ対策80%
  • スクワクレンジングでしっかりメイクオフ、ダブル洗顔は不要

  • Gローションを5回重ねづけ。強いパッティングはNG!

  • ローションでぬらしたシートマスクにスクワランを一滴

  • シートマスクにシャワーキャップでさらにうるおいを閉じ込める。同時にハンドパック!

  • シートマスクはすぐに捨てずデコルテやボディケアに使って

  • 日焼け止めやファンデにもスクワランを一滴たらすという秘策も教えていただいた

HABA×cosmenist
【肌のチカラ応援塾スペシャル講座】を受けてみて

スクワランオイルをフル活用した保湿レクチャーを受けたレポーターのみなさん、 なんともうれしそうな笑顔が印象的でした。取材後、レポーターのみなさんに感想を聞いてみました。

r-55さん (40歳/会社員)
肌にもともとあるオイル成分で水分を肌の奥まで浸透させることを理論的に説明してくれたので、納得して今後も使用できそうです。
きよたんさん (27歳/会社員)
美容の裏技の効果を体感しながら教えていただいたので、目から鱗でした。家に帰ってからも肌がツルプヤでした。
しおんさん (43歳/会社員)
講義後、自宅でハーバーの商品を使用したところ肌が軽くなったことを実感しました。廣森先生がおっしゃっていたことはこれだったんですね。
さちぷぅさん (37歳/販売員)
初めてのスクワランオイルでのお手入れでしたが、しっとりしたのを実感できました。シャワーキャップを使用したマスクも実践してみます。
ゆうさん (36歳/フリーランス)
スキンケアの全ての工程にスクワランオイルを取り入れることで、乾燥肌とは思えないしっとりお肌に生まれ変わったようで驚きました。
koroさん (28歳/会社員)
廣森先生の肌がとてもキレイで感動しました。頂いたお土産は髪や体にも、全身使用できて、べたつかず、やわらかいもち肌になる万能アイテム。リピ決定です!
まりいさん (29歳/会社員)
今まで自分で十分ケアはしているつもりでしたが、クレンジング方法からシャワーキャップマスクまで勉強になりました。今では廣森先生のファンです。
kitty lovesさん (27歳/フリーランス)
短時間でしたが、ためになるお話と美肌のための知識が身につきました。お肌がぷるぷるになり、いまも持続しているような気がします。
りえさん (31歳/自営業)
基本的なことだけではなく、効果的な使い方を学ぶことができ、大きな収穫でした。お土産を使い、冬枯れ知らずの肌になりたいです。
ユーキ。さん (37歳/会社員)
冬の肌のケアについてとても勉強になりました。スクワランオイルの万能さを体感したので、これで冬枯れ知らずの肌をキープします。
ジャスミンさん (35歳/デザイナー)
あっという間の2時間で、乾燥肌と一生付き合っていくなら…というような人生観をお聞きしたような充実した時間が過ごせました。
及川みずほさん (26歳/フリーランス)
廣森先生はお肌も人柄もキラキラしていて、スキンケアに対する意識がより一層高まりました。友人や家族にも薦めたいです。
まごひさん (34歳/会社員)
講座の前日にHABAさんの看板を見つけて編集部に写メを送るくらい楽しみにしてました! 保湿ケアのコスメ選びや正しい使い方がわかって勉強になりました。

「脱・冬枯れ肌対策」のHABA製品ラインアップ

写真右:スクワクレンジング 120ml
価格:2,000円(税別)
ぬれた手でも使える! 使いやすさも成分も進化した、スクワラン配合でこすらずなじむリッチな感触のメイク落とし。 もちろんダブル洗顔不要です。
写真中央:Gローション 180ml
価格:1,800円(税別)
3種類のミネラル成分配合。爽やかな使い心地で、肌にみずみずしいうるおいを与えます。 化粧水は手のくぼみいっぱいくらい取り、やさしく5回つけましょう。
写真左:高品位「スクワラン」30ml
価格:2,500円(税別)
これ1つで乳液・クリーム代わりに! ハーバーの高品位「スクワラン」は純度99.9%の高純度で上質なオイル。 ほかでは実現できない最高品質のスクワランオイルです。
ディープモイスチャーローション 120ml
価格:3,200円(税別)
年齢を感じはじめた肌をうるおいで満たしてくれる、とろみ保湿化粧水です。 濃厚テクスチャーでダメージケア&うるおい強化でしっとりもちもちのお肌に。
  • LINEで送る

廣森知恵子さん プロフィール

外資系化粧品メーカーを経て、1999年ハーバー研究所入社。 美容業界のキャリアは35年。カウンセリングやセミナーなど、3万人以上の女性の肌を見つめ続け、 そこから編み出した独自の美容法が人気の美肌のエキスパート。 NHKカルチャーや市民大学の講師も務める。TV・ラジオ・美容雑誌など出演多数。 最近の著書「お手入れの『本当』美肌本」(NHK出版)がある。高齢者施設・病院でのメイクサービスなど、 社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

廣森流 美肌習慣10か条

  1. 肌の状態を毎日「手」でチェック
  2. その日の汚れはその日のうちに取り去る
  3. 美白とUVケアは1年中
  4. うるおいの源、化粧水は5回重ねづけ
  5. 肌に必要な油分で保護
  6. 余計な添加物のない化粧品を
  7. 十分な睡眠をとる
  8. バランスのとれた食事を
  9. 笑顔は幸運のカギ
  10. お手入れは時間より工夫

参加したレポーターたち

ご協力いただいたメーカー様

「50年後も、100年後も通用する『本物』だけを作り続けていくために。」

スクワランのパイオニアとして誕生したハーバーは、1983年の創業以来、無添加主義を貫いています。 肌にやさしく安全性が確かで、しっかりと効果が実感できる…高いハードルをクリアしたものだけを商品化。 本当に納得できる商品を作るため、すぐれた成分、処方技術、製造技術を追求し続けています。 ハーバーの商品は、製薬会社に学んだ厳しい環境管理、品質管理のもと、 北海道の自社工場でひとつひとつ丁寧に作られています。ハーバーでは、防腐剤パラベンをはじめ、 石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素は一切添加していません。 肌に負担をかける成分は加えない。ハーバーは商品のすべてに、無添加主義を貫いています。

公式サイトはこちら