教えて!ファイバーマスカラの魅力と、失敗しない塗り方のコツは?

最近、ファイバーマスカラが人気を集めています。その名の通り繊維入りなので、重ねるたびにまつ毛のボリュームがアップ!ぱっちりとした目元に仕上がるのが魅力的なアイテムですよね。なりたいイメージに合わせて様々なタイプのファイバーマスカラが登場しているので、それぞれの特徴や正しい使い方を紹介したいと思います。くるんとカールしたお人形のようなまつ毛、濃く長いインパクトのあるまつ毛、まるで元から長いかのようにナチュラルロングなまつ毛……。理想のまつ毛や目元になるには、どんなマスカラをどう使えばいいのか?詳しく学んでいきましょう。

マスカラを塗る女性

フィルムタイプからファイバータイプまで。マスカラの種類を知る!

マスカラは日々劇的に進化しています!種類や効果もさまざまで、選ぶ際には、マスカラにどんな効果を求めているかによって、自分に合う種類のマスカラを選択することが大切です。ここでは、マスカラにはどんなタイプがあるか、それぞれの特長についてご紹介します。

ボリュームタイプ 目を印象づけたい人へ

瞳の黒目や輪郭を濃く強く見せ、目ヂカラがぐんとUP。ボリュームタイプのマスカラはまつ毛の根元から太く濃く仕上げてくれますので、インパクト大な目元になれるのが特徴。大きくくりっとした瞳に見せてくれるので、かわいい小悪魔風になりたい方にもおすすめ。

ロングタイプ 長いまつ毛で大人っぽく

目を大きく見せたい人はロングタイプのマスカラを。上まつ毛、下まつ毛とも上下に伸ばすイメージで塗ることで、まつ毛の長さを調整することも出来ます。ボリュームタイプより少しナチュラルな仕上がりになり、大人っぽく、かつ色っぽい仕上がりに。

カールタイプ キュートなイメージに

お人形のようにくるんとしたカールをしっかり形づけ、長持ちさせたい人はカールタイプを。まつ毛の根元から上向きにすることで、目全体がかわいい印象になります。大人っぽさよりもかわいい印象をアピールしたい人はこちら。

ウォータープルーフタイプ メイクくずれで悩みたくない人におすすめ

ウォータープルーフタイプのマスカラは、とくに汗をかきやすい夏や、脂性肌でメイクくずれに悩んでいる人などにとくにおすすめ。水や皮脂に強いため、汗かきさんや、海やプールで思い切り水遊びする時でもメイクくずれを心配せず使うことができます。メイクオフの際は、専用のリムーバーでしっかり落とす必要があるものも。

フィルムタイプ にじみにくいのにお湯でオフ出来る手軽さが◎♪

メイク落としはお湯でOK!落としやすさで選びたい人におすすめです。以前は、落ちにくいマスカラと言えばメイク落としも一苦労でまつ毛を傷めてしまいがちでしたが、フィルムタイプのマスカラなら耐水性フィルムでコーティングすることで、皮脂に溶けにくくにじみにくい効果を持ちながらも、お湯でするんと簡単に落とせることがポイントです。

ファイバー(繊維)タイプ 自然なのにぐっと印象的な目元に大変身できる!

ファイバーマスカラは今とくに注目されているマスカラです。マスカラの中にファイバー(繊維)を配合することで、まつ毛のボリューム、長さをナチュラルにプラスできるようになっています。ファイバーはまつ毛の1本1本に絡み、自然なのにぐっと印象的な目元に仕上げてくれます。

<ファイバーマスカラの上手な塗り方>

ファイバーマスカラは特に塗り方が大事です。現在は各社がずいぶん使いやすく工夫したマスカラを発表しているものの、ダマになったりパンダ目になったり、やはりコツをおさえないと失敗しやすいツールでもあります。ここではマスカラの上手な塗り方やポイントについて解説します。

・マスカラを塗る前に、アイシャドウやアイライナーなどのアイメイクを終わらせておくこと。
・ビューラーの使い方も大切。根元、中段、上段と3段階でまつ毛を上げていきます。このときに、何度もビューラーを使うとまつ毛で傷んでしまうので注意。
・まつげの根元にマスカラのブラシを当てます。ブラシ全体を使って、まずは中央にマスカラを塗りましょう。
・ブラシの先端で、まつ毛の目尻側にマスカラを塗ります。このときも顔の下側から塗ること。
・同じくブラシの先端でまつ毛の目頭側にマスカラを塗ります。
・ボリュームを出したいときは、ブラシを動かすことで調整しましょう。まつ毛のボリュームを太く見せたいときは、まつ毛の根元に注目。根元にマスカラのブラシを当てて、左右に細かく動かしていきます。まつ毛の長さを長くしたいときはブラシを動かしません。
・下まつ毛専用のマスカラや、目尻や目頭寄りの短いまつ毛を塗るためのマスカラもあります。部位によってマスカラを使い分けるのも良いですね。

次に、マスカラの形状の違いについても見ていきましょう。

カーブ型・アーチ型

もっともスタンダードなタイプ。ブラシが目のラインに沿うようにカーブしているので、塗るときにナチュラルにフィットしやすいのが特長。カーブの内側に溜まるマスカラ液のおかげで、一度塗るだけでボリュームが出やすいのもうれしいですね。

ロケット型

少し上級編となればこちら。しっかりボリュームを出したい人におすすめです。ブラシの先端にいくほど細くなり、もともと短いまつ毛、細いまつ毛の人も塗りやすいのが嬉しいですね。目尻や下まつ毛にも丁寧に塗っていくことで、しっかりボリュームを出します。

コーム型

ナチュラルなまつ毛に仕上がります。ブラシがクシ型になっており、まつ毛1本1本にマスカラ液を塗ることが可能なので、ダマになりにくく、きれいなまつ毛に仕上がりやすいのが特長です。

コイル型

目尻や下まつ毛に塗りやすいのがこちら。ブラシが棒状になり、溝が入っています。液の塗り過ぎを防ぐことができるのが特長。繊細で長いまつ毛に仕上げたいときはコイル型をチェックして。

ファイバーマスカラを使う際、まつ毛の1本1本がくっついてしまうヒジキまつ毛が気になる人は、塗る前にマスカラブラシの先端を軽くティッシュで拭ってください。そうすることで、余計なファイバーやマスカラ液が付いてしまうことを防ぐことができます。繊維がまつ毛に付くことで長く太くなるファイバータイプのマスカラを使う際には、とくにこの方法が有効。太く、長く、美しいセパレートまつ毛が実現できますよ。 カールしたまつ毛が下がってしまう人はまつ毛専用のキープスプレーもありますので、チェックしてみて。

ファイバータイプからコームタイプまで、おすすめマスカラ3選

さて最後に使いやすくておすすめのマスカラを3点紹介致します。

塗るつけまつげセットF(デジャヴュ) 2,000円(税抜)

塗るつけまつげセットF(デジャヴュ)

人気のファイバータイプマスカラからご紹介。ファイバータイプと言えば「デジャヴュ」というほど、薬局などでもよく見かけますよね。こちらはロングタイプマスカラ(ファイバーウィッグロングタイプF)と部分用(タイニースナイパーa)がセットになったお得なアイテム。初心者でも余裕でボリュームのあるまつ毛を再現できることと、圧倒的なコスパの良さがロングセラーの秘密です。マスカラ液が乾いたあとの重ね塗りで、さらにボリュームも出すこともできます。また、付けているときは水分や皮脂になじみにくい性質のため、パンダ目になりにくく、お湯で落とせるのが何よりも楽ちんでおすすめです。

ラッシュエキスパンダー エッジマイスター(マジョリカマジョルカ) 1,200円(税抜)

ラッシュエキスパンダー エッジマイスター(マジョリカマジョルカ)

魔法がかかったようなパッケージに乙女ゴコロがくすぐられるコスメブランド「マジョリカマジョルカ」。マスカラは、黒く、濃く、まつ毛を1本1本伸ばしながらセパレートしてくれます。デュエットコーム採用で使いやすく効果が出やすいのが特徴。メインコームと小回りコームを使い分けることで、目尻などの短いまつげもしっかりキャッチして長く見せることができますよ。よく伸び、マジョリカマジョルカならではのツヤのある漆黒がとってもきれいな仕上がり!さらにお湯で落とせる点も注目ポイント。ナチュラルでダマが出来にくく、かわいい雰囲気の目元になれます。

マスカラシルエトフェ(クレ・ド・ポー ボーテ) 5,000円(税抜)

マスカラシルエトフェ(クレ・ド・ポー ボーテ )

塗るとき、まるで貴婦人がまとうような優雅な香りがふんわり。これは白ワインとローズの香りなのだそう。ウォータープルーフでダマやパンダ目になりにくく、すっきりと仕上がるのにぐっと濃く深いまなざし、大人の女性の目元を演出します。まつ毛1本1本をしっかり根元からキャッチし、コーティングするため、断然印象的な目元になれるのです。メイクくずれが心配なときにも長時間にじまずにいてくれる、心強いマスカラです。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • ツヤも透明感も手に入る!ストロボメイクを叶える方法&コスメを紹介!

      ストロボメイクとは、まるでストロボ(撮影用の照明器具)を当てたかのような透明感と輝きを演出できるというメイク方法。テクニックが必要そうに見えて、実はとっても簡単!その上、ストロボメイクが叶うコスメもたくさん登場しているんです♪今回はそんなストロボメイクの魅力や方法、おすすめのコスメについて詳しくまとめました。ぜひ参

      2018.02.08 by コスメニスト編集部

    • 【シチュエーション別】初対面で好印象をもたせるメイクの4つのワザ♡

      何事も第一印象が肝心。仕事で外部の人と打ち合わせするときも、気になっている彼と初めてデートするときも…。自分では可愛いと思っていても、相手も同じように感じているとは限りません。きちんとシチュエーションに応じて、常識の範囲内でメイクを楽しんでいかないと、イタい人と思われてしまいますよ!photo by http://www.kaorukosan.c

      2016.05.19 by Erica

    • 血色メイクにもおすすめ◎水チークのほっぺでかわいくなる♡

      ナチュラルメイクにも、流行の血色メイクにも使えると今話題になっているのがリキッドタイプの「水チーク」。ボトル入り水チークは、一見マニキュアみたいで見た目もキュート!ここでは水チークの使い方やおススメ水チークをご紹介します。水チークの人気の秘密とは?photo by http://weheartit.com水チークはパウダーチークやクリームチー

      2015.10.03 by エスプレッソ

    • 細眉は時代遅れ!?今年の夏は「ボサ眉」でナチュラルビューティーを目指しましょう♡

      ほんのちょっと前までは「細眉」がブーム。でも、今はすっかり太い眉がトレンドになりつつありますよね。ただし、太くすればいいってものでもないんです!ポイントはボサボサっとした眉にすること。こうすることで、よりナチュラルな顔立ちになり、メイクも映えるようになるのです。そこで今回は「ボサ眉」の正しいつくり方についてご紹介

      2016.07.20 by Erica

    • これを選べば間違いなくオシャレ顔♡イエベ秋タイプのアイシャドウの選び方!

      イエベ秋タイプさんといえば、しっとりと落ち着いたナチュラルカラーがよく似合うイメージ。しかし、色選びを一歩間違えると魅力がダウンしてしまうことも!?今回は「自分はイエベ秋タイプなんだけど、どういうアイシャドウを選べばいいの?」と悩むあなたのために、イエベ秋タイプの方にピッタリのアイシャドウを紹介します♪また、イエベ

      2018.04.24 by コスメニスト編集部

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニスト編集部

      コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >