春に挑戦したい!ほんわかハッピーなパステルメイクのすすめ | コスメニスト

春に挑戦したい!ほんわかハッピーなパステルメイクのすすめ

寒さの中にも春の足音が近づいてくる季節。パステルカラーがメインの新作コスメも登場しはじめ、すぐにでも春メイクを楽しみたいところですが、「パステルカラーって年齢的に似合わないし……」や「目がはれぼったく見えない?」など、意外と挑戦しづらいイメージもありませんか?そこで今回は、パステルメイクの方法について詳しく紹介致します。

パステルメイク

誰でも簡単にできるパステルメイクとは?

早くも春の新作コスメが登場し、新年度に向けてメイクも変えて気持ちもリフレッシュしたい!なんて気持ちも芽生えてきますよね。春に相応しいメイクと言えば、やっぱり「パステルメイク」。春らしい甘く可愛らしいイメージで、多くの女性が憧れるメイクですが、一方で、「若い人にしか会わないのでは?」「パステルピンクのシャドウを入れたら、目がはれぼったくなった」などの声もあり、パステルメイクは難しいと捉える人も少なくないようです。

しかし、そんな心配もいらない、誰でも簡単にできる&春らしいパステルカラーが自然と似合うメイク法があるんです!そのポイントは「リップ」と「フェイスカラ―」で、体温が感じられる“血色感“と“パステル“をマッチングさせること。冬のメイクは血色感のない肌になりがちなのですが、春はそこに「体温」を加えるのがコツ。その新しいメイク法を作りだしたのが、資生堂の新メイクアップブランド「プレイリスト」です。

資生堂の新メイクブランド「プレイリスト」の魅力

プレイリストは、資生堂が誇るプロのメイクアップアーティストが開発したコスメブランドで、2016年にデビューしたばかり。

playlist

主にファッションショーでモデルのメイクを担当するスゴ腕メイクアップアーティスト達がいかに素早く、そしてキレイに化粧できるかを追及し、それを実現できるコスメを研究すると共に、効果的なメイクアップ法も探求し続けた結果、誕生したブランドです。

豊富なカラーバリエーション、発色のよさ、そして使い勝手の良さが大きな魅力です。

手軽にできるパステルメイクのコツ

浮かないパステルメイクのポイントは、「リップ」と「フェイスカラ―」に温かみのある血色感を加えるところにありますが、そのメイク法について詳しく紹介致します。

リップ

まずベースとなるカラー「インスタントリップコンプリート グロッシー RDm02」を使って、唇に塗ります。

kihoncolor

次に好みのパステルカラーを加え、血色をコントロールします。つまり「色を重ねる」ことで、唇に血色感を与えるのがポイント。ファッションショーの撮影現場ではこのテクニックが良く使われるのだそう。また、パステルカラーは主に以下の4タイプがあります。

1.モードパステル ※ベースカラー「RDm02」+「VI I36」を使用

mode

2.クリアパステル ※ベースカラー「RDm02」+「PK I21」を使用

clear

3.ラブリーパステル ※ベースカラー「RDm02」+「PK I26」を使用

lovely

4.ハンサムパステル ※ベースカラー「RDm02」+「OR I25」を使用

handsome

ベースカラーを基調に、パステルカラーをそれぞれ加えることで、グッとフレッシュな春らしさが出て、肌にも自然に馴染むカラーへ変化するのが分かりますよね。

フェイスカラ―

フェイスカラ―は、肌に自然と滲み出るような紅潮感を出すのがポイントです。そこで温かみのあるナチュラルな発色のクリームチーク「SKIN ENHANCING FACE COLOR(スキンエンハンシング フェイスカラー)」を加えます。

goods

頬骨に沿って、やや内側から外側へ向けて広めに塗っていくのがコツ。いつものメイクより塗る範囲を広げながら、発色を薄めしていくのがプロのテクニック。

test after2

肌に自然となじみ、顔の印象が明るくなるのが分かりますよね。

まとめ

誰でも簡単にできて、一気に旬の顔になれるパステルカラーを使ったメイク法、いかがでしたでしょうか?以上のポイントをおさえれば、大人の女性にもしっくり馴染むパステルメイクが完成します。本格的な春の訪れまではまだちょっと早いですが、パステルメイクで心機一転!一足先に、春のフレッシュな気分を味わってみてはいかがでしょうか?

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 2016年は「なだらかアーチ眉」がキテる♡一気にトレンドfaceになれる予感。

      メイクやヘアセットには気をつかっているけれど、眉毛の手入れはちょっと怠りがち、という方はいらっしゃいませんか。それってかなりもったいないですよ!眉毛が変わると、顔の印象がガラッと変わります。photo by http://weheartit.comでもどんな眉毛にしたらいいか分からないし…というならば、ここはやはり流行の眉毛を作ってみましょう

      2016.04.12 by コスメニスト編集部

    • 【シチュエーション別】初対面で好印象をもたせるメイクの4つのワザ♡

      何事も第一印象が肝心。仕事で外部の人と打ち合わせするときも、気になっている彼と初めてデートするときも…。自分では可愛いと思っていても、相手も同じように感じているとは限りません。きちんとシチュエーションに応じて、常識の範囲内でメイクを楽しんでいかないと、イタい人と思われてしまいますよ!photo by http://www.kaorukosan.c

      2016.05.19 by Erica

    • 韓国で大人気!ナチュラルでキュートな「血にじみリップ」試してみよう♡

      おしゃれな女の子の間で大人気の「血にじみリップ」。赤い血がじわっと唇ににじむようなリップクリームの塗りかたです。韓国から火がついたリップメイク。ナチュラルでキュート、そしてちょっと色っぽい唇を演出できる方法なのでぜひ試してみてください! 血にじみリップはどんなメイク?photo by http://weheartit.com/血にじみリップは

      2015.08.29 by エスプレッソ

    • 正月太りもメイクでカバー♪着物が似合う和風美人なお化粧テクニック!

      お正月には初詣などで着物を着る人が多いですよね。和装する機会なんて普段あまりありませんから、メイクにも気合が入ります!ただ、心配なのがお正月太り。この時期はついつい美味しいものを食べすぎて、顔がパンパンになってしまいがち……。どうしても丸くなってしまったとしても、メイクを工夫して、着物が似合う和風美人を演出しましょ

      2017.12.25 by コスメニスト編集部

    • NO整形!自分でモテ涙袋を作るたった3つのステップ♡

      「何て可愛い!」テレビでそう思っていた綺麗な女優やモデルさんには共通点があるのを知っていましたか?彼女たちが魅力的に見える共通点のひとつが涙袋です。 涙袋があると魅力的な理由とはphoto by http://weheartit.com/涙袋があると良いと言われているのはなぜでしょうか。人相学では涙堂と呼ばれていて女性ホルモンが強い、別名「ホ

      2015.08.17 by MO

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • コスメニスト編集部

      コスメニスト編集部さんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >