アラサー女子必見!エイジングケアに効く目的別美容液の選び方とは?

アラサーを迎えると、急にお肌のトラブルに敏感になります。20代にはスキンケアにあまり気を使わなかったという人も、30代になったら美容液は保湿や美白がしっかりできるタイプを選びましょう。目的によって使い分けて美容効果を高めたいですね。

エイジングケアに効果的な成分は?

30代を迎えて「肌のハリやつやがなくなってきた」「目じりのシワやほうれい線が気になる」という人には、化粧水など基礎化粧品の成分を見直す必要があります。特に、エイジングケアができる美容液を使うのは必須です。

バラの花冠をかぶった女性

photo by http://weheartit.com

どんなものを選べばよいか迷う人は、抗酸化作用があり、肌の老化の原因となる活性酸素を摂り除くポリフェノールやナイアシン配合のものを選びましょう。ナイアシンは刺激が少ないので肌が弱い人でも安心して使えます。肌のコラーゲンやエラスチン生成のサポートをするビアミンC誘導体もシワやたるみに効果的。赤ちゃんの胎盤から抽出した成分であるプラセンタは、抗酸化作用を持ち、細胞の新陳代謝を高めます。血行をよくして老廃物を排出してくれるので、肌にハリ・つやが生まれます。

保湿に効く3つの成分

白いドレスを着る女性

photo by http://weheartit.com

加齢に加えて、冬はお肌が乾燥する季節。肌がカサカサにならないように保湿成分をたっぷり含んだ美容液を選びたいですね。保湿といえば、コラーゲンやヒアルロン酸。コラーゲンはご存じの通り、たんぱく質で、体のあらゆる組織に存在して細胞同士をつなぐはたらきを持ちます。

ヒアルロン酸は、肌の真皮に含まれて弾力を作る作用がある成分。化粧品に配合されたヒアルロン酸は真皮まで届きませんが、角質層の水分の蒸発を防いで保湿する効果が期待できます。セラミドは肌の角質層でバリア機能を発揮。水に溶けず、水分を保持して肌を守ります。

美白をめざすにはこの美容成分!

ベンチに寝る女性

photo by http://weheartit.com

アラサーを迎えるとシミや日焼けも残りやすくなります。シミの原因になるのはメラニン色素。メラニン色素の分泌を抑えて美白効果をもたらすのは、ビタミンC誘導体やアルブチンです。カモミラETやトラネキサム酸もメラニン色素を作りにくくする成分。さらにメラニン色素の原因となる酵素チロシナーゼを少なくするリノール酸も効果があります。以上の美白成分は、厚生労働省も認めている美白成分となっていますので、美容液の表示を見たらこれらの成分が配合されているかチェックして買いましょう。

アラサーのための美容液の使い方、いかがでしたか? 成分によって効果が違うのでうまく使い分けて美肌を維持しましょうね。

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 乾燥肌さんの救世主!?無印良品の導入液が秀逸すぎると話題♡

      お肌の乾燥や荒れに悩んでいる人は、高保湿の化粧水を使っている方も多いかと思います。ですが、保湿力の高い化粧水も、しっかり肌内に浸透しなくては効果も半減。しっかりお肌に水分を行き渡らせるために、無印良品の導入液を試してはいかがでしょう?無印の導入液は、化粧水の美容成分の浸透を助けるスキンケア製品。今回は、その特徴や

      2018.04.06 by admin - cosmenist

    • パシャッと濡らしてのせるだけ!新形状の『炭酸パック』で夏疲れ肌を簡単気軽に癒しましょ♡

      厳しい残暑も和らぎ、少しずつ秋めいてきたこの時期。私たちのお肌は夏の強い紫外線や、エアコンなどの外的刺激で、すっかりお疲れ気味。肌のターンオーバーも滞りはじめ、血行も悪くなり・・・このまま放置すると肌トラブルで大変!なんてことにもなるかもしれません。photo by http://givegive.net/そこで今回オススメしたいのが、『炭酸

      2016.11.08 by のん

    • 【お肌が敏感な人必見】気を付けたい冬の肌荒れ対策5選

      北風が吹いて、人肌恋しくなる季節。いくら寒くてもずっと暖房の下にいると、お肌から髪までパサパサに!お風呂に入った後にスキンケアをしているといっても、ただ化粧水をつけただけでは対策としては不十分。年末年始や新年は、色々な人との交流が深まる分、異性との出会いにも恵まれやすい時期。肝心なときにお肌がカサカサでは冗談にも

      2016.01.14 by Erica

    • もう毛穴とはおさらばしよ♡毛穴レスになれるテクニックをご紹介

      一生懸命、顔を洗っているのに、いろんな所に黒い点々があらわれるようになった。慌てて角栓を剥がすパックを買ってきたけど、効果はイマイチ……。もしかしたら、対処の仕方が間違っているのかもしれませんよ。そこで今回は、黒いポツポツ、どうにかしたい!毛穴の黒ずみをキレイにする方法2つをご紹介いたします。黒ずみの原因とは?photo

      2015.07.06 by Erica

    • もう老けて見られたくない!茶クマがなくなるお手軽テクニック♡

      みなさん茶クマ対策はしっかりできていますか?目の下のクマを肌悩みにもつ方って実は多いです!顔色が暗くみえたり、お化粧が綺麗に見えなかったり、お気に入りのメイク品が使えなかったり、「このクマがなくなればもっと若く!可愛くなれるはず!」って思ったことありませんか?いつもより濃くクマが見えるときだけ、お出かけする時だけ

      2015.07.31 by 浩子

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

      エスプレッソさんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >