乾燥肌さんの救世主!?無印良品の導入液が秀逸すぎると話題♡

お肌の乾燥や荒れに悩んでいる人は、高保湿の化粧水を使っている方も多いかと思います。ですが、保湿力の高い化粧水も、しっかり肌内に浸透しなくては効果も半減。
しっかりお肌に水分を行き渡らせるために、無印良品の導入液を試してはいかがでしょう?

無印の導入液は、化粧水の美容成分の浸透を助けるスキンケア製品。今回は、その特徴や効果的な使い方を紹介します。気になる裏ワザも要チェック!

無印導入液

無印の導入液でスキンケアが変わる?

無印良品の導入液は、洗顔した後、化粧水や美容液、乳液などのスキンケアの前に使用する化粧品。「プレ化粧水」とも言われるほど、この一手間を加えることで、肌の変化が期待できる秀逸コスメなのです。

無印良品の導入液の特徴とは?

無印良品の導入液には、ツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を含んだ美肌成分が配合されており、洗顔後、化粧水が肌に浸透しやすくする役目を果たしています。

特に日焼けや乾燥、肌荒れなどしているときは、ますます肌に化粧水が浸透しにくくなります。そんな時はこの導入液を使ってみることをおすすめします。
導入液が肌に浸透することで、化粧水もしみ込みやすい環境が整い、肌の状態を改善へと導いてくれるのです。

無印良品導入液、素材へのこだわり

素材にもこだわっているのが無印の導入液で、岩手県釜石の天然水を使用しており、無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーです。
実はこの導入液、無印良品のスキンケアシリーズの中でも人気の高いエイジングケア導入液を改良したもの。
肌の角質を柔らかくして、後に使うスキンケア製品の美容成分の浸透、最大限の効果を引き出す役割をもっています。

無印の導入液、使い続けて分かるしっとり効果!

さて期待される効果ですが、前述の通り、使わない時と比べると化粧水の浸透力が全く違うという点。「導入液をつけるようになってから肌が柔らかくなった」「翌日も肌の感触がプルンと柔らかくなった」などの口コミも見受けられます。

気になるテクスチャは?

肌につけたときの感触はサラッとした水のようで、肌の表面がフワっと滑らかに整う感覚があります。
そして普段通りに、化粧水をつけてみると、肌にグングン化粧水が吸い込まれていく感覚を覚えるでしょう。肌の奥へ水分が行き渡り、肌の表面に潤いが出て来てモッチリした感じに。乾燥がひどい、年齢が気になるという人にも効果が期待できますね。

特に目や唇の周りがカサカサになる時ってありますよね。ファンデーションの毛穴落ちが気になるということも。
そんな時こそ、この導入液を使うと、潤いのほか、肌のハリや唇の荒れにも効果が期待できます。

無印製品と組み合わせる?導入液の使い方

さて、無印良品の導入液の使い方について紹介します。

ベースはコットンに含ませ洗顔後の肌に沁み込ませる

目安としては、500円玉大をコットンに含ませるイメージ。サラッとしたテクスチャーなので、コットンではなく手につけると垂れてしまうことも。
よく沁み込ませるためにはコットンがおすすめです。できるだけ、導入液をつけたら時間をおかずに化粧水をつけましょう。
1日目は、あまり効果の実感がないという人もいますが、お肌の状態などにもよります。
1週間も続けると効果が見えて来るという人も多いようで、何となく肌の調子がいい、明らかに感触がモッチリしてきた、ハリ感が感じられるなどの声が聞かれています。

導入液の効果をさらにアップさせる裏ワザ

さらにこの導入液の効果をもっと上げたい時の使い方もあります。
毛穴が開いた状態だと、より浸透率がアップするので、お風呂上がりにすぐ導入液をつけるのがおすすめです。
さらにこの導入液のサラッと感を生かすための裏技も……。スプレーヘッドを取り付けて、スプレータイプの導入液に変更してみましょう。
シュッと吹きかけるだけなので、コットンが面倒になってやめてしまう……なんてこともなく、長続きできるのではないでしょうか?

簡単で便利!裏ワザの方法について

だいたい3プッシュほどを顔に吹きかけたら、両方の手のひらで顔全体を包み込むようにハンドプレス。お風呂から上がって身体の水分を拭く前に使えますよね。
しっかり浸透させて、いつも通りのスキンケアをしましょう。そして、導入液の後に使うスキンケア用品によっても、その組み合わせの効果が現れてきます。

例えば、導入液の後ハトムギ保湿ジェルを塗るという人も。そうすることで、滑らかさやふっくら感が続く!という声が聞かれます。
また、シートでパックするのもおすすめです。単体で使用していたときは液だれしていたマスクの成分である美容液を、導入液のおかげでたっぷり浸透していく感覚があります。
そして、同じ無印良品のラインで化粧水もそろえる、というのもおすすめですね。
無印良品の高保湿タイプに導入液を合わせると、敏感肌や乾燥肌の人も効果が感じられるのでは。
またSNSでは、毛穴対策、ニキビ対策としてメラノCCと組み合わせる、ホホバオイルと組み合わせる、寝る前にさらにクリームを塗る、なども評判のよい使い方。シンプルなスキンケア製品だからこそ、使い方によっても効果の変化が期待できますね!

まとめ

乾燥肌に一手間かけることで、ぐっと乾燥肌ループから抜け出せる可能性が広がりますね。無印良品の導入液が気になっていた人も多いでしょう。
ぜひ自分なりのスタイルで使ってみてくださいね!

▼無印良品のコスメを詳しく知りたい方はコチラへ♪
無印良品(むじるしりょうひん)の人気アイテムランキング≫≫

最終更新日 2018年4月6日

    よく一緒に読まれている美容ニュース

    • 今さら聞けない!!女子力をあげる唇パックの方法

      どんなに肌のケアがバッチリでも、唇がカサカサならせっかくのメイクも意味がありませんよね。今回は、ぷるぷるの唇を手に入れるための、スペシャルリップケアテクニックをお教えします。 唇をパックする簡単ケアphoto by http://weheartit.com/顔の肌ケアをする際は化粧水、乳液、美容液など、たくさんのケア化粧品を使いますよね。でも

      2015.06.30 by コスメニスト編集部

    • 毛穴の黒ずみにバイバイ!セルフ除去のおすすめ方法は?

      スキンケアをする上で、どうしても気になりがちな「毛穴の黒ずみ」。これさえなければ肌がもっと綺麗に見えるのに!とお悩みの方も多いのではないでしょうか?今回はそんなあなたのために、毛穴の黒ずみを除去するための簡単なセルフケアや、ポロポロと気持ちよくケアできるおすすめのピーリングアイテムなどをまとめました!ぜひご参考く

      2018.02.19 by コスメニスト編集部

    • 角栓ケアにはコレっ!イプサ「ポアスキンケアステップス」の使い方

      鼻の周りや頬など、目立つ角栓に悩んでいませんか? 角栓は除去しても繰り返し詰まりやすく、ケアが難しいですよね。そんなお悩みを抱える人の間で話題を呼んでいるのが、イプサのポアスキンケアステップス。バームとローションの2ステップにより、繰り返しやすい角栓にアプローチしてくれるアイテムで、角栓を除去するだけでなく、再生し

      2018.03.05 by コスメニスト編集部

    • 【17年12/1~7】人気口コミレポート週間ランキング発表!

      コスメニストでは毎週金曜日に週間ランキングを発表しています。さて、今週はどのレポーターさんの記事が一番多く読まれたのでしょうか?【第1位】キュッとした小顔に!糀姫のふぇいすますくで女子力UP♡yukariママさん 糀姫 ふぇいすますく(ゆずの香り)の口コミレポートお肌のお手入れって継続することがとっても大切と言われています。

      2017.12.08 by コスメニスト編集部

    • そんな汚肌で大丈夫?大人ニキビの原因とケアのしかたを知ってキレイな肌を保とう

      鏡を見るとあごや口周りに急に大人ニキビが……。思春期のニキビは、洗顔をしっかりして清潔に保っていればよいのですが、大人ニキビは洗顔すれば治るというものではありません。ケアのしかたを間違うとシミやニキビ跡になってしまいます!大人ニキビの原因を知って予防するとともに、正しいケアのしかたを知っておきましょう。 大人ニキビの

      2015.09.05 by エスプレッソ

    この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    • admin - cosmenist

      admin - cosmenistさんの書いた美容ニュース

    カテゴリーから美容ニュースを探す

    注目のニュース Pick Up!

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    "最近、急に日差しが強くなり、息子と外出して日光を沢山浴びてしまったと感じても、しっかりこのCセラムプレミアムでケアするとちょっとほてって赤くなった肌が治まり、翌朝にはいつもの肌色に戻っているので、シミになるのを防いでくれているなあと感じます。 ピュアビタミンC はシワだけではなく、シミや黒ずみにもアプローチしてくくれるので、一年で一番紫外線が気になるこの時期に、シミを作らず、シワを深くせず、小鼻の毛穴も黒ずみもケアしてくれるので心強いなと思います。 使い続けることで、シミやシワなどのトラブルが起きにくい肌にしてくれる美容液だと思います。以外に頬周りの毛穴にも効いていて、毛穴の目立ち、肌のごわつきが目立たなくなってきました!"

    続きを読む >