【初心者必見】目元で遊ぶ♡アイシャドウを上手に使うコツ

アイシャドウはなんといってもアイメイクの主役。アイシャドウは目元を立体的にみせ奥行き感を出すことができるアイテムです。アイシャドウの色味や質感を変えるだけでさまざまな表情を演出できます。

マストアイテム「アイシャドウベース」

アイシャドウはメイクの中で遊べる種類が豊富な場所。アイシャドウをぬる上で大切なことはきれいなグラデーションをつくること、ただそれだけであって高度なテクニックは必要ないのです♪

a134-1

photo by http://trilltrill.jp/

アイシャドウベースがマスト!

  • アイシャドウの発色をよくする
  • 色素沈着を防いでくれる

ルナソル アイリッドベース

a134-2

photo by http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/

アイシャドウをぬる前に欠かせないのがアイシャドウベース。まぶたにはファンデーションはぬらずにアイシャドウベースだけで充分。

引用http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/

失敗しないアイシャドウのぬり方

アイシャドウは基本的にいちばん明るい色(ハイライト)、中間色、暗い色がセットになっています。

  1. やわらかい印象の目元をつくりたいとき…暗い色から明るい色へぬる
  2. はっきりした目元をつくりたいとき…明るい色から暗い色へぬる
a134-3

photo by http://tomio23.com/archives/2943

1、ハイライトをまぶた全体にのせる

ハイライトはホワイト系のラメが入ったものが多く、光を集めて目元を立体的にみせてくれる役目があります。

2、中間色をアイホール全体にのせる

アイホールというのは目を閉じたときにまぶたを触ると眼球が丸みを帯びているところ。

3、暗い色は目のきわにいれる

暗い色で目元を引きしめたあとにもう一度ハイライトを全体に軽くのせるとうまくグラデーションになりますヨ♪

ファッションやライフスタイルに合わせてさまざまなカラーを使い分けてみましょう。

a134-4

photo by http://free-photos.gatag.net

いかがでしたか? 基本的なぬりかたをマスターすればどんな風にでもアレンジができるようになります。シーンや気分に合わせていろいろなアイシャドウを楽しみましょう。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミ

    コスメニスト編集部さんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >