美肌女子が密かにしている!プラセンタ注射の効果と副作用

しみ、しわ、たるみなど肌のトラブルには効果があると評判の高いプラセンタ注射。「一度試してみたいけど、安全なのかどうかが気になる」という人に、プラセンタ注射の効果と副作用についてご紹介します。

プラセンタ注射とは?

注射

photo by http://www.ikegami-hifuka.com

プラセンタ注射は厚生労働省でもその効果が認められている医薬品。「メルスモン」「ラエンネック」の2種類が薬事法でも認められており、肝臓病、更年期障害、美容形成で使われています。プラセンタは、肌のはりやみずみずしさを保つ「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を含有。プラセンタ注射の原料は、日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤エキスです。子どもの母親が妊娠したときに、血液検査をして、エイズやC型肝炎などの伝染性の病気にかかっていないかどうかを確認します。その後胎盤は滅菌され、動物実験を行った後に使用が認められます。プラセンタ注射は週1、2回実施。だいたい2~3回で効果が表れます。

美肌・更年期の症状・花粉症にも効く!

マスクしている女性

photo by http://weheartit.com

プラセンタ注射にはアミノ酸、ビタミン、酵素が含まれていて、細胞の新陳代謝を促します。血流を促し、炎症を抑えるはたらきや女性ホルモンのエストロゲンの血中濃度を高める作用を持ちます。肌の美しさを保つ効果が高く、保湿、美白、しみ・しわ・たるみ・にきびなどを予防&改善に繋がると言われています。美肌以外にも更年期障害の症状、生理痛、生理不順、冷え症など女性特有の症状に効能があります。
さらに疲労、腰痛、肩こり、関節痛、花粉症などアレルギー症状、うつ病、自律神経失調症、不眠、肝機能障害、膠原病、脳卒中後の神経麻痺などにも効能が期待されているのです。

プラセンタ注射の方法は?

プラセンタ注射には3種類の方法があります。皮下注射、筋肉注射、ツボ注射です。皮下注射は薬の量が少ないので安価で痛みもあまりありませんが、体内への吸収量は少なくなります。筋肉注射は、筋肉に血管が多く存在するので吸収が早く即効性を期待。ツボ注射は、美容のためのエイジングケアに使われており、高額な顔面注射を行うケースもあります。美容が目的なら定期的にプラセンタ注射をすることが必要です。

プラセンタ注射の方法は?

笑顔の女性

photo by http://weheartit.com

認められていない静脈注射や、ビタミンを混ぜたカクテル注射を行わず、皮下注射や筋肉注射を行えば、副作用はほとんど起こりません。美容目的ではカクテル注射を勧められることもあるので注意しましょう。発熱、発疹、発赤、悪寒、悪心などの症状が見られたときにはすぐに使用をやめます。閉経後に生理が始まったり、アレルギー反応が起きたりすることもありますが、この場合も注射を控えなければなりません。プラセンタ注射をしている人は、献血は絶対にしないでください。

プラセンタ注射は安全性が認められてはいますが、副作用がないわけではありません。リスクを避けて効果を上げられるような使いかたができるとよいですね。

よく一緒に読まれている美容ニュース

  • 関連記事がありません。
  • この美容ニュースを書いたコスメ口コミレポーター

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミ

    エスプレッソさんが書いた化粧品の口コミがありません。

    紫外線に負けない徹底美白コスメ♪

    注目のコスメレポーター

    注目の口コミ Pick Up!

    ピンクゴールドに近いデザインで、とても上品に見えます。 一見、リップにしては大きいと感じるかもしれませんが、実はこれリップとグロスが 一体化しており、2色持っていれば好きな組み合わせに変えて持ち歩くことも! リップ・グロスどちらもほんのりバニラの様な甘い香りがします.......

    続きを読む >